fc2ブログ

オズ・ノイ&キース・カーロック

 ひとむかし前の、レコード店というのは、とにかく活気にあふれていて、その品揃えが多いというだけじゃなくて、店独自のチョイス=リコメンドの割合がすごくて、あらゆる情報も店頭で仕入れる=情報発信基地って感じでしたね。

 

 それぞれの店で得意なジャンルがあって、ジャンルごとに、おそろしく精通してるスタッフが、いちいちCDやレコードごとに、こと細かくコメント書いたりしてましたね。あれは、あれで、とっても良い判断材料にはなっていたと思う。



 でも、その当時でも、品物の入荷はやっぱり、遅かった。海外の音楽専門誌などでチェックしたアーチストのものが入荷するのは、せいぜい半年後とか、結果的に、後出に回ってました。



 でも、いまは、インターネットで随時、チェックさえしていれば、即時に購入したり、ダウンロードできたりするんで、その辺の利便性と引き換えに、逆に、店頭在庫を抱える店売りの形態が厳しさを増したのかなぁ~と思います。



 そんな、音楽産業の衰退から、最近はさえない大型量販店のなかで、新宿のヴァージンレコードだけは、ひとり頑張って、孤軍奮闘してました。その抜群の品揃えに、妙な気合が入っていたのだけれど、案の定、合掌!状態に沈んでいきましたね。かくなるうえは、もうHMVとタワーしかないのですから、回遊あるのみです。そこに鮮魚がいれば、しめたもんじゃありませんか?



 また、しみじみ聞きなおしても、このオズ・ノイ&キース・カーロックのトリオは良いですね。タワーレコードのみの大プッシュでも、やっぱり良いものは、良いです。矢野顕子が惚れ込んだオズ・ノイ、スティングやドナルド・フェイゲンが惚れ込んだキース・カーロック、さすがに慧眼です。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR