FC2ブログ

秋山郷 小赤沢温泉 楽養館

秋山郷 小赤沢温泉 楽養館

 鉄分を多く含み赤褐色に見える温泉は、けっこう各地にあるはずだが、こちらも御多分にもれず、濃ゆい! : 苗場山東麓の秘境、秋山郷に位置する、赤い温泉が謳い文句である、第三セクター運営になる、小赤沢温泉。冬場、除雪車が入れるものの通年での源泉かけ流し管理が難しいために、冬季は休業する。



 標高800メートル。苗場山登山口に充てられており、施設の外観および内部も山小屋やヒュッテを思い起こさせる。受付場所から浴室までのアプローチが無駄に長く、段差も多い。食堂や土産物コーナー併設。



* 長野県下水内郡栄村堺 18210 

営業は4月下旬~11月中旬まで(冬季休業あり) 

9:30~18:30 500円

水曜定休(7・8・10月は無休)

 源泉名 : 小赤沢温泉 :

含鉄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉  

加水加温なし 源泉所有者から毎分40リットル受給

☆☆☆



 泉温=45.6℃ pH=6.57 ナトリウム=5664 カルシウム=1723 

 FⅡ=33.9 サルフェート=1827 メタホウ酸=281.4

成分総計=24341mg

(平成22年分析値)



 塩分やカルシウムが多い温泉でみられる湯膜が、うっすらと張っている。思ったほどの金気臭はないけれど塩っぱ苦く、間欠泉のようにボコッボコッと音を立てながら茶色い湯が勢いよく出る注湯口では軽く発泡してパチパチと炭酸成分がはじける音が聞ける。身体には良く利きそう。チョコレート色。ぬるめの寝湯、水風呂、打たせ湯のコーナもあるにはあるが地味っちゃ地味。

続きを読む

スポンサーサイト



中村橋 ラーメン 似星@中杉通り商店街

中村橋 ラーメン 似星@中杉通り商店街

 中村橋駅北口から至近、中杉通りの商店街を少しだけ北上した道沿いにあります。2013年オープン、ややくたびれた店内。立川南にある”らーめん愉悦処 鏡花”出身とする店主が分店のようなかたちで独立。はやくも2号店を立川にてオープンさせ凱旋。



* 練馬区貫井2-3-1 月曜休

11:30~15:00(ランチは大盛り無料)

17:30~25:00(材料切れ仕舞)

 極煮干しラーメン : 950円(税込)

☆☆☆★



 具材が少し多めになった極煮干し、、、ひさびさの満足感を味わった。予想したより、煮干し風味は感じられなかったが鶏の旨味が出ていて、無化調にしては上手なデキバエ。お麩やら三つ葉がたっぷり入って和風。三河屋製麺、全粒粉細麺も今となってはごくふつう。限定麺を味わうファン多し。





CP=100 味=80

ジャンル : 意識高い系・安定感、限定狙い。

続きを読む

上州高山村 蕎麦屋 たか柳

上州高山村 蕎麦屋 たか柳

平成26年度群馬県産新蕎麦食べ比べ会

一番人気賞受賞した生産農家 高柳さんの店


 温泉探訪と蕎麦屋との相性は良くできたもので、各地への旅ごとに新たなる発見もあってつくづく面白いものだと思う。群馬県吾妻郡高山村にある温泉施設、”高山温泉いぶき館”を訪れた折に、上州は小麦の栽培も盛んで、うどん県のような思い込みもあったが道行きで蕎麦畑を見たので、このあたりで、どこか蕎麦屋はあるのか聞いたところ、すぐ隣にある、そば生産農家の高柳さんを紹介してくれた。京子ちゃんとゆかいな仲間たち、創る喜び 蕎麦屋 たか柳と書かれた手書きのボードが掲げられ、縄のれんが掛かっただけの店?と思しき簡素な小屋がある。



* 群馬県吾妻郡高山村中山4005-1 

土日祝のみ営業、不定休

11:30~16:00(売り切れ仕舞)

 十割そば : 900円(税込)

☆☆☆☆★ 素晴らしい!



 群馬県でいちばん美味しい蕎麦に出会う! メニューでは、並盛りが900円で大盛りが1200円(推奨)と非常に慎ましやかな表記だけですが、実際のところ、せいろメインで、その前に蕎麦コースみたいな感じで次から次から前菜が出てきます。都会では地方に出かけて収穫時に新蕎麦を持ち帰って偉そうに商う蕎麦屋も多いものだが、こちらは完全なる生産者。地産地消、自家栽培、自家製粉、清水で練り手打ち、蕎麦を独創的に調理する。



 本来は蕎麦屋稼業ではなく、農家が本業で、自分が作った野菜や蕎麦を美味しく食べてもらいたい一心から休みだけ営業してる高柳さん家のお蕎麦屋さん。 蕎麦の実・茶漬け : 蕎麦の実に永谷園お茶漬けのもとをお椀にお湯を注いだもの。

 そば団子 : いわゆる蕎麦掻きを固めたのではなく、細い蕎麦そのものを刻んで丸めて団子のようにして、それを素揚げしたものを串に刺して甘辛のタレで食べる。外はカリッと、中身はモチっとした、珍しい食感。

 蕎麦は、2014年度秋蕎麦、地元の在来種蕎麦粉仕様。高柳さんは大豆根粒菌の窒素固定を利用するため蕎麦と大豆を育てているそうです。並盛りでもボリュームはあったので満足ですが、あまりに美味しくって。事前に大盛りが1.5倍と聞いて思わず遠慮したのです。あとから、やっぱり、もっと食べたかった!と思わせるような極上の十割そばでした。原宿の玉笑にさえ肉薄してます。



 田舎のそばは、ツユがイマイチと言う場合が多いようですが、こちらに限っては、たぶん市販ではなくカエシの効いた自家製と思われ、なかなか美味でした。薬味は貧相、粉わさび、ネギが少な目。

△ 蕎麦湯 : ポタージュ風のかなりドロッとした別製そば湯です。温まるし、美味しい。



おススメ : 野菜天ぷらも、ほのぼのとした良品。

▽ 群馬伝統野菜のひとつ=高山きゅうり。唐辛子との組み合わせで、かなりピリッとしたお漬物でした。



**

CP=100 味=90

続きを読む

秋山郷 栄村 屋敷温泉 秀清館

秋山郷 栄村 屋敷温泉 秀清館

東日本、グリーン色した硫黄泉トップ3


 苗場山の西麓、中津川渓谷沿いで山深い地域が秋山郷と呼ばれる。冬場は豪雪地帯でも知られる秘境だ。そんな秋山郷は中津川沿いに走る405号線に沿って、北から新潟県サイドでは坂巻温泉、結東温泉、長野県サイドでは小赤沢温泉、屋敷温泉、上野原温泉、栃川温泉、切明温泉が連なる。



秋山郷唯一の硫黄泉は屋敷山東麓、平家の隠し湯として歴史ある秘湯、屋敷温泉の一軒宿、”元湯 秀清館”さんは、405号線から中津川沿いへと下った河岸にあって、川の対岸には小学校が見えます。



* 長野県下水内郡栄村屋敷17599

立ち寄り入浴 : 10:00~14:30 600円

* 12月~3月冬季休館 その他、営業は不定休。

 含硫黄ーナトリウム・カルシウム・塩化物・硫酸塩泉

☆☆☆☆



 泉温=52.7℃ PH=7.4 成分総計=4686mg

 カルシウム=494.3mg、サルフェート=878.6

(平成21年分析値)



 男女別の内湯は、玄関から入って奥へと進んだ湯小屋内にある。建物はコンクリート製のようだが高い天井部分は長野で見かける湯抜き天井の小屋の木組みになっている。42℃ぐらいで適温の大き目の浴槽と、窓際には、やや湯温が、ぬるめになった一人用・寝湯も設えられています。



 勢いよく注湯された源泉は口に含むと苦く薬品臭っぽい硫黄風味。味的には岩手の国見温泉に酷似しています。お湯の見た目は、透明ながらも、うっすらとグリーンがかっており、フローライトグリーンもしくはマスカットグリーンで、とても綺麗です。お湯の中には、消しゴムカスもしくは、溶き玉子のような白い湯華が多数舞っています。注湯量がドカドカで鮮度はよく、適温、うっかり長湯してしまうと身体に効きます。硫黄好きな緑色した温泉藻が白い浴槽内のあちらこちら付着しております。



メモ : この湯が透明からエメラルドグリーン~白濁へと変化するのが宿の謳い文句らしいのですが、もとは、やや黄色みがかった透明なお湯で、浴槽底がスカイブルーに塗装され、それに湯の黄色が混ざって黄緑に、浴槽が深いことによって、寝湯とは違って光線の加減で深いグリーンに見え易く、湯が馴染むと空気に触れ湯華がコロイド状に働いて白濁するのかとも思いましたが、実際に浸かった限りでは浴槽は剥げて白っぽかったし、お湯は適温だったので、たぶん加水された後でしたがお湯の色合いは硫黄が効いてバッチリとマスカットグリーンでした。黄みがかったお湯が注がれ、タイル自体の色と相補されグリーンに見え易いのは上諏訪温泉 衣温泉とか大和温泉などにもあります。

 ▽ 駐車場から本館へと向かう途中にある露天風呂。かつては別料金を取ってたようですが、オバちゃんは両方入っても同じ金額と言ってました。それにしても完全なる野天で姥湯を思い起こすような空色に白濁して見えましたが、ぬるくて掃除もされてない様子でした。左右に、おそらく男女別であったろう脱衣スペースがあります。丸見えなんで入る勇気はありません。

▽ メモ : 現在は看板も外れていますが隣には民宿を営んでたらしき(=旧かじか荘)湯小屋があり、温泉塔(源泉井)みたいなのが見えます。そこから無造作に池に捨てられるお湯?白く白濁した湯筋、池には魚が泳いでますが、PHは大丈夫なんだろうか?冬季は融雪用の池なんでしょうねきっと。

続きを読む

中村橋 手打そば 蕎○(きょうまる)

中村橋 手打そば 蕎○(きょうまる)

 2015年8月にオープンしたばかりの新店、手打そば 蕎○(きょうまる)。中村橋駅北口から至近、高架沿いに練馬駅方向へと歩いて広い通りに面して建った新築マンションの路面テナント部分にあります。暖簾が内側で目立たぬ外観、カフェっぽくも映ります。カウンターとテーブル席あり。練馬では、なにかと遠方に立地する蕎麦名店が多い中、駅近いのは特筆。



* 練馬区向山1-15-3 ブリザーブ中村橋2 月曜休

12:00~14:30(ランチメニューあり)

18:00~21:30

 ランチセット(せいろと炊き込みご飯) : 800円(税込)

☆☆☆



 せいろ単品が700円なのでセットはお得。この日の蕎麦は、秋の新そばでした。北海道雨竜郡雨竜町、元気クローラ組合、品種はキタワセ。正統派ゆえ、ふつうとして片づけられそうだが、しっかりとした味わいで、なかなかウマい。わさびはチューブ仕様。





CP=100 味=80

将来が楽しみな店

ジャンル=モダン、ワインが似合いそうな店

続きを読む

松原 茶そば いな垣

松原 茶そば いな垣

 世田谷育ちと言えば根津山で遊び、四谷軒牧場、馬事公苑や畑はあるが、その他、とりたててなにもない辺鄙な土地柄ゆえ、子どもの頃は同級生の家も近い、いな垣に連れて行かれて、茶そばを食べるのがハレの日で、非日常的な楽しみだった。そういう思い出を共有する大人も多いことだろう。



 近くの住人以外はアクセスがほとほと不便である。松原駅ホーム裏手=整美楽脇の小路から坂を真っ直ぐに上がっていくと山の頂上ぐらいが、ちょうど”いな垣”への最短ルートである。京王線明大前駅近くの踏切から菅原天神脇の小道を下って辿り着くのが、もっぱらの正攻法だ。1968年創業。



* 世田谷区松原4-20-1 木曜&第4水休

11:00~17:00

17:00~20:00

 もりそば : 700円

☆☆★



 懐かしさのほかに何もない、やっぱり今も茶そばである。しかしおぼろげな記憶からすると創業当初は、もっと太目で野暮ったかった感があるが、すっかり洗練されて、細めの機械打ちになっている。蕎麦と言うより、茶粉が入った素麺みたいな味。一番人気は、天ざるだろう。お彼岸には、やはり、此処でしかないオリジナル、自家製、茶そばおはぎ(限定数・1個300円)がおススメ。茹で上げた茶そばを束にして、周りをこしあんでコーティングしただけ、茶そばゆえに甘味として意外や意外、合うことは合う。





CP=90 味=70 ▽ 自家製・茶そばおはぎ

ジャンル : 住宅街のハレの空間

続きを読む

タカセグリル 巣鴨店

巣鴨地蔵通り タカセグリル 巣鴨店

 池袋駅前で大正9年にパン屋を開業し、その後長きに渉って森永傘下でレストラン経営と洋菓子販売を開始、昭和37年独立して現在に至る。池袋には本店ほかに2店舗、板橋、巣鴨に支店あり。洋菓子タカセ巣鴨店は、1階がケーキとパンの販売、2階が喫茶スペース、3階がレストランになっています。ケーキ売り場にはサバランもあります。



* 豊島区巣鴨3-20-16 レストラン=3F エレベーター完備

11:00~20:00

 ポークソテー(単品) : 950円

☆☆☆★



 自家製パンお代わり自由!がウリだわ。鉄板焼きじゅうじゅう仕様。プラス180円で焼きたてパンが食べ放題!20円プラスで飲み物も付きます。一見するとハンバーグっぽいデミグラスソースちゃっぷんちゃっぷんという海におぼれていますが、これがなかなかどうしてパン食に似合うのです!付け合わせ等、きっと冷凍ものだとすると値段は少々高めですが、場所柄、参道のざわめきとは離れて、いっときは、のんびりできます。常連さんは、お手頃な、日替わりランチ(=750円)、もしくはタカセ弁当(=850円)幕の内を食べておりました。





CP=90 味=80

ジャンル : ほのぼのとしたファミレス系

続きを読む

庚申塚 手打そば 菊谷@巣鴨地蔵通り

庚申塚 手打そば 菊谷(きくたに)@巣鴨地蔵通り商店街

 都内にも、たくさん、お蕎麦屋さんはありますが、蕎麦そのものの魅力に憑りつかれて凝り性ともなると、、、けっこうタイヘンなことになります。そういう若き店主が営む店のひとつが、庚申塚にも近い巣鴨地蔵商店街の奥地にあるのが手打そば 菊谷(きくたに)さんです。いろいろとコダワリ様がスゴイとの評判なんで蕎麦好きな方々にはマストな店。



* 豊島区巣鴨4-14-15 月曜休

12:00~14:30(中休みあるので要注意)

18:30~20:30

 利きそば3種盛り : 1550円(税込)

☆☆☆☆★  限定数なので提供できない日やタイミング等あります。



 基本ラインは、"並そば”と"吟せいろ"と銘打たれた(厳選された蕎麦粉使用)2タイプで、平日限定メニューとして、かけそばと吟せいろ(1350円)、利き酒ならぬ利き蕎麦という、その時々で店主の気まぐれで打ちが変化する2種類の異なったもりそばを2枚供せる、2種盛り(=1200円)が人気。



 思わずお腹もいっぱいになってしまった食べ比べです。店主の気まぐれで、その時々に打たれた蕎麦を通常は、2種、ある時だけは3種食べ比べをさせてくれるというなんとも贅沢な一品。もちろん食べてみないと、そのときの食感や風味は写真からだけでは全く伝わらないとは思いますが、、、3タイプ違うものです。

 写真上の2枚は、同じ産地(2015年春・新蕎麦・秩父産秩父在来種)で、蕎麦粉の挽き方は、40メッシュ。とっても、たおやかな、手繰る寄せるに優しい、やわらかさ。ちゅるんとした喉越し。下は同じく2015年秩父でも、24メッシュ仕様で、ワイルドっぽい質感、もっさりした野卑溢れた仕上がりで、やや切り立ちが感じられる。 最後の1枚は吟せいろ、この日、2年寝かせて熟成した埼玉県三芳産・秩父在来種・春そば、外1にて打ってます。どれも紛うことなく、上手な打ち方で極細な仕上がり、見事です。本ワサビ仕様も嬉しい。店主によると、ツユも試行錯誤しながら毎度作り替えたり変化を繰り返しているそうです。今回は、かなりカエシが効いてました。こちらの蕎麦は、正味ウマいので、ツユ無しでも正解、塩で食べるほうが在ってるようにも思います。





CP=100 味=90

ジャンル : ヲタク系&自然食系

店主の熱意に感謝。

観光客向け汎用用途ではないので注意。

続きを読む

綾瀬 大勝軒

綾瀬 大勝軒

 綾瀬駅から東京武道館方向へと向かう遊歩道(東綾瀬公園)手前にあるのが、綾瀬 大勝軒。かつては、みのもんた司会の某バラエティー番組にも登場した熱血店主だが、入谷大勝軒、浅草、梅島・足立区役所前、金町店などグループを独自形成するほどまでに成長した。店内は狭く、向かい合わせのカウンターと入り口脇に壁向きのカウンターあり。



* 足立区綾瀬3-15-16 月曜定休

11:00~15:00

18:00~22:00

 中華そば : 700円

☆☆☆★ 美味しい!



 ”淡麗”とは正反対の荒くれて豚っぽさの強いスープ、乳化一歩手前ぐらいに、どろっとして重め、麺は、芯があるぐらいに硬めに茹で上げ、並でも300gとやや多めで、とにかくガッツリ喰える、パワフルな一杯。豚臭さはあるが魚出汁は弱め。山岸御大は、まったく自分と同じレシピの励行を求めたのではなく、こういう下世話で、やんちゃなタイプをむしろ求めたのではないかとも内心思う。



 生ニンニク入れたり、自家製唐辛子で辛くしたりと、あえて本流からハズれたブレを演出、東池袋っぽさは微塵もなく、でも、直伝として、そのままではなく、自分がアレンジして攻めの姿勢に転じていくこととなる、なんかそう言う感じが伝わる一杯。まったく違うんだよ、でもウマいんだよ。ありきたりではない雑っぽさ、たまにアリかな。パンチがある客層、パンチがある一杯。





CP=100 味=80

ジャンル : やんちゃ系

続きを読む

洋食や 日本橋 たいめいけん

洋食や 日本橋 たいめいけん

とうきょうの定番 シリーズ第57話


 オーナーシェフが、ガン黒な三代目でお馴染、創業昭和6年となる老舗、日本橋 洋食や たいめいけん(泰明軒)。日本橋駅至近、コレドに隣接した小路沿いにあります。比較的空いている2階と、常時混雑して行列ができる=1階フロアとの違いは格付けの差で、明らかな格差は上階=レストランと下は食堂。同じメニューに思えて材料からして違うのでサービスは同じく不愛想でも、お値段は、まったく違います。



* 中央区日本橋1-12-10 無休(1F)

11:00~20:30

 カレーライス : 750円(税込)

☆☆☆★ 



 1階は、なんとか食べれる値段設定で家族連れにも優しい庶民の食堂。定番は、オムライス、らーめん、ハヤシライスそしてポークソテー。個人的魅力は、カレーライス(並カレー)に尽きます。サービス価格としてサイドメニュー化された、コールスローとがボルシチが各50円なのでオーダーは必須。ポークに小麦粉の入った昔懐かしい洋食屋のライスカレー。ちなみに、こちらが並カレーだとすると、二階でオーダーできるのが上カレーとなってポークカレー=2200円でございます。



 でも、他とはまったくテイスト違って個性があります。まず小麦粉炒めて香ばしいカレー粉やクローブの香りがなんとも言えず食欲をそそります。辛さは、あとからお腹にずっしりと来るタイプで、舌も痺れるので花椒が入ってるのかもしれません。コールスローは付け合わせとしては最高。



* カレーライス :

CP=100 味=80

ジャンル : 老舗系&メディア露出系

2階は金持ちの方、仕様。

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR