fc2ブログ

谷中ぎんざ 魚て津@夕やけだんだん下・日暮里

谷中ぎんざ 魚て津@日暮里

夕やけだんだん下にある、お鮨屋さん

ちらしずしを食べ歩くシリーズ 第30話

*  2017年閉店しています。


 ”入谷の割烹さいとうの海鮮丼”とともに、ここらへんの下町で、いちばん名の知れた、名物ちらしなのかもしれません。日暮里駅から御殿坂上がって、谷中ぎんざ商店街へと向かって下っていく階段=通称・夕やけだんだんを降り切った先にあるのが、谷中 魚て津さん。もとは湯島にあった名店・魚て津から、昭和40年代初めごろ暖簾分けしたお鮨屋さん。



* 荒川区西日暮里3-14-11 水曜休

11:00~14:00(ランチのみ)

~23:00

 ランチちらし : 1200円

☆☆☆★ (星は、3つ半)



 お昼時は、こちらの、ちらしずし1本勝負。谷中という町の温かみと心意気が感じられる、お値打ち品。ご飯は、酢も強めですが、甘味がかなり勝ってます。煮モノが少なく、煮ツメも掛っていなくって、酢飯にのった海鮮丼、仕事の度合いはゼロっぽく思いますが、タネが多めで満足度合いは高いです。シャコ、鯛、おぼろ、甘エビ、酢蓮、かんぴょう(旨い)、タコ、すじこ、カニ身、マグロ、トリ貝、イカ、ホタテ、玉子焼き、カイワレ、竹の子等など。お椀は、さいの目切り豆腐と甘エビ頭入り味噌汁。山葵は、当然ねりわさび。



* ランチ :

CP=100 味=75

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR