fc2ブログ

船橋温泉 湯楽の里

船橋温泉 湯楽の里

船橋市中心街からも程近い大手スーパー銭湯

2007年12月より天然温泉 開湯


 アクセス : 東武野田線、塚田駅または、新船橋駅より線路伝いに歩き、両駅のちょうど中間地点、同じく7分ぐらいのところにあるスーパー銭湯=湯楽の里 HPは、昨年末より天然温泉の開湯を始めていたが、知名度は低いものの、なかなか優れた泉質である。



 距離的には、やや塚田駅からのほうが近く、旭テクノグラスという工場の敷地が切れるところに隣接してあります。規模は、中ぐらいですね。



 施設&料金 : 650円と手ごろで、月数回、450円になるサービスデーなどのイベントもあります。  温泉(源泉浴槽) : ☆☆☆ 近隣にある楽天地の法典の湯やら、市川のゴミ焼却場となりのクリーンスパ 市川などと比べると、断然に、温泉としての質は良いと思います。



 ただし、温泉浴槽は、屋外に2つあるのみ。一方は、加熱された源泉の掛け流し浴槽で、もう一箇所は、循環された温泉浴槽です。スペース的には、こじんまりとしていますので、大勢のひとが、ゆっくりのんびり長時間浸かろうとすると、すぐに満員になります。



 効能(源泉浴槽) : ナトリウム塩化物強塩温泉 ☆☆☆ 非常に身体のすみずみまで良く効きます。 もう少し、注入量が多いといいのですが、やや鈍りぎみで、お湯もぬるくなりすぎ。まぁ、それが長湯できていいとも言えますが。口に含むと、塩っぱさと同時に、にがりのようなマグネシウムの味わいが口にひどく残ります。匂いは、鉄味の金気臭強く、オレンジ系な浮遊物のほか、肌には細かな泡つきも確認できます。源泉注湯口の岩肌からは、エステル臭のような甘い香りが漂ってきます。適宜に浸かって、よく温まり、美肌にも良いのです。



 成分には、ストロンチウムが8.9もあり、リチウムも微量あることから、自分などは身体に即座に反応します。メタ珪酸値がそれほどでもないので長く浸かっていても肌が紅潮しないのですが、じんわりと体の内部から温まっていくのがわかります。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR