fc2ブログ

楽園@横浜中華街大通り

楽園@横浜中華街大通り

美味しいものとの距離を詰めるアプローチとは、

地元評判のお店で、謙虚な選択肢に、こだわること。
 《 いまさら、横浜中華街で何?ひょっとして中華食べるの?》なんて、端っから笑うひともいるけど、そうでもないですよ。地元の人も通うような、ちゃんとして、安くても美味しいお店があるんだから。たいてい、観光客相手のチンケなお店しか、それも2~3度入っただけで、横浜中華街は不味いとか、そういうことは言うもんじゃありません。中華街で、これまでイイ思いをしたことが無いひとは、完全に、ミスってますね、アプローチの仕方に難ありです。



 中国人一般もそうですが、中華街のひとたちは、まず、ひとを見ますから、それ相応の付き合い方を求めて、席に着けば、きっと美味しいものにありつけるのです。まぁ、できれば、中国の人と連れ立って出向くのもひとつの手でしょうし、それぞれの料理店の出身地方の料理を求めていくこともコツでしょう。



 間違っても、どこのお店でもエビチリとか焼き餃子とか日本人感覚バリバリで頼んでしまって、それですぐさま評価してしまうようなマネだけは慎みましょう。自分の狭い考えに基づかないで、なるべく鷹揚に、広い中国の懐に入っていく、そんな構えがあるなら、きっと、幅広い中華の粋に触れることも可能です。宣伝ばかりに惑わされず、限定しないで、チョイスは限定する、これが中華街の鉄則です。



 あまり日本人の群れるような、好きそうな感覚で振り回されながら、中華街に訪れると、かならず失敗します。飛んで鉄鍋の火に入ってしまうような、そんな虫扱いにされます。中国人は、商売上手ですからね。美味しい料理にありつくためには、その店の特徴なり、良さを判った上で、むしろ魅力を惹き出してやる、そういう謙虚な態度で臨みましょう。



 前書きが長くなってしまいました。灯台下暗し、とするなら、やはりメイン通り、中華街大通りの善隣門のお膝元、中華の楽園を訪れましょうよ。安楽園の建物にも惹かれますが、やっぱり広東料理は楽園でしょう。



* 横浜市中区山下町154 火曜休

11:00~14:00 16:00~21:00 巻揚げ : ☆☆ 楽園を代表する評判のメニューとして、有名だが、味はふつう。表面は、パリッと、中は、ちょっとしな~っとし過ぎていて、物足りないものがあります。優しい味です。巻揚げ単品だったら、やっぱり菜香とか、珠江飯店のほうが一級上で絶品ですので、好きな方は、是非、お試しください。



 こちらの楽園さん、平日、昼時でしたら、たとえ目の前を多くの修学旅行生が通ろうとも、店内は、ある一定数の地元常連さんたちしか居りませんから、くつろぎモードで、評判の一品料理やら、やはり充実なランチサービスでも、同様に楽しめます。



 ひと括りに中華街といっても、観光客用、大人数対応店、高級店、大衆店など数限りない表の顔があります。しっかりと、自分がどのポジションで勝負したいのか、見極めて賢い選択を心がけましょう。自分は、気軽に入れて、さりげなく美味しいものを、ササッと食べられる地元に評判のお店を推したいです。 ネギとセンマイの和え物 : ☆☆☆☆ これは、かなりの絶品でしょう!この、美しいと思わず唸ってしまうような、センマイらしからぬ柔らかな、そして優しくも穏やかな味わいは、この店、独特の味です。新鮮なモツ料理なら、この楽園がおススメです。



 モノによっては、大皿以外頼めませんが、このセンマイとか、ハチノスは、2人前の小皿タイプ(それでも結構な量ですが)で、千円以下で一皿食べれますので、おススメです。このスープが、旨くて、思わず、巻揚げに浸して食べてました。



 センマイが、あまりにイケたんで、同じ味付けながら、思わず、もう一皿、追加、ハチノス攻撃(笑)。ハチノスは、思ったよりも柔らかくて、弾力ある食感と繊細さが同時に味わえる=センマイの和え物のほうが、好きですね。 焼きしめん : ☆☆☆☆ これは、かなり旨い!どこにも無い味で、どこよりも美味しいですね。かなりのHIT! 各種、幅広麺フリークのわたしをも唸らせる、すばらしい出来映え!



 この店、なにより味付けのバランスがイイです。中華というと、どうしても、クドくて、濃い味ばかりを求めてしまいがちですが、あっさり系ながら、しっかりとした風味を保った、胃にもたれず、しかもお値段も財布に優しく、言うことなしです楽園。



 でも、総括すると、中華街、どのお店もけっこう好きですよ。各店、廻るほどに、だんだんと良さも悪さも均等に見えてきます。満足が行かなかった場合、自分本人のアプローチに帰するところが大なのです。そのあたりに気が付かないと、おそらくどこへ行っても、美味しい味には出会えません。



 中華街、各店で、得意、不得意、いろいろとあります。ハズレと思わず、的確なアプローチで、美味しいものとの距離が縮められるよう、中華の園で、楽しみながらパットの練習を心がけましょう(笑)。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR