fc2ブログ

正月屋 吉兆 新宿店

正月屋 吉兆 新宿店
IMG_4711.jpg
IMG_4701.jpg
ばらちらし御膳 : 3630円(税込・サービス料別)
☆☆☆☆★     3月提供品

 ミニ八寸、ばらちらし、香の物、赤出汁、デザートにて組み立てられた、比較的に、お手頃価格な一品。雛祭り~桜が開花する時季に合わせた、お花見気分も感じせる趣向。春御膳~懐石コースともなれば、品数も増えて、素材も高級なものと代替されて、おのずとコスパは鈍くなってくる。長尺の懐石コースを鵜吞みにせずとも、懐石の肝であるところの旬が持つ題材や好きな逸品を少量だけ加えて愉しみたい。

 お口取り、ミニ八寸とも言うべき、松風(鶏肉ミンチ)、厚焼き玉子、フォアグラと赤ワインゼリー寄せ。そら豆、茹で海老、菜花煮浸し、子持ち昆布。あしらいは、椿の葉っぱ。
 
IMG_4705.jpg
 季節のお椀 : 追加注文品 1500円(税別)
☆☆☆☆★   しらうおと若布、京生麩、お椀。

 その店ごとの日本料理の神髄を知るに、まずは、お椀が腕の見せ所、味わう側も感じどころです。出汁に勘所を押さえ、さすがに美味しい。しらうおは今時が旬、ことさら好きな食材ゆえ、どうやっても食べ飽きない。
IMG_4706.jpg
 ばらちらし : ☆☆☆☆★

 日本料理で出す、ばらちらしって、どうなんだろう?と思いきや、これが、きちんと創られ、一品として成り立っていたのには恐れ入った。単に、酢飯にお造りを並べ直しただけ(のよう)なのですが、酢飯の塩梅が絶妙で、やわらかに炊きあげられた米が甘い加減の酢でムリなく土台をかたちづくり、鯛や鮪、ほたて、牡丹海老、だし巻玉子だけでシンプルにまとめた点も好かろうと思います。

 すしのメニューゆえ、さりげなく入った棒生姜を含め、盛り合わせた京漬物も奥ゆかしい、さらには、岩のりを配した味噌椀もヨカッタ。

 デザート : いちごとマンゴーのゼリー寄せ。敷かれたソースもカスタードクリーム風で美的にも味も美味しい。
IMG_4709.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 寿司・鮨・すし
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR