fc2ブログ

とんかつ ゆたか@浅草

とんかつ ゆたか@浅草

浅草で美味しい とんかつが食べたかったら

迷わずに、こちらへ。


 ともかく、まともなお店で、まともなものが食べたい、普段から、そう思う時ってありませんか?観光地や、繁華街で路頭に迷ったあげく、どうでもよくなって、目に付いた、良くある大資本のファストフードや居酒屋で済ませてしまう。まさに思う壷でありますね、そんなときでも、あわてず、落ち着いた雰囲気の定番を持つことが理想です。



 アクセス : 浅草の食通通りにある、洋食ぱいちの角から、たぬき通りへと抜ける路地に、とんかつ ゆたかさんはあります。浅草ですから、所詮、庶民派、それでも、きっちりとしたお店で、しっかり味わいたいときに訪れたいお店です。



* 台東区浅草1-15-9 木曜休

11:30~14:30 16:30~20:45 ロースかつ定食 : 1950円

☆☆☆☆



 品物に対して、値段は、かなり高め、大人な雰囲気のお店です。でも、間違いはありません、くつろげるお店です。とんかつと言えども、こちらの特徴としては、優しく揚げられており、胃にもたれず、軽め、衣も肉も共に柔らかな印象。量も、かなり少なめ、女性や年配の方、向けな一品となります。



 とんかつと言えば、脂濃くて、ヘヴィーなものを求める、ガッついた諸氏には、いささか物足りないとの不満が聞こえてきそうですが、そこが、こちらのウリでもあるわけです。これほどまでに、優しいとんかつも、なかなか見当たらないんじゃないでしょうか?



 少ない量のなかで、いかに美味しさを噛み締めるかが、問いかけられた、一品。特ロースすらないメニューの中で、ヒレも、ロースも、、区別されず同一金額。とんかつ専門店として、その本質を問わず、大衆店としてなら、自分には、十分すぎるほどの絶好球、ストライクでしたが、求めている球種が違うと、迷うかもしれません。



 実際、ここのとんかつは、何も付けずに美味しいのです。あえて、塩を多少、振る程度でも、美味しい。ソースだって、薄めのウスターしか卓上にはありません。そのあたりで、とんかつ専用ソースが無いとか、難癖をつける藤四郎には、来て欲しくない老舗です。



 赤出汁が、無類に旨い!とか、控えめな新香、衣のさくさくとした柔らかさ、キャベツの新鮮なフワフワ感、とんかつが優しい味わいで、胃にも優しい、そう思えるようになれば、自分も年寄りに一歩近づいた、と判断しながらも、やっぱり的確な店選びができるようになったと、むしろ喜ぶべきでしょう。



* 客観値 : 肉質=3 量=2 値段=高い 雰囲気&サービス=3

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR