fc2ブログ

方南町 うどん 御利益@方南通り大宮八幡

方南町 うどん 御利益@方南通り大宮八幡

開業10余年、地元で有名なデカ盛り系うどん

* 閉店しています。


 地下鉄・方南町駅から方南通りを進み、大宮八幡宮の手前にあるのが、うどん 御利益さん。道沿いでありながらも、うどんと書かれた幟ぐらいしか目立たぬ地味なお店。永福町駅からも歩ける距離だが、やはり交通の便はけっして良くは無い杉並に有る人気店。開業して12年目ぐらい。



* 杉並区堀之内1-9-2 日・月曜休

10:30~14:00(売り切れ仕舞い)

 天ぷらうどん : 1000円

☆☆☆★ (星は3つ半) 

△とにかくバカでかすぎて写真にし難い角度。



 杉並のチベットに、そそりたつ独立峰、これぞヒマラヤ山塊!!単独登攀(完食)は、ヤバイと噂に聞いていたが、実際に食べるとなると目の前に立ちはだかる登壁、まさに恐るべしボリューム。加えてアプローチの長さ、天ぷらを食べ終わっても、なお、かすかに伺える、そのクレバス下に、やっとの”うどん自体”も多いので、なるべく注文時には少なめに希望するほうが得策。



 大喰いとはいえ、今回、自分もかなり窮地に立たされた、すさまじい破壊力。なにせ、天ぷらのボリュームがすごく、ひとつひとつの素材がほぼ丸ごと使われていて、武骨であるゆえ揚げたての熱さと噛み砕くのに容赦なく手数を取られる。



 他の追随を許さない圧倒的なボリューム : 天ぷらの素材は、大きめの海老2尾、これだけで主役は埋まってるはずなのだが(笑い)、次々と積み上げられていく、しいたけ、かぼちゃ、エリンギ、サツマイモ、春菊2つ、モロッコインゲン、ナス、インゲン、グリーンアスパラ、ピーマン、レンコン、ニンジン等の野菜天オールスターズ、そして、なぜかカニかまぼこ、甘煮された椎茸と筍にネギが入ったツユ。豪華絢爛で、うどんも丼ぶりの底まで、ごっそり。



 天ぷら崩落を防ぐため、とりあえず、上から食べつつ、別皿に天ぷらを置いて、うどん本体へとたどり着くまでが難。うどんは、すっかりツユを吸ってるとはいえ、伸び伸びな状態にはなってない、ウマい具合にユルユルでウマい。こちらの天ぷらラインナップは野菜カレーで有名な”武蔵小金井のインド風カレーぷーさん"よりも量が多いと思う。こんなピンチに立たされたのは久々で、もしかするとひとりで食べきれないかもしれないという想いがよぎったのは、”練馬・西大泉の大助うどん”以来のことで大喰を普段から自称する自分にとっても珍しいデキゴト。まぁ、結果完食したわけだが、すさまじいボリュームにノックアウト状態。

 うどん自体は、やや細めながら塩分強め、緩やかなコシをもったもので、とてもうどんらしくてウマい。ツユは東京人にとっては関西風で、昆布と、うるめいわし使用、一番近いのは、”代々木上原のめんき やしま”に酷似している。全体の印象としたら、あっさり味だけどツユもうどんも塩分はけっこう強め。付け合わせの小鉢は、昆布とカツオ節の炊いた佃煮。ざるうどんと、つけ汁にするとあまり真価が発揮できないヤワさがあるので、是非、温かいうどんタイプでの注文がおススメ。

* 

CP=100 味=80

天ぷら=△ うどん=◎ ツユ=○

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR