fc2ブログ

大口通 鷲の湯@京急子安

大口通 鷲の湯@京急子安

創業昭和12年、国道1号沿い

ゆったり、広々とした黒湯銭湯

 大口・子安地区の近隣には、場所柄、たくさんの温浴施設が、ひしめく、この下町界隈。個人的な、おススメは、やっぱり、この鷲の湯(HP)さんですね。たとえ、ビルに建て換わっても、広々として威風堂々たる、横浜の銭湯に相応しい、おおらかさに溢れて、なにより、朝から晩まで、450円で、黒湯を始めとして、いろんな浴槽に浸かれる良さがあります。



 場所も分かり易くて、国道1号線沿い、横浜屈指の商店街=大口通商店街の出口付近、あるいは、通りを渡り、大口1番街を抜けて、さらにトンネルを潜って、京浜急行 子安駅から、徒歩5分強ぐらい。また、横浜そごう脇から、鶴見・川崎駅行きバスで、大口通下車、バス停の前になります。



* 横浜市神奈川区七島町151 フロント&浴室共に2F 

不定休  朝11:00~24:30

 黒湯(源泉水風呂) : ☆☆☆



 こちらは、左右の浴室が、それぞれ違う景観をもって作られており、日ごとに男女入れ替え制になっています。自分が行く時は、いつも、左手なんですが、それぞれに白湯、黒湯の浴槽のほか、露天風呂もしつらえてあるようです。詳しくは、HPで確認ください。



 その趣きは、弘明寺 中島館さんとか、井土ヶ谷 天然温泉くさつ さんにも似たコンセプトですが、こちらの鷲の湯さんが、こうしたスーパー銭湯的な顧客第一主義に基づく、複合的なフォーマットに最初に着手されたように思われます。この平成の時代に入って、なお、昔かたぎの商いとして、銭湯稼業を、熱心に取り組まれている姿勢が自分は好きです。

 黒湯 : 加水なし、2つの浴槽で加熱あり、循環仕様で、消毒もありですが、比較的、鮮度もよく、顧客数が多いためか、注入とオーバーフローのバランスが良いので、なかなか、肌合い、いいかんじの黒湯なように思います。



 ことに、サウナ脇に在って水風呂として使用され、源泉カランから、常時注入された、黒湯浴槽は、かなり、スベスベな肌触りも良いもので、夏場などは、爽快です。3つある黒湯の浴槽は、どれも深くて、長く浸かれないような作りであるのですが、鮮度感では、水風呂>岩風呂>円形内湯(少々カルキ臭あり)の順番でした。



 美肌に良く、冬場にも、よく温まります。銭湯機能としては、なかなか充実した、使えるし、おススメなスポットです。なお、嬉しいことに、カランには、シャンプーとボディーシャンプーが完備していますので、手ぬぐい持参で、いつでも入れます。入口付近には、軽食コーナーもあります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR