fc2ブログ

松陰神社前 中華料理 一番

松陰神社前 中華料理 一番
IMG_4817.jpg
 昔ながらの中華を、昭和な商店街が形骸化しつつある松陰神社前にて体感する。 :  まち中華巡りは、かくもリスキーでありうる。しかしながら、まち中華の良き見本に、ときたま出会うことさえある。松陰神社エリアには、上海家庭料理・大吉という小規模ながら横綱格のパフォーマンスを魅せる店や、本格派の広東料理FOOもあり、駒沢時代は美味しかった=五指山、ムスロは何のこと無い喜楽がある。

 しかし、見落としもあった、それは松陰神社駅前商店街の一角にあるスタンドアローン、こざっぱりとした外観で、のんびり構える、中華料理 一番。創業60年迎える、初老のご夫婦、女将さんが接客、息子が麺を茹で上げ、オヤジさんが手慣れた風に鍋を振る、妙に長いメラミン化粧板カウンターとテーブル席、店内はキチンと清潔感に溢れ、つけっぱなしのテレビ放映に興じる昭和の中華屋さん、そのもの。

* 世田谷区若林4-20-10 月曜休
IMG_4815.jpg
 五目そば : 700円(税込)
☆☆☆★  美味しい。

 過度の塩味や化調をすら感じさせない、野菜たっぷりで採ったであろう優しいスープ、ゆるめに茹でられた細麺。これは珍しくまともな味わいである。手作り餃子を作り続け、チキンライスやオムライスまで提供する、そんな家族経営を60年近く守る店は昭和の灯(ともしび)である気がしてならない。

 五目そば、、絶滅危惧種である。タンメンの具沢山バージョン、すなわち塩味。チャーシュー、きゃべつ、缶詰マッシュルーム、豚バラ肉、蒲鉾、ナルト、伊達巻、人参、うずら卵、玉ねぎ、水煮竹の子、ほうれん草、オールスターラインナップである。
スポンサーサイト



テーマ : 大衆中華料理店
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR