fc2ブログ

さいたま市 市民の森 りすの家

さいたま市 市民の森 りすの家

シマリス300匹放し飼いの楽園。

しかも無料で観察できる。


 知ってましたか?身近にリス園があること。いまいち可愛くないタイワンリスが、わんさか居る町田リス園なんかとは、一味違いますよ。可愛いシマリスちゃんたちが300匹も、大きなゲージのなかで自由に飛び回りながら飼われている、そんな夢の放し飼いの公園が、さいたま市の施設=市民の森 見沼グリーンセンター内にあります。



 この、りすの家、しかも無料なので穴場なのです。場所は、ちょっと不便なのですが、東武野田線なら大和田駅から、第二産業道路を渡って10分強、あるいはJR宇都宮線 土呂駅東口からも歩いて10分ぐらいで着きます、自然が、いっぱいな公園内にひっそりとあります。 せっかく市民の為に行政が作ったのに、もっと活用していかないと、税金ばかりがタレ流しで、せっかくの大きな温室の植物園など、まさに朽ち果てる寸前みたいなC級満載な場所です。いまいち告知もなければ、案内版すら無いのも、いまどき無料にしているために、きっと維持に掛けるお金が無いとも言えそうです。その点、有料化に踏み切った新宿御苑の充実振りと比較してみると面白いですね。



 リス園は、公園の隅っこのほうにあるんですが、この公園の名物みたいな扱われ方をされていて、意外と密かに人気スポットと見えて、手作り感溢れた風情ながら、来訪者も多く、会場内は、どこか活気に満ちてますね。こんな辺鄙な場所に、シマリスがいっぱい放し飼いにされてるなんて、知らなければ、そうでしょうけど、車なら、首都圏なんで、休日や遠足シーズンには、かなり賑わった施設なんだろうと想像できます。 そもそも、大宮市が市制50周年を迎えたとき、それを記念して、マスコットに、リスのトトちゃんを選んだらしんですが、その縁から、ほんもののリスをシンボル同様に大切にしていきたいとの願いから、いまから10年ほど前に敷設されたようなのです。



 いまでは、さいたま市が管理していて、専門スタッフが駐在して、餌やりなど面倒を見ているようでした。園内には、300匹以上ものシマリスたちが、所狭しと駆け回っていました。



 足元のリスに、ご注意ください、との標示があるように、ちょこまかとシマリスちゃんたちが駆け巡っています。陽だまりで、眠ってるようなリス君、餌場でドングリを漁る子など、いろいろなリスの表情が身近に観察できて、かなり面白いです。



 本来は、冬眠するらしいんですが、暖冬からなんでしょうか、かなり活発に何匹ものリスが活動的に動き回っていました。りすの家の周りを囲んだ、梅園が満開で、非常に綺麗でした。



* さいたま市北区見沼2-94 月曜日(及び年末年始)休園

10:00~16:00
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR