FC2ブログ

鳥越明神通り 天ぷら 下村 その1

鳥越明神通り 天ぷら 下村 その1
IMG_3750.jpg
 新御徒町駅がある春日通りから左衛門橋通り超えて、次の鳥越明神通り沿いの町工場がある静かな住宅街に紛れてあるのが、てんぷら 下村さん。紺地の暖簾が示すように、山の上本店でみっちりと修行したのち、2017年に独立され、2019年にはミシュラン☆獲得した若き天ぷら職人の専門店です。蔵前駅方面からは蔵前小学校通りを直進するのが分かり易いでしょう。

* 台東区三筋1-11-13 日・祝定休
12:00~14:00(要予約)ランチは水曜は定休となります。
17:00~21:00
IMG_3727.jpg
 お好み天ぷら : 11000円(税込)
☆☆☆☆

 物腰の柔らかな店主夫妻に迎えられて、ついついコースを逸脱して贅沢な天ぷら三昧となってしまいました。活き車海老(2尾)、魚(5種)、やさい(6種)、ご飯、赤だし、お新香、デザート。店の雰囲気は山の上っぽい長いカウンター続き、明るくカジュアルです。昼・夜ともに天だねは基本同じで、揚げる種類と品数によって値段が高くなります。基本となる、コース1(4500円)から組み立ててもらって、随時、好きなものをお好みで注文していきます。

 なお、〆の段階で、かき揚げ所望の場合は天丼仕立て、天茶、塩味の天バラでも可能ですが、ご飯は二の次、天ぷら主体に切り替えてもらい、白飯と赤だしにしてもらいました。
IMG_3728.jpg
① 車海老2尾 : スタートは活け車海老、まずは蜘蛛足から。見てわかりますように、山の上スタイルをしっかりと踏襲!敷き紙ではなく、盛り付け網に直接置かれます。山の上本店にて最終的に揚場を任せられるには、幾たびのテストなどあって非常に厳しいらしいのですが、下村さんは若き逸材ということでしょうね。車海老の仕上がり方は、弾力残しつつ、甘み優先。海老専門問屋が近所にあるらしく、つねに良いものが手に入るらしい。
IMG_3729.jpg
② 銀杏 : かなり実粒がでかい。苦み走って旨い。
IMG_3730.jpg
③ キス : 淡路島産だそうで、ほどほどの身厚。まぁ、まぁ、な揚げ口。キスはほかでも食べつけているため、こちらは中の上ぐらいのレベルと感じられました。
IMG_3731.jpg
④ 茄子 : これはふつう。
⑤ スミイカ : これも期待ほどではなく、鮨のほうが良いかも。
IMG_3732.jpg
⑥ マイタケ : 栃木県産、これは旨い!香りが高く、やはり天ぷらには向いているかもしれない!☆彡

* ということで前半戦終了。めくるめく、後半戦、主力打線が火を噴きます。その2へつづく。
IMG_3733.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 和食
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR