fc2ブログ

日本橋室町 うなぎ 伊勢定本店 宗庵

日本橋室町 うなぎ 伊勢定本店 宗庵

美味しい鰻屋さん百撰 第83話


 お江戸日本橋のエース登場! : 古い老舗が数多く軒を並べた日本橋室町界隈、中央通りに面した三越本店前から入った、むろまち小路の入り口に店を構えるのが、うなぎ 伊勢定本店。創業は昭和21年と比較的に新しく、現在は3代目が襲名。エレベーター完備で、なんとビル全体が鰻屋、1・2階がテーブル席、3階が座敷、4階だけが謂わばVIPルーム的なスタンスで、宗庵と名付けられた昼のみ営業。こちら本店のほか、大丸東京、渋谷東急本店、西武池袋本店、そごう千葉店、京急上大岡などに売店や食事処を手広く展開しています。



* 中央区日本橋室町1-5-17 日定休

11:00~14:30

16:30~21:00

 宗庵特製大丼(限定) : 6480円(税込)

☆☆☆☆★



 伊勢定さん、ほかと比べて、まぁ、値段はバカ高いです(笑)が、たまに食べるんだから、こういうお店でという観念があれば、それ相応にお勧めします。しかし店先に書かれたメニューは、それでさえ、税別価格ですから、まぁ、接待以外での覚悟は必要、そういう方向けの高級店。そんななかでも、4階フロアにあります宗庵は雰囲気を含めて別格本山。



 大谷石釜戸、南部鉄釜で炊いた、長野県飯山市産コシヒカリ炊き立てご飯、紀州備長炭で目の前で焼かれた焼き上がりを、そのまま食べられるという限定の特製丼が、このフロアのみで限定提供されています。平日ランチ時のみ営業、提供数も限られ、予約客優先で、その日席が埋まれば1回転、それで終了という狭き門となっております。ビックリですが、けっこう需要があるらしく連日満席のご様子。

 大丼 : 本店4階でのみ提供となります=宗庵特製丼は、2タイプ。鰻身の目方によって、小ぶりが5400円、大ぶりが6480円となっております。この日は、愛知県産、250gは超えようかという見事な厚みの大きな鰻が1尾、どんぶりに収まり切れずに重なっちゃって鎮座しておりいます。食べても食べても、容易に無くならない鰻の大きさに感涙、とっても贅沢な感じ。個人的には、ここ数年でたぶん一番の大きさでしたね。



 ふわとろ、焼きは弱め、タレもあっさりで、実にお上品な仕上がり方。タレは各人が卓上にて調製可能。肝焼きは事前に予約時に注文すれば可能。お新香のグレードも高め。肝吸いは肝が貧弱なれど、吸地は多く、あっさり目。ご飯は、言う程上手くは炊けておらず、個人的には小粒で硬めの炊きあがりを希望するが、大粒で、ほくほくとした食感、炊き上がりすぐのご飯は鰻にまことに合わず、予想とは真逆のデキバエにやや失望。しかし悪くはない。ようは好みの問題。



* 大丼 :

CP=80 味=90

メモ : 提供時間はご飯が炊きあがる=11時45分以降となるので、予約したうえで、12時以降の着席が理想かと思います。鰻自体=◎ 焼き=◎ ご飯=△ 肝吸=△ 新香=◎ サービス=〇

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR