FC2ブログ

新宿三丁目 日光金谷ホテル クラフトグリル

新宿三丁目 日光金谷ホテル クラフトグリル
IMG_3756.jpg
 新宿三丁目駅上、新宿中央通り沿いにある、ビームスジャパン、その地階にあるのがビームス初となる飲食業態で、日本の洋食を掲げた、日光金谷ホテルクラフトグリルと銘打たれたコンセプトダイニング。丸投げされた運営はダイアモンドダイニングで、金谷ホテルとは定番となる料理は押さえつつ、似通ってはいますが同じではなくあくまで新宿流、結果として金谷ホテルの冠を拝借しただけの内容となったクラフトビアバーです。

* 新宿区新宿3-32-6 B1F 無休
11:30~14:30
17:00~23:00
IMG_3760.jpg
 新宿百年ライスカレー : 1980円(税込)
☆☆☆★ ランチ時

 これは、こういうものだからしょうがない、と分かりつつも、、、。甘口の欧風カレー、素材のエキスがたっぷりと煮込まれた結果、具は、まったく皆無なカレー。水分多めに炊かれた日本米にレーズンが乗っかっています。薬味も、お粗末で、らっきょう半欠け、福神漬け。サラダにオニオン入ったスープ付き、これで2千円!は、どうでしょうか?

 味は確かに好い。甲州街道渡った対面には、同じくアパレル会社ベイクルーズが仕掛ける=咖喱屋ボングーがあり、近隣に新宿・中村屋がある立地だけに、これだけなら、なんとも物足りない感じになった。これに、日光湯葉サラダ、サーモンステーキ、大正コロッケ含めたフルスペックのランチコースも用意されてはいたものの、さらに満足度合いが急降下しそうだったので、これにて終了。料理の鉄人は、もはや過去のもの、小山薫堂の名前があるだけ、胡散臭さだけがスパイシーに香った。
IMG_3763.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ご当地カレー
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

Re: うどんくまやっこ

いわゆる業界人といった、テレビ枠のひとびとも、そろそろ価値のあるなしを見極めたほうがよさそうな新時代へ突入していますよね。

うどんくまやっこ

なんと言いますか、バブル崩壊後、リーマンショックまでの香りが漂い、
その残り香も色褪せている小山薫堂くんだりのよく分からないプロデュースの残骸が、百年カレーでしょうか。
プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR