fc2ブログ

魚沼市ふれあい交流センター 青島温泉 見晴らしの湯 こまみ

魚沼市ふれあい交流センター 

青島温泉 見晴らしの湯 こまみ

越後三山が見渡せる、駒見山の麓にあり、

絶好のビューポイントでもあります。
 



 ふだん食べつけていない良質の魚沼産の新米を食べ過ぎると、ことのほか腹ごなしが良くてビックリした覚えはありませんか?この温泉もちょうど、そんな印象。カルキ臭いことと、源泉の実力から醸し出す力量とは、あくまでも別物、そう思いながら、魚沼の湯に浸かると、無色透明で、なにげないセンター系のお湯であっても、しっかり温まるし、肌は綺麗になるし、やっぱり温泉の効果は絶大ですね。

 天候があいにく、ぐずついた雨模様であったからでしょうか、思ったより地元のじっちゃん&ばっちゃんたちで、大賑わいでした。ふるさと創生基金で敷設されたかのような、見晴らしの湯 こまみ(HP)は、いわゆる地方に良くある=市民交流センター系温浴施設です。



 《 可も無く不可も無く、快晴の日は、景観がサイコーの湯 》



 最寄り駅は小出、小出スキー場のお隣、小高い丘の上に位置しており、あたりに越後三山=駒ケ岳・中ノ岳・八海山を控えた素晴らしいロケーションで、見晴らしが良く、眼下に青島川、はるかに越後三山を眺めるに最適な場所にあります。当日は、あいにくと台風の余波を被り、冴えない雨空。それでも、山林の合間をぬって、穀倉地帯=魚沼方面への眺望は、開けており、眺めのよさが、なんとなく分かる程度でした。

 施設 : 500円 男女とも、内湯に露天風呂ひとつの設計。かぶり湯が小さめなので、案外、泉質が良いのかもしれない。大浴場は、手前からこぶしの湯、奥に、ききょうの湯のふたつがあり、日により男女入れ替え制。奥より、手前の浴室(こぶしの湯)のほうが、山林に邪魔されずに眺望がやや良いようであった。



* 新潟県 魚沼市青島2083-1 火曜日休館 温泉 : ナトリウム・カルシウム・硫酸塩・塩化物泉。大勢のひとが利用するセンター系ゆえ、ここも、過剰なカルキ臭が感じられる温泉。軽く塩っぱいと感じる程度で、これといった特徴も無く、無色透明なお湯に、良くある風で、つい見過ごしてしまいがち。ただし、それは、それとして、良く成分表を読み込むと、意外と見かけよりも内容の濃い、良質なお湯であることが判別される。



 ただし、循環であるため、お湯は、そのままの形で保たれず、外観だけ、おとなしく見せかけているので、カルキ臭と闘いながら、じっくり湯質を味わうと、なかなか良い肌付きをもっているように思える。湯の当たり、肌合いは、キシキシ感強いが、湯上りには、スベスベ感に変わる。



 特筆すべき成分比 : ストロンチウムが10.5と多い数値、硫酸イオンも2996とかなり高めな数値で特出している。鉄が12.6であるにもかかわらず、ほぼ無色透明であることから、脱鉄したものとおもわれるが、すべてのマイナス条件を差し引いても、余りある浴感で、身体には、ぐっと来る泉質の温泉。



個人的な評価 : 効能 : ☆☆ あたたまり感があり、浴後は汗が引かない。長湯は疲れるので注意。浴後は、肌がスベスベになる。美肌湯。

トータル ☆☆(天候如何により、眺望が良いため☆の数は増えるだろう!)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR