fc2ブログ

谷中 たんぴょう亭@日暮里

谷中 たんぴょう亭@日暮里

 その路地奥を歩いて行きますと幸田露伴旧宅跡。この辺り、かつては谷中天王寺町で、天王寺といえば当時関東一の高さと謳われた五重塔があった場所。寺町であって、散歩するには風情がありますけれども、いざ食事となりますと、気の利いたものを食べるに事欠く町=谷中、そんななか、穴場の隠れ家的存在の家庭的な割烹店。2002年オ―プンした、谷中 たんぴょう亭さん。朝倉彫塑館へと向かい途中の路地裏、土地の人には分かりますが、むかしの喜久家さんです。



 店名の由来は、”ひょうたん”読み方を逆さまにしたという。こちらの先代は、かつて新橋で料亭を営んでいて、銀座・岡半、つきぢ田村さんなど関西割烹の料理人(=古萌会賛助会員)が東京へ出てこられた頃のお仲間なんだそうです。また西宮・甲陽園にかつてあった名料亭・播半(はりはん)でも先代はお世話になってたらしく関西系の筋を引いた割烹です。



* 台東区谷中7-18-21 水曜休

11:30~14:00(ランチ)

17:30~22:00

 まぐろ竜田揚げ定食 : 1100円

☆☆☆★ (星は、3つ半)



 お昼は、お刺身定食、鯵塩焼き定食、鮪づけ丼、穴子丼など同料金でありますが、こちらの竜田揚げが、なかなかレアで旨いのです。お昼時は、気兼ねない、家庭的ニュアンスでくつろげる、おとなの和定食屋さんです。このエリアでは、おススメです。ご飯のお代わり1回は無料、お椀(松茸入り)、小鉢(刺身の利休造り)、お新香、水菓子は、わらびもち一口。



** ランチ :

CP=100 味=85 下町とは思えぬ出来過ぎた味わい。スマートではないけれど家族的、下町風サービス。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR