fc2ブログ

伊香保温泉 岸権旅館

伊香保温泉 岸権(きしごん)旅館

 関東の温泉大国=群馬県にあって草津と共に、もっとも知名度のあるのが伊香保温泉。榛名山にも近い、標高800メートルの山の中にある温泉地ですが、そのエリアは狭く、急峻な崖地を切り拓いて階段というステージを温泉街としてアピールする造りとなっています。



 渋川駅からのバスの終着地点は、その石段街の起点となるロータリになっており、石段の湯という日帰り施設も併設され、そこから上まで365段!その上部、ちょうど212段目を数えた地点が、岸権(きしごん)旅館に面して、辰の湯という足湯を開設して開放しています。この辺りが、上と下を眺めるに最適な箇所となっていて物見遊山の観光客が大勢行きかいます。



 この石段街を中心に、約50軒ほどの旅館やホテルがあり、室町時代から長きにわたって営業を続けている老舗旅館が、ホテル小暮、千明仁泉亭(ちぎらじんせんてい)、そして、この岸権旅館3軒だけになってしまいました。とくに黄金の湯(こがねのゆ)と呼ばれる、黄褐色の濁り湯は古くからの伊香保の源泉ですが、その使用権利の多くを握っているのも岸権をはじめとする有力旅館のみの特権です。



 湯の供給量がいちばん多いのはダントツでホテル小暮(ただし規模が大きく、浴槽も大きい、しかも加熱を要するため、自ずと泉質は劣るはず。)、第二位は千明仁泉亭、そして3番手が岸権となるわけですが、すべてのコスパでいちばんと思われます。なお代替源泉として1996年から供湯可能となった透明な源泉は単純温泉の性質を有し、見た目から白銀の湯と呼ばれます。

 六左衛門の湯 : ☆☆☆☆



 個人的にはお気に入りだったのは本館隣にあります別館=スパタワー3階にある、眺望抜群の内湯と半露天。ミストサウナ室併設、身体と髪が洗える=洗い場完備。14時から朝10時までいつでも利用可能。なお、丑三つ時ではありますが、夜中の1時から朝4時までは非加熱となります。あとは加熱、掛け流しで、内湯よりも狭い浴槽で浅いのが半露天で、外気に触れて温度もぬるめ、とても浸かり易くて鮮度も良いです。鉄臭は、ほぼしません。やわらかで丸みのあるお湯で、浴後温まります。他の鉄泉とくらべ、金気臭も薄く、ダシ臭もしないことから成分は薄目の性質故、鮮度が或る程度確保され、良好な状態を保って掛け流しされていれば、療養という観点から、刺激の少ない丸いお湯として非常に優れたものと考えられます。



 3つある浴室 : 本館LB階は地下一階扱い、本館は7階建てで眺めよし。本館一階には大きな大浴場=又左衛門の湯があります。雰囲気は暗い感じ、浴槽も広いので湯の鮮度は悪いです。段差も多く使い難い。



 本館LB脇にある出口から駐車場裏手へと進み、急坂の通りを横切って、離れの露天風呂コーナーである=権左衛門の湯があります。有料となる個室貸切風呂もあるなか、男女別、半露天風呂があります。掛け湯専門となる樽風呂と、浅めの造りとなる浴槽がひとつ。こちらの湯が、もっとも鮮度が良く、湯温がぬるめで良いお湯と思います。バリアフリー度合いも高め、洗い場はなく狭いです。情緒はあります。夜は11時まで利用可能となっています。

 伊香保温泉・源泉名 : 総合湯(混合泉)

カルシウム・ナトリウムー硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉



 石段街の先、源泉地から石樋と引湯管を利用して約1キロ引き湯しています。こなれて丸い感じの湯感。湧出地での泉温は41.2℃とぬるめ。毎分で合計4627リットル湧出があります。完全放流式の掛け流しです。熱交換に因る加温はあり、加水なし、新湯の注湯量は毎分15リットル、浴槽温度は約41.5℃。消毒剤等はなし。浴槽内の完全なる湯換えは二日に一回。



 成分総計=1.36g サルフェート=284 メタケイ酸=181 PH=6.4 鉄Ⅱ=7.23

 岸権という老舗旅館 : 立ち寄り湯はできません。宿泊するに、とてもコスパに長けた有料旅館と思います。お湯よし、サービスよし、味よしは単なるスローガンではなく、トップランクを維持すべく努力が見てとれます。



 料理は、夕食を部屋食ではなくレストランでの提供です。メインが上州牛のしゃぶしゃぶ。総じて味付けは薄味で、カロリーは抑え目、品数は多めでボリュームは適宜。味は、けっこうイイ感じです。特に秀でた特徴やクセを出さずとも自ずと丁寧に作られた感が伝わってくる。宿として推せます。



 朝食はレストランでのバイキング形式。洋食っぽいメニューと和食っぽいメニューが2つの部屋に分かれて並ぶ姿は壮観。品数多め、味つけも良好。旅館が提供し得るバイキングとしてはトップクラスかもしれない。様々な和洋含めさまざまなニーズに対応可能。給仕に携わるベテラン中居さん多し、サービスはけっこう行き届いています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR