fc2ブログ

中近東料理ケータリングカー パパガヤデリで、ファラフェル

中近東料理・ケータリングカー パパガヤデリ

ケータリング屋台稼業9年目の人気店

都内でファラフェルが食べれるシリーズ 第10話


 ファラフェルの伝道師(笑)が、此処にも居ました! :



 土日には青山国連大学前で開催されている=ファーマーズマーケット出店で、知名度も高い中近東料理専門のケータリング、パパガヤデリ(Papagaya Deli)さん、千駄ヶ谷の路地裏で販売している時間帯にお邪魔しました。



 オーナーは、エルサレム出身の方。もう9年ぐらい、ケータリングで都内各所を回ってるそうです。ランチ出店スケジュール(2012年2月当時)では、月曜=大手町・サンケイビル、火曜=有楽町・東京国際フォーラム前、水曜=神田錦町・千代田プラットフォーム/明治大学・生田校舎、木曜=麹町31MTビル、金曜=千駄ヶ谷2-10-6です。



** 必ずしもスケジュールが毎週同じとは限りませんし、雨の日などは早仕舞いするそうなので、詳しくはツイッターなどを参考に出掛けてみてください。オープンの目安時間は正午~午後2時ぐらい、お天気が好いと時間が伸びるそうです(笑)。ランチメニューには、その場で食べれる、ピタサンドのほか、クスクスやサラダとファラフェルボ―ルがワンプレートに乗った(中近東3点盛り)バージョンなどもあります。

 ファラフェル・ピタサンド : 600円

☆☆☆



 エルサレムのオリジナルの味にこだわったファラフェルボールだそうです。なんでもエルサレムでは、ピタサンドには揚げ茄子は必須アイテムだそうです。話を伺うと、胡麻ソースだけでなく、ヨーグルトソースを掛ける国もあって、地域によって違いがあるみたいですね。



 こちらは、具材はタップリですが、ファラフェルの個性弱く、全般的に、あっさりタイプ。ピタパンは、自家製ではなくって他から仕入れた材料。薄めで、存在感は弱いですが、食べ易い。トマト、レタス、ピクルスもファラフェルも目いっぱい入れてくれるんで、かなり豪勢になります。ボリューム的は満足感あります。



** 解説より : ファラフェルは、アラブ諸国で売られているベジタリアンのファストフード。エジプトでは、ターメイヤと呼ばれる。ニューヨークなどのユダヤ人街でも多く見かける。イスラエルでは、ピタと呼ばれる円形で中が空洞にした平たいアラブ風パンを袋状に割き、ひよこ豆コロッケ(エジプトではそら豆)主体に、フライドポテトなど入れ、これが基本の具となって、上からロテヴ・テヒ―ナ(タヒ―ナという胡麻ペーストの濃厚なソース)を掛ける。ユダヤ人街のファラフェル屋では、基本の具に客が、お好みで野菜やピクルスを詰める。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR