fc2ブログ

長崎料理 銀座 吉宗(よっそう) 茶碗蒸し

銀座 吉宗(よっそう)

名物は、元祖ジャンボ茶碗蒸し

長崎ちゃんぽん


 アクセス : 長崎料理 銀座吉宗(よっそう) HPは、長崎にある吉宗総本店(創業慶応2年 130余年の老舗)から昭和45年に分店した東京で長崎料理が食べれるお店です。銀座大通り沿いにあり、資生堂パーラーを挟んで斜め前に位置した、長崎センタービルの地下1階にあります。普段は、場所柄、ちょっと高めの価格設定なのですが、運よくサービス期間中に付き、手頃な価格で食べることができました。



( *中央区銀座8-9-16 年末年始以外無休 

 11:30~15:00平日のみランチタイムあり。)ちゃんぽん自体は(かなり)◎ 

茶碗蒸しは正直(期待するも)ハズレ× 



ちゃんぽんセット=水金昼のみ限定で1730円。

(+ジャンボ茶碗蒸し付き) 

(この日は嬉しいサービス価格で、なんと1500円でしたね。ちょっと得した感じ)



 ちゃんぽん : ☆☆☆☆ 

単品なら昼時で、並サイズが960円 オイシイデス。

スープは、第一印象で、クリーミーというより、牛乳が入ったようでミルキー、上品な感じ。どちらかといえば、ニンニクがアクセントになっている熊本ラーメンのマイルドな味わい。野菜から生み出される自然な甘味が強い口当たりとなって広がる、完成度合いは高い。鶏肉を長く煮込んで作ったクリームシチュー的な発想の味で、ある意味、独特。(女性向きだと思う。)



 反面、昼時の混雑時ゆえ仕方ないが、麺が茹ですぎて伸びきっていた(マイナス評価)。具材のバリエーションも全体としてのボリューム、麺と具とスープの割合、バランスは非常に良い(プラス評価)



* 店員の対応・サービス : 良好(プラス評価)

 元祖 ジャンボ茶碗蒸し : ☆☆

なにげに、茶碗蒸しは、自分の大好物である。しかし、どうにも期待はずれだった。ここでは、茶碗蒸しの定食になったものもあり、おかずとして食すには良いのだろうが、単品として味わう場合、あまりに塩っぱすぎるし、印象として上品な味付けではない。繊細さも欲しいところ。



 具材のバリーエーションには、舌を巻きます。長崎かまぼこ(2色)、麩、穴子、栗、椎茸、銀杏、白身魚、木耳、鶏肉、竹の子など具だくさん!卵の風味より、ダシ系が勝っており、全体が卵スープ状になっている。好みもあるだろうが、いまいち、名物料理として味にキレが感じられず残念。



 値段は、銀座価格であるから致し方ないにせよ、茶碗蒸しを食べるためではなく、ちゃんぽんや長崎皿うどんを昼時に食べに来る店のような気がする。あるいは、夜の居酒屋としてか。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR