FC2ブログ

千歳船橋・砧 中華そば 西川

千歳船橋・砧 中華そば 西川

 位置的に言いますと千歳船橋駅と祖師ヶ谷大蔵駅との中間ぐらい、環八通り沿いで実相寺前、つまりはサミットの隣りに、2017年9月にオープンした、煮干しらーめんを掲げた、中華そば 西川さん。店主は調布・たけちゃんにぼし&永福町・大勝軒で就業経験ありと聞くが、あまり作風は似通っていない、独自路線を模索中らしい。



* 世田谷区砧2-15-10 月曜&第3火曜定休

11:30~14:30

18:00~20:30

11:00~15:00(日・祝は昼のみ)

 味玉中華そば : 880円(税込)

☆☆☆★



 シルバーな見かけよりも味的インパクト弱め、というのも塩分控えめ、粘性ゼロ、下支えする動物系または節系の旨みが皆無ゆえ、意外にも印象は無化調なすっきり系統。これがむしろ店主の狙いらしく、煮干しの銀粉が表層に散り、スープをえげつない方向性にではなく、上品に煮干しをプッシュしている感じが、実直さを演出。



 麺も、三河屋製麺なのですが、ありきたりなパッツン系ではなく、むしろ中加水で、やや重め、スープに絡んで、しっとりした食感。今流行りの味付き替え玉(プラス200円)は、自分が食べたいタイミングでカウンターから食券を提示して合図。味変に煮干酢も卓上でスタンバイ。端っから、水っぽい麺だから、混ぜ合わすタイミングで、残ったスープを投入しながら濃厚な煮干しタレを自分から作って食べ合わす感覚が楽しくもある。





CP=90 味=80

続きを読む

スポンサーサイト



第19回沖縄物産展・東急東横店 さわのや もとぶ店 なんこつソーキそば

沖縄本部町、さわのや(茶話乃屋) もとぶ店

~渋谷東急東横店催事 第19回沖縄物産展


 渋谷・東急百貨店東横店恒例となっています、第19回沖縄物産展、2018年4月26日~5月1日まで開催。今回のイートインは、東京は初出店となる、2009年オープンした、沖縄県国頭郡本部町にある、さわのや(茶話乃屋)さん。立地的には、有名なあの老舗きしもと食堂(1905年創業)の目の前にあるらしい。

 なんこつソーキそば : 886円(税込)

☆☆☆★  こちらも伝統的な木灰(もっかい)すば



 この店も、昔ながらの沖縄すばの伝統的な自家製木灰(もっかい)そば仕様です。スープは、かつお出汁香り高く、旨み充分、骨まで柔らかく甘目に煮込まれた軟骨ソーキが2枚入ったバージョンで、美味しい。





CP=90  味=80

続きを読む

茅場町 ナワブ・ビリヤニハウス

茅場町 ナワブ・ビリヤニハウス

ビリヤーニ食べ歩くシリーズ第69話


 永代通りにある茅場町駅から霊岸島橋を渡る手前を裏路地へと入った先にあるのが2015年オープンした、ナワブ・ビリヤニハウス。カウンターだけの居酒屋風した地味な店ながら、いつでも好きな時に立ち寄れば、一応ビリヤニにありつけるというファストフード的に使える。ナワブはパキスタン系、近隣には八丁堀店、日本橋、湯島、佐野に支店展開しています。



* 中央区日本橋茅場町1-11-4 無休

11:00~15:00(ランチ)

~23:00

 チキンビリヤニセット(ランチ) : 1000円(税込)

☆☆☆★  ワンプレイトにミニサラダとライタ(ヨーグルトソースのみ)付き。



 メニューにはチキンビリヤニ(骨付きではない)のみ、バスマティライス使用、ライタも付いて、ジーラライスぐらいの少しだけスパイス利かせた感はあるが、とりあえずボリュームだけでお腹は膨れる。ランチは、これに飲み物がプラス100円、カレーソースが付くと、プラス190円、ナンも付けてプラス250円とオプションも可能。もちろんカレーセットもある。千切りした針生姜が乗るほか、パクチーではなく青ネギが振られるあたりが日本に根付いた証拠かも。





CP=100 味=80

メモ : 兜町証券街には、スルチなる南インド系を名乗る妖しげなビュッフェもお目見えしている。

続きを読む

小田急新宿店催事 北海道物産展 札幌・麺処まるはビヨンド

札幌 麺処まるは ビヨンド

~北海道物産展 小田急新宿店催事


 小田急新宿店にて開催中、北海道物産展、イートインコーナー第1週目に参戦は、ミシュランガイド北海道2017年にも選出され、また、ラーメンWalkerグランプリ2017、北海道部門“旨い店”総合ランキング1位店としてエントリーされた、札幌の麺処まるは BEYOND。



* 開催期間 : 2018年4月25~5月1日(今回)、5月2日~8日(第二週出店)

 煮干し醤油 : 900円(税込)

☆☆☆☆  各日限定100杯



 あえて定番である=味噌中華そばを避け、煮干し中華で臨む。これは美味しい!醤油が尖っておらず、あっさりしたなかにも、カツオ香味油も相俟って優しい甘さが感じられ、煮干し風味も同時にいかんなく発揮されている。濃厚煮干しと称したものは都内でも食べられるが、このようなキッチリと旨みを上手に惹き出したものは少ない。



 パッツンパッツンした固ゆで、低加水麺も美味い。麺は、現地と同じであれば京都の製麺所=麺屋棣鄂(ていがく)を使用。都内でも、こういう美味しい煮干し醤油を食べたいものだ。





CP=80  味=90

続きを読む

都立大学・八雲 うなぎ川信

都立大学・八雲 うなぎ 川信

 うなぎを食べたくなったとき、鰻屋さんへ、それが理想です。あなたのまちの鰻屋さん、ありますか?そんなタイトルです。このあたりにお住いの皆さんはお気づきでしょうけれど、こちら川信さんは、桜新町駅前にある同名で、”うなぎ川信”さんとは御兄弟関係です。桜新町店の方が歴史的には古いそうですが、こちらも創業してから30余年ぐらい、地元に根差したお店。



* 目黒区八雲1-4-14 火曜定休

11:30~14:00(ランチ)

17:00~20:30

 うな重(上) : 3780円(税込)

☆☆☆



 期待したほどではなく、ごくごくふつう。値段のわりには小ぶりで鰻身貧弱、ガス焼き弱め、タレ付けシャバシャバ系でぺラッペラな仕上がり。肝吸いは、肝が小さく、吸い口は素麺と三つ葉。お新香は奈良漬と大根等で美味。うな重(松)=2050円、竹=2590円とランチタイムサービスで、うな丼定食=1760円もあるが、安価な価格帯を狙って鰻身のボリュームは下がるが味的には同じような満足感の力量と思われる。





CP=75 味=80

続きを読む

永福町 手打ち蕎麦 いち彌

永福町 手打ち蕎麦 いち彌

 永福町には、大勝軒とpizza2軒ぐらいしか目ぼしいものが無い、そこは、しかし、思い直す余地があるだろう。方南通りへと向かうバス通りをしばらく歩くと、左手にあるのが、手打ち蕎麦 いち彌(弥)さん。そんな店ありましたか?と言われそうだが、なるほど、営業日は金曜~土日の夜のみ、または全日営業日が火曜のみという狭き門なのです。オープンして、もう10年選手であるが、知られていないせいか客筋はご近所さんが多いもよう。黒森庵が無くなってから不便しているが浜田山では飽き足らず、代田橋へ出向くのも無粋、いっそのこと荻窪までなら、ちょいと遠すぎる。そんなとき心強い、火曜日は、いち弥限りの選択肢なのである。



* 杉並区和泉3-13-16 月・水・木・金定休

11:30~15:00(昼は火曜のみ営業)

17:30~22:00(火曜&金土日曜日のみ)

 手碾生粉打ち蕎麦 : 900円(税込)

☆☆☆★  美味しい!



 火曜日だけは昼から営業中。もちろんお酒も、おつまみも充実している。石臼せいろは、外一、季節の変わり蕎麦は、ゆず切り。手碾生粉打ちは、十割で、丁寧な仕上がり。大盛り(250円増し)にしたことで、産地の違う2種が振る舞われた。北海道幌加内産、一方は、茨城県常陸秋そば。北海道産蕎麦粉は、やや淡い飴色がかった色合い、甘くて優しいふわっとした仕上がり、これは美味い、普段から食べつけている風味で好みだ。一方、常陸秋そばは見かけは黒みがかってワイルドでアクが強く、どちらかといえばエグミがある。ワサビも本わさび、ツユも十分美味いが、蕎麦自体も滋味深くて旨かったのでツユ無しでもイケる。隠れ家だが憩うにも味わうにも最適だ。





CP=100 味=85

蕎麦湯は、釜湯だが、やや白濁、変わり蕎麦を茹でたおかげで、ゆずの香あり。

続きを読む

都立大学 らーめん亭にて唐揚げLOVE!

都立大学 らーめん亭で唐揚げ

 ご存じ、都立大学駅前、まち中華の雄といえば、謂わずと知れた、らーめん亭さん。駅北口から目黒通り渡って、柿の木坂通りへと入る入口角にあります。エントリー理由は、バツグンに美味い唐揚げ。初代は昭和18年麹町にて元来軒を始業、戦後は新橋に居酒屋・権助、その後、こちらで中華料理店としての開業は昭和40年からだそうです。



* 目黒区柿の木坂1-30-9 

土曜定休(GWは5月5~6連休)

11:30~13:30

18:00~24:00

 タンメン、 : 800円(税込)

☆☆☆★  唐揚げトッピング1個(プラス200円)



 この店のウリは何といっても、唐揚げなんです!秘伝の特製タレ付き、唐揚げ単品で3つ=700円、5つ=900円、定食だとプラス300円となります。唐揚げは注文が入ると同時に中華鍋で揚げ始めますから激アツ仕様。一個がめちゃくちゃ大きくって食べ応えあるうえ、ジューシーなのでウマウマなんですが鶏肉自体に味付けが為されておらず、素のまま。

 

 ですから、唐揚げらーめん(千円)注文で別皿ではなく、あらかじめトッピングされて、ラーメン汁に浸しながら食べるというスタイルが人気。ボリュームを気にしない向きには唐揚げ定食が吉です。いずれにせよ、唐揚げ自体は激ウマ補償です。各種麺類に、唐揚げ1個トッピングが200円から可能です。麺は黄色っぽい中華麺でイマイチですが味的には化調弱め、塩分強め、具材は豚バラ、もやし、キャベツ、人参、きくらげ、ネギ。具材の質感などを考えると総じて割高です。





CP=90 味=80

続きを読む

新橋 伊勢廣 第一ホテル東京店

新橋 伊勢廣 第一ホテル東京店

 伊勢廣(いせひろ)と言いますと、京橋にある伊勢廣本店の日本家屋が思い浮かび、それこそ主流と思いがちなのですが、前者の系列店は、ほかに銀座8丁目、帝劇、ニューオータニ、日本橋高島屋売店となります。一方、同じく、同族の親類が営みますが、経営上は別で、こちらの新橋・第一ホテル東京の地下、そして銀座5丁目店の2軒となります。



* 港区新橋1-2-6 第一ホテル地下一階・最奥

日&祝休

11:30~14:00(ランチ)

17:00~21:00

 そぼろお重 : 1944円(税込)

☆☆☆★



 これは少々高すぎないか、と思いでしょうが、焼き上がりの炭火焼鳥、実にウマいのです。大根と青シソのサラダ、鶏スープ、お新香(大根とつぼ漬け美味い)、メインとなる、そぼろには麻の実入り、つまりは名物定番である=団子の素となる材料である。ご飯の上には海苔弁よろしく敷かれ、きっちりと備長炭にて焼き上げられた、もも肉に獅子唐と千住ネギの入ったネギマ、ささみにわさびという2本串。ボリュームは少な目ながら、本格的な炭火焼の技術が光ります。大人の昼食には、これで良いのだという、お上品な安定感があります。ランチ時には、ほかに焼き鳥どんぶり、焼鳥定食があります。





CP=80 味=85

メモ : ちゃんとお釣りがピン札で返ってくる。

主人が温和な雰囲気、これぞ伊勢廣の直系なり。

続きを読む

板橋区役所前 手打蕎麦と豚しゃぶ 田中屋

板橋区役所前 手打蕎麦と豚しゃぶ 田中屋

 板橋区役所前駅から仲宿交差点へ、山手通りを渡って、裏通りを板橋税務署方向へと進んだ小道沿いにあるのが、2006年オープン、手打ち蕎麦と豚しゃぶを掲げた、田中屋さん。お蕎麦屋さんというより呑み屋、個室もあって、洒落た雰囲気が和風居酒屋で蕎麦もイケる感覚。もとから町なかの古びた蕎麦屋稼業であったのを三代目になって小奇麗に改装したらしい。



* 板橋区氷川町1-5 日・祝定休

11:45~13:20(ランチ月~金)

18:00~21:15

 しゃもせいろ : 1300円(税込)

☆☆☆★



 ランチタイムが短く狭き門なので近隣からの常連がほとんど。ほぼ千円内で、サービスランチが人気な模様、小天丼や小豚丼などとサラダ、おそばの組み合わせで数種類ある。せいろが820円、大盛りが、プラス450円という割高感あり。



 蕎麦は、稀に見る、極細タイプで、優しい食感、案外とボリュームもある。しかし細い故なのか蕎麦自体が乾燥し過ぎているきらいがあるものの蕎麦自体としては、けっこうイケている類。ツユは濃い目。薬味が、貧相なネギと柚子胡椒だったのが不思議。蕎麦湯は、ほぼ透明な釜湯。





CP=85 味=80

続きを読む

遊座大山商店街 めーばる製麺 海人のいえ 大山店

遊座大山商店街 めーばる製麺 海人のいえ 大山店

 板橋区役所がある山手通り沿いから発して、大山駅まで長く続く、意外と賑やかな商店街、遊座大山商店街で、中華そば、モリスさんの斜め前ぐらいに位置した、本格沖縄そば 自家製麺を掲げた、めーばる製麺 大山店、海人(うみんちゅ)のいえ。2009年オープン。(注: かつて、2010年には新井薬師前にもありました。海人の家も広尾店ができるも現在は閉店しています。)



* 板橋区大山東町39-2 火曜定休

11:30~20:30

 沖縄そば : 680円(税込)

☆☆☆★ 木灰麺がウマ過ぎ。麺が心底好きな人向け。



 生めん対応が流行っている沖縄そばのなかで、昔ながらの木灰麺(220g)を提供してくれています。かつおの香る、あっさりした薄味のスープ、豚の三枚肉、沖縄かまぼこ。これぞ、沖縄すば。くーぶ(昆布)の入ったバージョン、じゅーしー(炊き込みご飯)などもあります。内地(本土)に敢えて寄せていない、沖縄っぽいテイストの素朴で温かみある良店。





CP=100 味=90

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR