fc2ブログ

西新宿5丁目 純台湾料理 山珍居

西新宿5丁目 純台湾料理 山珍居

 オルドタイマーたちにはお馴染の純台湾料理 山珍居。若い人たちには、ちょっと妖しいお店のひとつとして前を通り過ぎていく。創業昭和22年、東京での台湾料理店の最古参のひとつに数えられる。2代目は、ご健在でした。



* 新宿区西新宿4-4-16 月曜定休

12:00~14:00(ランチサービス=火~金曜のみ)

17:00~21:30

 魯肉飯(ランチ) : 650円(税込)

☆☆☆



 台湾夜市でお馴染な中華系屋台グルメ、ソウルフードは、なぜか、日本では人気がイマイチ。ルーローハンも、牛肉麺も、専門店は、ことごとく撤退。こちらの料理は、看板通りに純台湾式なのだろうが、味は良心的であっても、値段が少々高めで唖然とする。それでも昼どきは、まぁ許容範囲内に収まる。定食は、三枚肉を甘く煮込んでとろみをつけた=ラオ―バ(老肉)の定食(1500円)が人気。チャーハンや焼きビーフンなどもある。出されたお茶はジャスミン茶。





CP=90 味=80

 潤餅(台湾式春巻き) : 1本=450円(税込)

☆☆☆☆



 これは美味しい!中華圏~台湾では清明節に、春巻き(ルンビン、ルンピア)を食べる風習があるそうです。春の芽吹きに感謝して、それらを巻いて食べる食習慣が、春巻きの語源らしい。そんな揚げ春巻きではなく、生春巻きっぽい外観。小麦粉の生地を焼いてクレープ皮みたいなのにスイートチリソースを付けて、もやし、人参、パクチー、ピーナッツ、干し豆腐などを巻いてあります。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR