fc2ブログ

銀座並木通り ひょうたん屋

創業50年 ひょうたん屋 @ 銀座一丁目 並木通り沿い

~ お腹にも、財布にもやさしい自然体の鰻は庶民の活力。



** この記事当時、ひょうたん屋一丁目店は、再開発で立ち退きのため2007年12月でいったん閉店。

その後、新住所にて営業再開中。


 東京では珍しい蒸さずに焼きのみの鰻ですね! 



 昼時は、どこからともなく湧くように集まるサラリーマンで、ごった返す大衆店。捌きは関東風、焼きは蒸しを経ない焼きのみ。よって身はプリプリに仕上がり、表面は、やや硬め。御飯は硬くてめちゃくちゃ美味しい。ご飯に掛かったタレは多め。



 それに対して、うなぎの身にはゴテゴテとタレを潜らせていない、浅いかけ方でさっぱりめ。骨の引っ掛かりもあって、けっして上品とはいえないけれど、昼時に食べても後を引かない優れもの。



 そのうえ、昼時のランチタイムには、並みで1200円が振舞われる。中1500円(写真)でも十分イケるが、望むらくは上の1800円がお薦めランク。お重一杯に鰻が踊ってます。



* 総括 :  ☆☆☆

大衆店である雰囲気覚悟で、お昼時に銀座という場所で食べるなら、十分すぎる。 落ち着いて食したり、過剰のサービスを求めるには、期待値外。



 蒸してフワフワな鰻が実は嫌いという人には断然、お薦め。甘辛のタレがキツいという人にも、ここのはあっさり目でキレがあって良いと思う。肝吸いもなく、白髪葱を散らしただけの碗が振舞われる、量だけは多いが悪くない。



* 現住所=銀座1-13-9 日曜祝日、第2・4土曜休み  

11:00~14:00

17:30~20:00(売り切れ仕舞い)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR