fc2ブログ

鮨 日本橋 鰤門(しもん) その2

鮨 日本橋 鰤門(しもん) その2
IMG_5332.jpg
閑話休題 :   まちばの寿司屋、その店構えやら、暖簾を潜る感触、昔ながらの雰囲気なり、所作に至るまで何かと惹かれるものも多い。暖簾が季節によって掛け替えられ、夏なら白地に黒文字、冬になれば紺地に白抜き。いらっしゃい、大将が威勢の良い声で迎えてくれる。そして、ポンポンと柏手を打つようなしぐさをしながら、冷蔵ネタケースを覗き、お決まりをパッパと握り始める。

 大きな商業施設に収まった寿司屋稼業には、回転すし然り、これまで注目したことはなかったのですが、経営する側のスタンスと顧客ニーズとのバランスで、前よりも、さまざまな受け皿があることに気づかされます。寿司屋に関して旧弊なイメージとして馴染の店、贔屓筋だけのたまり場、一見さんお断りなどクローズドな一面もある半面で、好みに応じてある程度はオープンスタンスで迎えてくれる店があることも、また有難い存在です。

⑥ 本マグロ漬け : 天然もの、沖縄・石垣島産です。夏を控えて、いまいちばん美味い。あと紀州・勝浦産も本数少な目だけれど入荷するそうです。
IMG_5321.jpg
⑦ えび昆布〆 : 天使の海老?と思いきや、ホワイトタイガーだそうで、これも輸入商社らしい一品。昆布締めは珍しい。
IMG_5322.jpg
⑧ カンパチ : 一見するとカツオ?みたいな色合いですが、魚体が大き目なカンパチだそう。柔らかで脂乗ってます。
IMG_5323.jpg
⑨ イクラご飯 : こちらではお決まりの一品。
IMG_5324.jpg
* 厚焼き玉子 : 自家製です。
IMG_5325.jpg
⑩ 穴子 : 甘ったるい煮ツメに青柚子。かなり柔らかで、ふわっふわな食感。
IMG_5326.jpg
⑪ 巻物 : かんぴょう巻、わさび入り。
IMG_5327.jpg
* お椀(あおさ)
IMG_5328.jpg
* デザート : 自家製わらび餅にきな粉。美味しい!

* 江戸前と言えども、小肌が辛うじてあるぐらいで、目ぼしいものはほぼ無い、すしだねの種類は薄目ながら、魚の選び方や処理の仕方、さすがに上手で、全般的に満足度合いが高い。輸入商社が経営しているので自慢の輸入物が多く混ざるのが特徴。今回は総料理長に握ってもらいました。
IMG_5329.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 寿司・鮨・すし
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR