fc2ブログ

鵜の木天然温泉 第三松の湯 

鵜の木天然温泉 第三松の湯

 アクセス : 東急多摩川線 鵜の木駅前から、南側の小さな商店街を抜けて歩くこと3分ぐらい。線路沿いの道から、一本奥にある、下町色が濃い、ほぼ駅前銭湯的な存在。

(* 大田区鵜の木2-11-11 15:30~ 不定休なので注意。 )



 このあたり、(多摩堤通りから、さらに)環八を境にして、多摩川に向って南側に広がる町=下丸子、鵜の木、矢口は町工場が多く存在し住宅街と混ざっている下町風情溢れる町並み。それに対して、環八の北側に向って、緩やかな登りで段丘になっており、その坂を登れば、千鳥、久が原へとつながり、多摩川に沿って南西部では田園調布があり、山手のお屋敷町な住宅街です。これほどまで、山手と下町との差が歩いていく中で、はっきりと実感できている区域も珍しいです。



 多摩川の段丘沿いには、大昔から人びとが生活していた名残である=古墳が点在しており、都内でも屈指の場所柄です。多摩川駅前の亀甲山古墳(現在は多摩川台公園内)や浅間神社、あるいは等々力の野毛大塚古墳、田園調布の宝来山古墳など大きな括りで荏原台古墳群と称されるものが、ベルト状に連なっています。一方、鵜の木の北側にも、光明寺、藤森稲荷、松山公園など、その起源には墳墓のあとらしき小山がいくつか確認することができました。 施設&料金 : 430円 源泉かけ流しに近い形状の冷鉱泉浴槽に、熱めに加熱された黒湯浴槽、計ふたつあります。重曹泉ですが、消毒臭がほとんど無く、ほぼ無臭ですが、インクのような匂いが、鼻の奥で、ほんのりします、しかし気にはならない程度です。 温泉 : ☆☆☆ 色は濃い目でコーヒー色。肌合いが、けっこうヌルヌルします。白い浮遊物が冷鉱泉浴槽には、多く、膜のように張っています。



効能 : ☆☆☆☆ 加熱浴槽は、かなり加熱されていて、しかも深いので、なかなか温まり感があって、すごく良いです。ゲキ熱浴槽⇔冷鉱泉浴槽の行き来は、非常にパーフェクトな組み合せ。浴後は、なかなか温泉に入ったという感覚がしてよろしいです。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR