fc2ブログ

弱冠22歳!ベーシストの新星あらわる!TAL WILKENFELD

弱冠22歳!

ベース歴4年!でジェフ・ベックとワールドツアー中

美少女・天才ベーシスト= TAL WILKENFELD


 そう言えば、何気無しに、You Tubeで、ジェフベック御大の画像を見ていたんですね。そしたら、やにわに女の子らしきベーシストが出てきて、しかも若い。ジェニファー・バトゥンが、オバサン化したので、鞍替えしたのでしょうか?それでもって、小娘が、ソロまで弾き始める、これが、また巧い。バッキングは、もちろんヴィニー・カリユタで、これはスゴイことになったと気が付く。



 他にも画像は無いかと、漁るうちに、マーカスミラーとジャムってる彼女の映像も発見。これって、前に見たときは、やはり何気に見過ごしてきた(笑)けれど、マーカスと異様に巧すぎるファンの女の子とのセッション風景、あぁ~微笑ましいとばかり思い込んでいたんですけれども、この時点で、もう彼女は、れっきとしたとしたプロで、しかもマーカスミラーと同じサドゥスキーのブースでデモってた訳ですよ。信じられない、彼女、未だ、べース歴4年だそうです。



 タル・ウィルケンフェルドは、オーストラリアのシドニー生まれ。(禿げも加速してる)フランク・ギャンバレーとチック・コリア・バンドでツアーしてたり、オールマンブラザースバンドとも競演してるらしいし、経歴からみると、凄いことになってます。



 なんだろうな、以前、マーカスミラーのアルバムで、はじめて、ミシェル・ンデゲ・オチェロを聴いた時の衝撃とは、比べ物にならないくらいに、ショッキングなデビューだと思います。



 しかも、未チェックであったけれど、もうしっかりとファーストアルバムなんぞ、2006年に、リリースしてるわけで、メンツが、キース・カーロック!ですよドラムがぁ!ギターが、ある意味、オズ・ノイとは双子的なスタンスのウェイン・クランツだったりもします。⇒サイトは、まず、マイ・スペースでのTAL WILKENFELDを早急に、チェックしましょう。彼女自身、個人のサイトは、⇒TAL WILKENFELD (HP)をチェックですね。それにしても、オテイル・バーブリッジとか、デレク・トラックスの奥方であるスーザン・テデスキー、オールマンブラザーズとの人脈もあるとなれば、きっと、どこかのアルバムにも参加してるに違いないですね。



 これからが非常に愉しみ。ジェフ・ベックと早く来日コンサートしてもらいたいものです。テクニック的には、かなりの冴えがあるように見受けられるのですが、ファーストアルバムが届いてから、レコード評はまた書きしたためたいと思います。△ JEFF BECK × TAL × VINNIE COLAIUTA

(* クラプトンのクロスロード・ギターフェスティバル・コンサートの模様はDVDにて発売。)
△ PHOTO : Joshua Jones
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR