fc2ブログ

日の出おふろセンター@川崎大師前

日の出おふろセンター@川崎大師前

創業昭和18年 日之出湯

大師サウナの愛称で愛される塩湯


 アクセス : なかなか重い腰を上げないと近くても行けないような地域に温泉銭湯がある。南無大師遍照金剛。お大師様に、久しぶりに、お参りしてみようと思い立った。京急大師線に乗って、東門前下車、徒歩で、ゆっくりと歩いて20分ぐらい、昭和と名の付く工業地域の一角に、日之出湯あるいは、日の出おふろセンターはある。



 歩くのが、大儀なら、JR川崎駅下のバスターミナルからバスで、産業道路沿いの四谷上町下車、徒歩1分ぐらいで到着できる、本数も多いので、この経路が一般的には楽かもしれない。



* 川崎市川崎区昭和2-5-12 不定休(HPに掲載)9:00~24:00(平日は、12:00~15:00休憩) 施設 : 男湯は、屋外にある岩風呂のなかに,加熱された塩湯(温泉)が満たされている。オーバーフローが機能しているので、かなり鮮度はいい。浴槽、浴室は伊豆石風の石材で、きっちり作られているので、なかなか秘湯の雰囲気があって、自分は好きである。



 加熱温泉浴槽が露天一つであるが、まぁ、これのみでも満足は出来る。脇には水風呂(温泉ではない)もあって、交互に入浴できてありがたい。ここの洗い場は、混合栓ではなく、単一の蛇口がカランに並ぶ。専用サウナも別口に広く取られており、機能的には、今風でないにせよ、なかなかの充実振りである。



 温泉 : ☆☆☆ 塩湯として長年親しまれているが、海水の成分に似通っている。蛇口からは、かなり濃厚な源泉が味わえる。匂いは、強い金気があって、煮干のような香り、臭素とアンモニア臭が混ざったもので、とても飲めたものではない、加えて塩っぱい。色的には、やや緑がかった淡い褐色である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR