fc2ブログ

小平 手打ちうどん よしふじ

小平 手打ちうどん よしふじ

超オススメ 武蔵野うどん・小平糧うどん


 

《美味しいうどんは、東京で食べましょう!》 

シリーズ : 東京うどん巡礼 その26



 アクセス : 場所の位置関係は、東京街道と新小金井街道がクロスする、ちょうど手前ぐらいにあります。西武新宿線 小平駅北口からなら、東京街道沿いに歩いて、15分強で到着。街道沿いに、手打ちうどんの幟が、はためいているので、それと分かりやすい。入り口の表示は、多摩の台通りとなっていました。



 帰りは、西武線に沿った経路で小平駅へと向う。あえて交通機関なら、店の一番近くのバス停は、小平七小入り口である、これを使えば、国分寺駅方面へと出られる。さらに小平駅南口から、グリーンロードという愛称で親しまれている緑道を花小金井方面へと向って歩き、七小通りを目指して、踏切を渡るルートのほうが景色もよく、若干、近めであるように思う。



( * 東京都小平市大沼町1ー116 木曜休 11:00~14:30売り切れじまい。もとは農家だったような広い自宅敷地内の一角に店があり、庭が駐車場として開放され、ドライブインスルーのようになっている。) 田舎糧うどん : 550円(写真は、野菜天ぷら付き+200円に、麺が大盛で+100円増しです。さらに麺は、この上のクラスで特盛もありましたが、+150円で、かなり多くて一般向けではないようでした。) 肉汁うどん=650円。ぶっかけタイプもあり、いなり寿司もあって、昼時の腹ごなしとしては、最高の店でしょう。



 うどん : ☆☆☆ 打ちたて、茹でたてが食べれたのですが、かなり柔らかめの仕上がり。ここの特徴だと思うのですが、麺切りが、かなり細めで、一定ではなく、まさに一長一短あり、太さもバラバラ。好みの問題でしょうが、もう少し、太目の切り口で、固ゆでなら、かなり完璧な武蔵野うどんになっているかと思います。



 つゆ : ☆☆☆☆☆ いつも東京の蕎麦屋で食べているような慣れ親しんでいる味わい。既製品かもしれないですが、素直に美味しいです。汁内には、油揚げが入っていて、糧には、茄子、青菜に薬味で刻みネギ、卓上には、すりゴマがありました。



 天麩羅 : ☆☆☆☆☆ この野菜天ぷらの揚げたては、素敵に美味しくて、特筆に価します。家族でシェアするとちょうどいいサイズの盛り合わせと一人分サイズの《野菜てんぷら付き=200円》の選択肢があって、嬉しいですね。この日は、カボチャ、ししとう、しそ、さつまいもでした。



 トータル評価 : ☆☆☆☆ 駅からは、距離が遠いですが、コストパフォーマンスにも優れ、ただし、調理には時間が掛かりますが、万人にオススメできる店です。トータルでは小平で一番かもしれません。うどんを打ったり、茹でたりを、そのつど、のんびりとやってますので、少々、食べるまでお時間が掛かるのが難点です。店内のサービスは悪くはないです。家族向けの店。



(* 子ども連れには、突き出しで、手打ちうどんの耳を素揚げした、揚げワンタンみたいなのが出てました。蕎麦屋で出る蕎麦の素揚げと同じ発想で、茹で上がる時間を待つ間には、ちょっと嬉しいものです。高評価。) 《武蔵野の風情がたっぷり味わえます。》

 

 小平の東京街道沿いには、いまでも農家が多く存在し、それを取り囲んだ屋敷林の保全のために、風致地区指定がなされていました。よしふじさんの手前には、大沼田稲荷神社の社がありました。その縁起を紐解いてみますと、この辺り=美園町と大沼町は、大沼田新田とよばれ、もとは、東村山市恩多町から、江戸の享保年間(1724年)に開発を許可されて、結果、村請された新田だそうです。つまり東村山からの入植者が、この地に農業を興してきたということですね。



 稲荷神社は青梅からの勧請ということでした。《うどん》は、農家の食べ物として存在していました。武蔵野うどん探訪の旅を東村山から始めた縁も、そこからの入植により小平方面へと拡大して行ったと考えると、感慨深いものがあります。



▽ 東京街道筋に点在する農家は、いまでも、無人販売で、その日に収穫されたものを農家の軒先に並べて売っている光景が珍しくありません。東京という名の長閑な田舎風景です。これぞ《小平糧うどん》、これぞ地産地消の武蔵野うどんが振舞われる、東京の豊かな原風景で在るのかもしれません。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR