FC2ブログ

鶴岡市・三瀬 旅館琴平荘 中華そば処@小田急新宿店催事

鶴岡市 三瀬 旅館琴平荘 中華そば処

山形・鶴岡の行列店が小田急うまいものめぐりに参戦!


 琴平荘(こんぴらそう)、、その小さな旅館があるのは山形県・鶴岡市、日本海に面した三瀬海岸と言う場所です。当然のことながら夏場は海水浴客で賑わうものの、もとから交通の便がよいわけでもなし、冬場に客足が鈍るのは仕方がないけれど致命的な事実でした。



 そんななか、館主は冬季期間中のみ自分が打った中華そばを旅館内の大広間でふるまうことを是としてきました。もちろん休業状態となっている冬場の旅館を経済的に少しでも支えたいという一心からでした。そんな日本人好みの美談もあって、いつのまにか旅館が出しているラーメンが美味いと評判を呼び、やがて行列を作るようにまでなります。



 そして、とうとう本業であるはずの旅館業もままならぬほど、ラーメン屋としての需要が高まり、平成14年には旅館琴平荘 中華そば処として名乗りを上げ(現地では10月1日~5月31日までの営業)、その後、マスコミ等でも取り上げられ、お取り寄せラーメンでも、その人気を活性化していくこととなります。云々。といういきさつもあって、山形ラーメン界のスターが東京にやってきております。小田急新宿店催事場にて、小田急うまいものめぐり、イートイン。

 中華そば(醤油) : 920円(税込)

☆☆☆★



 素朴な味わいで、なかなかのウマさ。麺は並盛りで150g、自家製と聞いているが、喜多方風よりも多加水な、モチっとした、どちらかといえば麦切りを思わせるようなうどんぽい食感。波打つ平たく中太な麺。スープはあっさり。煮豚、チャーシューはイマフウではなく、しっかりとした味わい。催事とはいえ、かなり完成度合いは高いと感じる。





CP=80 味=80



* メモ : 2019年6月山形県沖地震において、浴室が壊れ被害がありました。このため店主は旅館業を廃業する決意を固めたとのこと。旅館として賑わっていた頃は、館内にある売店だけで現在のラーメン稼業をしのぐほど売り上げを叩き出したとのこと。店主は旅館を継ぐにあたって、和食などの調理素地があります。

続きを読む

スポンサーサイト



タイ料理 ジャイタイ&ペルー料理 ナスカ 六本木店

ジャイタイ&ナスカ 六本木店

 成田空港、沖縄などに店舗展開しているタイレストラン・ジャイタイ、その六本木店があるのは、乃木坂駅上、もしくは大江戸線・六本木駅から乃木坂駅前郵便局を見越した先、こちらは、なんとペルー料理店・ナスカを併設、タイとペルー両方が味わえる稀有なレストラン。見た目は冴えないビル路面店、中に入れば、かなりイケてる店風、料理もディナーは充実内容。



* 港区南青山1-26-4 無休

11:30~15:00(ランチ)

17:30~22:30

 アヒ・デ・ポヨ(ランチ) : 1000円(税込)

☆☆☆★



 鶏ムネ肉をほぐしてジャガイモ加え、ピリ辛にチーズクリームで和えた、ピリ辛な黄色いクリームシチュー。思っていたよりも、かなりウマい。サラダとスープ(タイ風)、ジャスミンライス、食後には飲み物が付きます。レモングラスティーは既製品?かなり甘い。





CP=80 味=80

メモ : 土日ランチメニューは平日と違うアイテムあり。期間限定メニューもあり。ランチの穴場、おススメ。

続きを読む

新宿広小路 小滝橋通り カレー フィッシュ

新宿広小路 小滝橋通り カレー フィッシュ

~あのアークヒルズにあったFISHが復活!


 嬉しいじゃありませんか!あの六本木アークヒルズで30年、フィッシュが継承者を得て、経営者が替わって再び復活です。場所は新宿広小路から小滝橋へと向かう途中、新宿都税事務所隣りにある雑居ビル、その2階に2018年6月にオープン。



* 新宿区西新宿7-5-6 ダイカンプラザ756 2階、無休

11:30~15:00(ランチ)

17:00~22:00

 ポークカレー&キーマカレーライス :

1200円 ☆☆☆★ 2種盛り=合いがけもあります。



 ランチはラッサムみたいなスープが付いて税込金額、ディナーはインド居酒屋風っぽい一品もメニューに加えて、税別金額です。昔と変わらず攻撃的なスパイシーさと辛さの波状攻撃。ゆで卵、アチャール、パパド、サブジ等ワンプレートに盛り付けられます。全体のクオリティは、やはり六本木時代からするとだいぶ落ちた感じ。





CP=100 味=85

続きを読む

井荻 あんくるてい

井荻 あんくるてい

浜田山・たんたん亭からの独立組、新店!


 愛すべき浜田山・支那そば たんたん亭から派生した、その系譜をすべて辿るシリーズ、、、しばらくぶりで新規オープン店を訪れる。場所は井荻駅前、南口から横に伸びた商店街沿い、下井草駅方向へしばらく歩くとあるのが、2018年2月にオープンしたばかりの、あんくるてい。



 本家・浜田山・たんたん亭本店に長年に渉り勤め上げた方の独立組。店名は、アンクルトムと、たんたん亭が合わさったような感じで、広々とした店内は、ご夫婦で営む家庭的なゆるい雰囲気で和み系。



* 杉並区下井草5-22-17 月曜定休

11:30~15:00

17:00~21:00

 ニコニコそば大盛 : 1050円(税込)

☆☆☆★



 いわゆるミックスわんたん的な、肉2つ、海老2つのニコニコそばが定番。腹ペコだったため、欲張りすぎて大盛りを所望。並盛りで140g、無化調につき麺が多いと後半飽きてしまいがち。バーコードのように美しく横になびかせて並べた麺は伝統美。卓上にネギとメンマが取り放題。ワンタンとチャーシューはバツグンな旨さに達していますが、その他もろもろはふつうな感じ。





CP=90 味=80

続きを読む

松陰神社前 広東料理 Foo(フー)

松陰神社前 広東料理 Foo(フー)

 このあたりだったりすると、世田谷通り沿いなら上海家庭料理 大吉をよく利用するのだが、松陰神社前・世田谷若林三郵便局よりも若林寄りに歩くとトヨタの先にあるのが、広東料理を標榜する、F00(フー)さんも地元では人気。寡黙な日本人シェフですが無化調を掲げた、広東~香港の料理が食べれます。2011年オープン。



* 世田谷区若林3-15-3 火曜定休

12:00~15:00(日曜のみランチメニューあり)

17:00~23:30

 広東式蒸し魚ランチ : 1600円(税込)

☆☆☆★   クエの清蒸魚は絶品也。



 日曜日のみのランチメニュは、麻婆豆腐、海鮮ランチ(海老とイカ、野菜炒め)、もしくは広東式蒸し魚ランチ(この日はアカハタ一尾=2000円)、いずれも、ご飯とデザート付き。あるいは、グランドメニューからも作ってくれます。この日は、別メニューで、クエのカマを使った広東式蒸し魚を調製。



 長崎県・福江島産、たぶん養殖と思しき、でも高級魚であるクエを使った、清蒸、白髪ねぎやパクチーの上からアツアツの熱し油、醤油等を掛けた広東料理の定番。クエのかぶと、カマ、、、白い身質はあっさり、とろっとろな脂、皮目にあるゼラチン質が旨味もあってプリっぷりな食感。



 このクエの脂と魚の出汁みたいなものが醤油と合わさったソースを白飯(タイ米)にぶっかけて食べる、お行儀悪そうではありますが、ぶっ込みご飯は格別に旨いのです。デザートは滑らかな杏仁豆腐。



CP=100 味=85

続きを読む

洋食亭ブラームス トリエ京王調布

洋食亭ブラームス トリエ京王調布

 ルミネ荻窪店が有名な、駅ビル密着型の洋食店、自由が丘、武蔵小杉、国分寺などに支店があり、調布駅ビル内にあるトリエ京王調布最上階の飲食店街に、ひっそりとある、洋食亭ブラームス。つばめグリルよりはカジュアルな内容。



* 調布市布田4-4-22 トリエ京王調布A館 5階 不定休

11:00~22:00

 三元豚ソテー・和風きのこソース : 1318円(税込)

☆☆☆★  ライス付きでディナーも、この値段。



 分厚い正統派ポークソテーはなかなかイケる。 : 何のことはない一品なのだが、ポークソテーファンは見逃すわけにはいくまい、味、ボリューム、価格三拍子揃った優れもん。180g分厚い三元豚をソテー、それにデミグラスソースとマッシュルームソースがかかったタイプ=1512円と比べて、リーズナブル。ライスと付け合わせは冷凍フライドポテトなれど、肉味はバッチリ。





CP=100 味=85

続きを読む

武蔵境 東京味噌らーめん 鶉(うずら)

武蔵境 東京味噌らーめん 鶉(うずら)

~味噌冷やし中華がバカウマい!


 JR武蔵境駅北口駅前から、すきっぷ通りを通り抜けて、さらに武蔵境通りへと出でて、スーパータイラヤさんを見越した先、道沿いにあるのが、2015年オープンした、東京味噌らーめんを掲げた、鶉(うずら)さん。



* 武蔵野市境2-3-20 日定休

11:30~14:30

18:00~21:00

11:30~15:00(木)

 味噌冷やし中華(昼のみ限定) : 880円(税込)

☆☆☆☆  夏季数量限定・ランチのみ提供



 味噌らーめん専門店で、味噌冷やし中華?なに、聞いたことないぞ、などど半信半疑で注文。食べて実感、これってアリかも!いや、絶対に合う、ウマウマ。たとえば、胡麻ダレ冷やし中華とか、ジャージャー麺とかもあるわけで、味噌が合わぬわけがない、いや、合わせてみせようという店主の技が光る一杯。



 麺は、”麺や七彩”出自らしく、うねって平打ちなピロピロ状で太くて剛直なる優れもので、実に上手くできています。聞けば、らーめんよりは細い切りとはいうものの、やはり武蔵野うどんのそれを思わす存在感、小麦バッチリモード全開で噛み応えあり。剛直すぎるが故、タレとの絡みがドタドタするものの、濃厚さが滲み出て、それはそれで味ある進行形。途中、飽きが来て、特製辣油を混ぜ混ぜして味変しながらの大盛り(200g)完食。ひさびさ美味しい麺にありつけて感謝。七彩出身者ではじめて麺打ちが上手い人に出会った感じ、醤油味にも是非とも手を伸ばして欲しいものです。



* 

CP=100 味=85

続きを読む

銀座インズ2 バンゲラズ・キッチン

銀座インズ2 バンゲラズ・キッチン

日本初、南インド・マンガロール料理専門店


 銀座には南インド料理店でも大御所が不思議と集まってくる、、銀座インズ2、二階の奥に、2018年1月にオープンしたばかりなのが、南インド・マンガロール料理専門店を名乗った、バンゲラズキッチン。ハラール対応店です。



* 中央区銀座西2-2 銀座インズ2、2階 無休

11:00~14:45(ランチ)

17:00~22:40

 フィッシュタ―リ : 1500円(税込)

☆☆☆☆★



 南インドらしい、さかなのカレーランチ。この日は、かさごカレー、サバラワフライ(セモリナ粉をつけてサラッと揚がってます。)、サンバル、コカムサール(スープカレー風っていうけど要はラッサム?)、パパド、ブラウンライス、、じゃがいも炒め、辛味ペースト。





CP=100 味=85

最近流行りの日本人が作る、自称南インドカレー、所謂、インチキ南インド風に飽きていたので、やっぱり本場の南インドは、もっともっと深めていきたし。

続きを読む

銀座インズ2 天ぷら・和食 かんだ

銀座インズ2 天ぷら・和食 かんだ

 銀座インズ2、、謂わずと知れた高速下にある昭和ちっくなショッピングモールと飲食店街。有楽町と銀座とをつなぐ結節地帯だが、なかなか地味なスタンスで惹きは弱いが眺めて観れば、個性派と老舗がしのぎを削っている。天ぷらと料理を掲げた、”かんだ”さんは1966年開店というから、昔からの常連たち、オールドタイマー向けの男くさい居酒屋である。人情味と言おうか下町人情に溢れた店。



* 中央区銀座西2-2 銀座インズ2 地下一階

日・祝定休

11:00~14:00(月~土ランチ)

17:00~22:00

 サービス魚天丼 : 700円(税込)

☆☆☆★ メゴチ天丼!



 この日は、メゴチ天丼であった。めごち、銀宝(ぎんぽ)、鯊(はぜ)には喰い付きがいいのだ、こういうチャンスに恵まれることは多い。プリっぷりとしたメゴチ天ぷら3尾、茄子とさつまいもが入る。タレは甘口、なかなかに美味い。白味噌汁とぜんまい煮付け、新香が付く。満足この上ない。





CP=100 味=85

続きを読む

蘭州牛肉麺 金味徳拉麺 六本木店

蘭州牛肉麺 金味徳 六本木店

六本木ミッドタウン前に4月にオープン!中式快餐


 六本木ミッドタウン目の前、交差点角地にある全館ウォータービジネスビルのなか、半地下になった一階奥という、駅前立地のわりには、目立たない致命的な日陰場所にあるのが、今年4月にオープンしたばかりの手打ち牛骨ラーメンを標榜した、蘭州牛肉麺 金味徳(ジンウェイトク)六本木店。中国本土で300店舗というチェーン展開している同名店の日本初出店。内容は牛肉麺主体にした居酒屋風。



* 港区六本木7-14-1 1&2階 無休

11:00~23:00

 蘭州牛肉麺(単品) : 880円(税込)

☆☆☆☆★  ヤミツキになりそう!



 神保町・馬子禄(マーズールー)より数倍はウマい!本格派仕様!!そんなこんなで神保町では狐につままれた感が強くガッカリモードだったのですが、こちらの牛骨麺は、まず牛肉が上等!、スープはスパイシーな五香粉が効いて濃厚な味わい、加えて辣油にも深みがあります。麺は、幅広なほうとう麺、レギュラーな細麺、中太麺のほか、三角麺があり、三角麺をチョイス、モチっとしてスベやかな喉ごし、とってもウマい。馬賊の店頭でも見受けられる、手延べ式。



 拉麺自体に過不足はありませんでしたが、スタッフが中国人ネイティブオンリーな店内で、オペレーションが拙く、今後の先行きが少々不安。まず、この立地ロケーションでは持続して流行りそうもないだろうなぁ~という疑問もあり。





CP=90 味=90

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR