fc2ブログ

神田 笹鮨 春先編 その2

神田 笹鮨 春先編 その2
IMG_4989.jpg
 JR神田駅東口近くにある下町風情な老舗の江戸前鮨、笹鮨さんとこで味わう、間違いない春先ローテーションの数々、後半編です。

⑥ 本鱒(ほんます) : ☆☆☆
 北海道・噴火湾産、ホタテと共に有名な本鱒ことサクラマス。鮭やサーモンとは違います。これも酢〆。サクラマスは富山県の鱒寿司で有名です。マスのなかでも海へと下る種類がサクラマスで、桜が咲く春に戻ってくるため、そのように呼ばれます。なお河川残留型がヤマメ、サツキマスのなかで河川残留型がアマゴとなります。
IMG_4979.jpg
⑦ アオリイカ : ☆☆☆☆☆ ☆彡 これは旨い!
 長崎県・五島列島産、春は大きな魚体が釣れるそうです。上物の活きイカだけに、ウマミたっぷりな、ねっとりした味わい。とくに甘みが強い。シャリとタネの間に海苔を咬ませています。イカと海苔は合う、そういうことで先代からの踏襲だそうです。立ち食いソバなんかで衣がツユだくというイカ天も旨いですが、鮨タネとしてシャリとの一体感こそ、活きイカ冥利に尽きると思いますね。
IMG_4980.jpg
⑧ 真ダコ : ☆☆☆☆
千葉県富津産、安定の一品、煮ツメをたっぷりと。

IMG_4982.jpg
⑨ 車海老 : ☆☆☆★
 蝦蛄が無かったので、代わりにこちらを所望。もちろん、茹で上げを、握ってもらう。天然モノは皆無ゆえ、養殖なのは致し方ない。口に運びやすいサイズ、こぶりなやつ。
IMG_4983.jpg
⑩ 三つ葉巻 : ☆☆☆☆★ ☆彡
 これは意外とイケる!いや時節柄マストかもしれません。この時季だけは、単なる切り三つ葉仕様ではなく、根三つ葉をその場で茹で上げて、その場で鰹節 削り器を使って、わざわざ削った、おかかを根三つ葉に挟んで巻いてくれています。手間を惜しまない仕事、これぞ江戸前気質。まさに、お浸し感覚の野菜のお寿司、巻物。これは1本ではなく半巻でお願い。若葉萌える季節に相ふさわしいグリーンな断面。苦味、クセある香りが春を感じさせます。魚介ばかりのひと揃えの終了に、全く違った風味で、〆には相応しかろう区切りの巻物となりました。

IMG_4987.jpg
* 番外編 : 青柳再び!今日食べたラインナップのなかで、あまりに美味しくって印象が濃かったので、とうとう2貫目を、おかわり!ウマ過ぎます。子供の頃は貝なんて見向きもしないはずだったのに、こうしてジジイにもなれば貝のひとつやふたつ喰っても好かろう(笑)。舌切りだけでなく、水管あってこその青柳かな。
IMG_4984.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 寿司・鮨・すし
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 行きました。

おぉ~行かれましたか!大多数の方々にとっては人気薄く、令和の世に江戸前のコダワリを理解するにはクセがスゴイみたいな感じでしょうが、分かるひとにはホッとさせてくれる老舗の空間です。あと、是非に、新日本橋・てん茂さんへも逝かれてください。洋服に胡麻油が染み付く異空間ですよ。

行きました。

波長が合う人には酢締めのパラダイス、多数の人にはラビリンスでしょうか。

Re: こちらはいわゆる上ずし(税別4000円)ですかね?

もう、お決まりは卒業です。最初っから、お好みで、大将と話しながら、自分が好きなものだけ、好きな順番で頼んでいます。それにしても、大食過ぎますがW

こちらはいわゆる上ずし(税別4000円)ですかね?

何というか、俗に言う定番に流れないのが素晴らしいですね。うっとり見ておりました。
プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR