fc2ブログ

箱根湯本 大和旅館

箱根、知られざる豊かな味わいの湯を巡る その1 湯本 大和旅館

アクセス : 箱根湯本駅前から、バス停でひとつめ、おなじみの《温泉場入り口》から、湯本橋を渡って、湯本見番(芸者さんの組合って箱根にもあるんですね。)を左手に見ながら、さらに右奥へ行った突き当たり、旭橋からは、ますとみ旅館と足洗の湯和泉の間の小路を進んで、すぐの左手に、ひっそりとあります。バス通りを早川越えて、一歩入った静かな場所なので、あたりは湯本温泉場らしい雰囲気が漂っている静かでよい場所ですね。施設&料金 : 600円 素泊まりの家庭的な旅館で、立ち寄り湯は大中小=3つの大きさの貸切り浴槽で、それぞれが同じ源泉掛け流しで、鮮度抜群な浴槽になっています。温泉 : ☆☆☆ 歴史的に箱根七湯原点ともなる湯本温泉の、さらなる出発点とも言うべき=熊野神社裏手から湧出しているお湯の系統を引く、とても由緒ある、効能あらたかな温泉です。



 この付近、ますとみ旅館、足洗の湯和泉(権現の湯:内湯浴槽のみ)で使用されているものと同じで、みかけは何の変哲も無い透明な単純アルカリ泉なれど、浴後には、いつ引くとも分からないほどに玉のような汗が吹き出て、効果てきめんな、効き目の早い温泉です。

口先で苦味を感じて、やがて甘味に変わる極上の透明な外観の湯です。ツルキシな肌触りです。

効能 : ☆☆☆☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR