fc2ブログ

クリソコラとジェムシリカ

 銅系鉱物の雄: クリソコラとジェムシリカ



 クリソコラという名前は、ギリシア語でクリソ=金と、コラ=接着剤、という意味なのです。つまり日本語でいうところの、金繕い、または金継ぎのことなのですね。日本では、漆を使っていましたが、ヨーロッパでは金のにかわとして、この鉱物が使われたんでしょうね。



 とても綺麗な、スカイブルーで、マラカイトやアズライト、黒い部分がテノライト、それにクレイ・ミネラルが母岩になっています。アズライトの部分は、経年変化でマラカイトになってしまうことが多いようです。



 このクリソコラにシリカ(珪素)が染み込むと、写真前列にあるようなジェムシリカとなります。どういうわけか、アメリカ人がすごく好きな石だそうで、その市場的な価値はつねに高いそうです。この色彩は、地球を思わせるところがあり、イマジネーションを豊かにし、クリエイティビティー高めてくれるような感じがします。



 アリゾナ産で、クリソコラに何種類かの銅鉱物が混ざるものが、クォンタム・クリソコラと呼ばれることもあり、ナミビア産のそれは、クォンタム・クアトロ・シリカとも呼ばれています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR