FC2ブログ

神楽坂下 中国菜 膳楽房@飯田橋

神楽坂下 中国菜 膳楽房@飯田橋

 神楽坂通りの下、小路入った東京理科大キャンパス入り口前に、2013年春オープンしたばかりの一軒家の中華菜 膳楽房(ぜんらくぼう)。日本人オーナーシェフは、あの”幡ヶ谷 龍口酒家本店”にて修業されてきたお若い方。メニューを眺めると、お馴染のクロレラ練り込んだ=里麺(りーめん)などがあります。昼夜ともに肩ひじ張らぬ、しなやかな姿勢で臨むカジュアルで美味しい創作中華の数々。1階のほか2階もありますが、どちらかといえば小規模キャパな店舗。



* 新宿区神楽坂1-11-8 月曜休

11:30~14:30(ランチ)

17:00~22:00

 日替わりランチセット : 950円

☆☆☆★ (星は3つ半)



 お昼時には無難な定番メニュー揃えた食堂。千円以下で、チャーシューチャーハン、台湾屋台風魯肉飯、担々麺、葱そば、などが食べれて日替わりも、ご飯大盛り&お代わり自由です。この日は、若鶏ときの子のピり辛炒め。辛味噌炒めに近いですが、化調に頼らず、絶妙の味付け具合、五目春巻き、玉子スープ、自家製の漬物が付いて、”毎日でも食べれる中華って美味しいねぇ~”っていううイメージが近い。これまで濃い味か、もしくは大味(おおあじ)主体だった日式中華の中で、神楽坂には有るようで無かった心強い中華店の登場です。

**

CP=100 味=80

続きを読む

スポンサーサイト



上北沢 らぁめん 小池

上北沢 らぁめん 小池

 美味しいらーめんは此処にあります。 : 上北沢駅から西側の踏切を渡って、上北沢小学校脇を抜け甲州街道へと出たなら高速との分岐点付近へと新宿方向へ戻った先にあるのが、らぁめん 小池。2013年オープン当初は、つけ麺専門店だったのを断念し、店名も一新、2014年9月にラーメン一本勝負の専門店へと(踏み込んで)、切り替えて再スタート。



* 世田谷区上北沢4-19-18 金曜&第1・3木曜休

11:30~15:00

18:00~22:00

 煮干し醤油ラーメン(淡麗) : 750円

☆☆☆☆



 最近、美味しいラーメンに出会ってないなぁと思ってた矢先、近場でも、秀逸な専門店を発見。食べ進むうちに、グングンと味わいが増してくそんな逸品。小さなどんぶりって、大概、ウマい一杯の予感させますよね。麺は村上朝日製。食べ始めは優しげであっさりかと思いきや、かなりベースが重たくってしっかりとした油もあって、とにかく深みが飽きさせなく、最後まで付き合わされる。玉ねぎの刻みからも甘味がにじみ出る。



 +100円で、替え玉がコールできるのだが、、、、それが油そばっぽく、混ぜそばを提供、味変によって残ったスープを加えて、もうひと味、楽しめる余興あり。もちろん、それが無くとも、十分にイケた内容。味に個性あって。力のある、でも力んでないラーメン。無化調。センスもあるし、つくりは丁寧、調理も上手い。



**

CP=100 味=85

続きを読む

那須高原 TOWA ピュアコテージ温泉

那須高原 TOWA ピュアコテージ温泉

 那須ハイランドパークを運営している=藤和那須リゾート開発が、同経営ハイランドパーク内での宿泊施設(ホテル)であるTOWA ピュアコテージにて自社掘削の自家源泉を利用開放しています。フロントにて手続して館内へ、男女別の内湯(白湯)と露天風呂(温泉)が完備されています。



* 栃木県那須郡那須町高久乙3375

日帰り入浴=13:00~可能

料金=1130円(入湯税込み、手ぬぐい&タオル貸与)

=単独来訪で割引券等の持ち合わせがないとキビシイ値段設定。

 源泉名 藤和那須ハイランド温泉 : 平成22年分析

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム・炭酸水素塩- 塩化物温泉(含土類・重曹泉)

☆☆☆★ (星は3つ半)



 泉温=32℃(41度ぐらいに加熱しての使用) 湧出量=73リットル/分

PH=6.3 鉄Ⅱイオン=9.5g  成分総計=5263mg



 内湯は、さら湯で、源泉使用は、ひょうたん型の露天風呂のみ、バリバリ金気臭のするよい温泉。けっこうバリアフリー対応完備。お湯は、長く浸かっていると、皮膚から身体の芯まで、じんわりと効いてくる良泉。しばらく静かにしているとお湯の表面に粉のようなカルシウム成分の膜が張る。



 成分含有でマグネシウム、カルシウム共に多く、2箇所ある湯口付近には源泉由来の析出物付着が目立つ。この手の濃いお湯にしては塩分は比較的弱く、金気臭はやたら強く、湯上りにも鉄分の匂いがプンプン香り立つ。とにかく成分が濃く、肌合いにもビンビン来ますし、強い湯で、少々のぼせます。



メモ : 別個に足湯も配備、那須ハイランドパーク内、水上バズーカ砲脇に配備されています。入場者は利用無料。かつて近隣にあり廃業してしまった報恩温泉ホテル報恩のお湯が性質的に近いとは思われますが、ほかにも近隣で歴史ある鉱泉=”柳沢鉱泉清水屋旅館の源泉”もまた冷鉱泉ではありますが泉脈は同じような性質のものと考えられます。



* 温泉スペック :

匂い=◎ 浴感=◎ 効能=◎(のぼせる) 

雰囲気=松林の中。 施設=B級テイスト

続きを読む

銀座 割烹 菊川

銀座 割烹 菊川

唐揚げを食べるシリーズ 第28話


 銀座の路地裏に、ひっそりある"割烹 菊川"さん。落ち着いた感じで和食がいただけるのは、表の数寄屋通りで"割烹 三亀"、、そして1本裏通り入って、こちらの”ふぐ&懐石料理 菊川”さん。カウンター席と、2階もあって、席数は中規模。限定ランチの数量は少なめなので狙うべきものがある場合は出足早めに。



* 中央区銀座6-4-12 土日祝休

11:30~13:30(ランチ)

17:30~21:30

 とり竜田揚げ膳 : 1400円

☆☆☆☆



 ひさびさの和の唐揚げ : こちらでお昼時の目当ては、限定の”おまかせ膳”だろうけれど、ほかには入荷した魚を、お造りか、焼き魚、煮魚で定食にしてくれる。きょうは、いつも気にはなっていた鳥の唐揚げを食べてみる。目の前で片栗粉をまぶすところから始まって揚げたてが食べれる。巷で流行る唐揚げは、中華タイプの油淋鶏やら居酒屋タイプでガッツリ仕上げ、だから油が傷んでたりもする。



 その点、和食の立田揚げは地味に美味しい。唐揚げが6ケ、味塩にカレー粉が混ざったものも供される。基本こちらは懐石料理店なので、ミニサイズが並ぶ、茶碗蒸し、小鉢、味噌椀、香の物、甘味(水羊羹)。下味は、ごく少量、新鮮なサラダ油でサラッと揚げて熱いうちに頂く、理想系の唐揚げ。



**

CP=90 味=85

続きを読む

カフェ&レストラン 談話室 ニュートーキョー@日暮里

カフェ&レストラン 談話室 ニュートーキョー@日暮里

とうきょうの定番 シリーズ第28話


 王道にして殿堂に入らず、現役感ある喫茶店 : ご存じ、日暮里駅東口駅前、同経営のパチンコ店2階に威風堂々構えた、カフェ&レストラン 談話室 ニュートーキョー。とうきょうを代表する、大型喫茶店にして、内容的にはイマドキもっとも繁盛している下町の駅前ファミレス質感とも言えよう。その一見するとチープにしてゴージャス感を名残漂わす店内はまさに横綱格の風潮!にして、”北千住のサンローゼ”、”西新井のシルビア”、”新宿3丁目の珈琲西武”などとともに昭和の遺風を漂わせた喫茶店の王道を行く。



 この広い空間は商談場所、待ち合わせ、時間つぶし、または絶好の喫煙空間として、オバちゃん達が日替わり幕の内弁当をくっちゃべりながら過ごす大箱の喫茶空間、窓際は眺めも良く、日暮里駅前ロータリーや太田道灌像を見下ろせる。



* 荒川区西日暮里2-19-4 2F 無休

朝7:00~23:00

 下町の!エビ入りナポリタンスパゲッティ

 : 800円

☆☆☆★ (星は3つ半)



 銀色に映える皿。単品だと、いささか高めのように思えるが、味はウマい!基本、ウィンナーナポリタンで、シャキッと感が残されたピーマンと玉ねぎに、ゆで卵、エビは1尾のみ。麺は茹で時間を短くするためなのか細いものを使用してるが茹で具合は程よい。トマトソースはオリジナルを謳っているが、濃い味で化調は強め。ブレンドコーヒーはセットで+300円也。



**

CP=85 味=85

お店のサービスと言おうかコンセプトや

方針がしっかりしていて素晴らしい!

スタッフは少なめ人数でテキパキと広い店内をサーブ。

続きを読む

永福町 大勝軒

永福町 大勝軒

とうきょうの定番シリーズ 第27話


 永福町駅前出て、井ノ頭通り沿い、すぐのところに、お昼時には長い行列が見えてくる、それが、ラーメン一筋、永福町 大勝軒。昭和30年開業以来、ある意味、ブレることなく、ひたすら我が道を行く。なんせ高いのよ、、、材料がイイもの使ってますからね、、って返答するでしょう。



* 杉並区和泉3-5-3 不定休

11:00~24:00

 中華麺 : 1080円

☆☆☆★ (星は、3つ半) 



 7つのお約束。① 店外では、1列に並び、店内は一方通行にて、正面から入って、カウンターもしくはテーブル席へと入れ込み式で着席、食後精算して裏口から退店するシステム。② 中華そば専門店として王道に君臨するとの強い自覚からなのか、メニューは選択の余地すらなく、しかも殿様商売ゆえ、千円以下では食べれない ③ 異様に大きなドンブリに入って、アルミトレイで運ばれてくる。麺を冷ましながら食べてというが、それが仇となって実は使い難い大きな蓮華。④ 50円で生卵を付けられる。カメリアラードの分厚い油膜、けっこうなアツアツ&ギトギト系を保持。あらかじめ胡椒が異様に入り過ぎていて辛い。そして塩分濃度高く、塩っぱい。ゆず小片が入ってる。4枚のチャーシューが、ひどく薄い ⑤ 店主の実家(本家)である草村商店製、ゆるゆる麺仕様。頼まなくとも2玉分(280g)、とにかく分量が多いので、伸びるのも早い。小盛が融通できない。⑥ 魚系のダシが濃厚である。 ⑦ 食の細い年輩客も多く、ゆっくりしたペースで、だらだら食べるので行列の要因ともなる。



**

CP=75 味=80

前よりも、各段に味がまとまってよくなった。

続きを読む

べジキッチン@仲御徒町

べジキッチン@仲御徒町

ビリヤニを食べるシリーズ 第54話


 2014年5月にオープンしたばっかりのべジキッチン。南北インド料理に加えて、ネパールっぽいもの、中華っぽいものまでメニューに取り込んだ多国籍べジ100%の食堂。ものづくりの町=台東、位置的には台東中学校裏手、すえひろレンガの通りの手前にあります。仲御徒町駅からが近いですが、新御徒町駅からカレー店=ラッフルズがある角地より路地へと入った先にインド国旗がはためいてます。こちらの店主は”御徒町のヴェジハーブサーガ”より独立されたようです。なお付近には、アキバ系のラホール、ラッフルズカレーや、カレースタンド サカエヤなどが点在する場所で強豪ぞろい。



* 台東区台東3-44-8 無休

11:00~15:00(ランチ)

17:00~23:00

 ビリヤニ : 950円(金曜ランチ限定)

☆☆☆★ (星は3つ半)



 主役のビリヤニにミニライタとミニサラダ、飲み物がついたお得なラインナップ。せっかくなんで待つ間、好物のラッサムスープ(450円)も追加しました。ビリヤニは、チリのホットな辛さばかりが前面に出てしまってひたすら辛いだけ(笑)、技法的にスパイシーという感じではない。目視できたスパイスは、シナモン、クローブ、クミン、カレーリーフ、ブラックペッパー等。なぉカルダモンは入ってない。べジ対応なので、肉片に見えるのは=大豆肉、じゃがいも、いんげん、各種豆類がわんさか入って、濃い味で攻撃的な勢いで迫ってきます。野菜だけのべジビリヤニ?と安易にイメージしてかかると、あとからは元気活力が湧くビリヤニという食感に満足します。



**

CP=100 味=80

ボリューム=◎ 辛さ=◎ 

続きを読む

クチーナ ハセガワ@那須高原

クチーナ ハセガワ@那須高原

 那須街道を北進、サファリパーク入り口から左折し、横沢公民館を目印に南下した田園風景のなかにある、一軒家の素敵なイタリアン、”クチーナ ハセガワ”さん。4卓ほどのこじんまりしたプライベート空間。



* 栃木県那須郡那須町高久乙3368-157 

水木休&1月中は冬季休業

11:30~14:30(ランチ)

ディナー=前日までに事前予約

 ランチ : 2000円

☆☆☆



 パスタ(4択)、前菜&サラダ、デザート(プリンかチョコレートケーキ)、飲み物。店の裏手には家庭菜園らしきものがあって、たぶん自家菜園と地元の野菜を使ったサラダなどがウリと思われます。イタリアンの味付けからすると、かなりの薄味なように思えますが、店をかたちづくる優しい雰囲気と自然に囲まれた豊かな田舎暮らし、高原の生活の楽しさが垣間見れ、それらが相俟ってまことに好印象であります。



* ランチ :

CP=80 味=80(あっさりと和風) 

ポーション=少な目

雰囲気=100 窓からの眺め、佇まい、薪ストーブ。 ▽ コーヒーカップはイッタラ : 食後に出されたコーヒーカップ&ソーサーは、フィンランドのイッタラでした。EGOシリーズは持ち手が特徴的ですが、アラビア社125周年記念となるステファン・リンドフォルスデザインになるものです。

続きを読む

浅草 駒形橋 蕎上人 

浅草 駒形橋 蕎上人

 蕎上人(そばしょうにん)、創業して25年余り、老舗ではないが枯れかかった古株が多い浅草では中堅どころとなった蕎麦専門店。浅草寺界隈の賑わいからは外れるが都営浅草線浅草駅至近で、都バスだと駒形橋バス停前になる。オープン当初は”浅草 一茶庵”を自ら臆面もなく名乗っていただけあって、常時、5種類の変わり蕎麦を用意しているそうだ。入ってすぐのフロアがテーブル席、段差があって、中二階が座敷となっている。空間の使い方がゆったりしていて江戸通り沿いとは思えぬくらい静かで落ち着ける。



* 台東区駒形2-7-3 月曜&第2・4日曜休

11:30~14:00

17:00~20:30

 3色そば : 1510円

☆☆☆★ (星は3つ半)



 本格派の少ない浅草界隈では、なかなか美味しい手打ち蕎麦である。店主は手打ちそば&うどん教室=蕎麦職人養成学校を精力的にこなしているようすで卒業生も多いと聞く。二八せいろ1枚が千円なので、値段と折り合いが付かない高級志向の店であることはたしか。お茶もお抹茶入りの玄米茶であるし、生わさび、打ち立ての蕎麦も食べられるので満足は満足。



 しかし、”両国・ほそ川”、、”亀有・吟八亭 やざ和””東長崎・じゅうさん”等々並べてみれば、都内トップクラスの蕎麦打ち技術からすると、蕎上人で出される蕎麦は、75点ぐらい止まり。せいろは食べやすいが、ウマミはなく、ゆず切りは、なかなか繊細さが出ていて上品で美味しい。ツユは、かつお出汁が強く、けっこう甘目。此処での味わい方は、敢えて、たね物に拘ってないメニュー構成の中で、むしろ人気なのが鴨南蛮(1900円)、皮肉にも、そういうお店だ。調理場に居ても、帰り際には出てきて、挨拶してくれる。静かに蕎麦が手繰れる良い空間だ。



**

CP=80 味=80

続きを読む

(休業中)新中野 梅寿司@中野中央追分通り

新中野 梅寿司@中野中央追分通り

ちらし寿司を食べ歩くシリーズ 第92話

* 2017年休業中


 ”ちらし寿司”を食べ歩くシリーズも、100パターン達成へと向けて、いよいよ終盤、大詰めです、ここらへんでガツンと有名どころを訪ねてみましょう。ご存じ、デカ盛り系でお馴染の”新中野 梅寿司”さんです。1年間休業してましたが建物ごと新築され、ピカピカに新調されて、目出度くオープン完了です。もちろん、大将・おかみさんは変わらず、もちろん心意気も昔のまま変わってません。



 大将は、若いころ新宿2丁目仲通りにあります=梅寿司にて修業し、その後、名前をもらって独立して以来、43年目、この中野で頑張っております。新中野駅からだと中野通りの脇道ともとれる斜めの横道である=中野中央追分通りの大本、分岐点付近にあります。



* 中野区中央4-18-7 水曜休

11:00~14:00

16:00~22:00

 上ちらし鮨 : 2500円

☆☆☆★ (星は3つ半)



 あれこれ想像するより、まずは食べるが勝ち!



 大将おススメのちらし部門は、3段階、特上=3300、上=2500、中=1800です。酢飯の量は並盛りで大きなお椀型どんぶりで計量=9分目となって、その上に倍返しで豪勢なネタを山盛りに積み重ねて行きます。だからまずは自分が食べれる範囲内で、あらかじめ大将に申告しましょう。ちなみに、今回の注文は、これで、かなり少な目にしてもらってます。しかし自分が過去食べたなかでボリューム的にはダントツですね。



 ちらし(特上)は、ウニとか高めのネタがさらに混ざる程度で見た目でも、うず高くなります。(上)ちらしはイクラ止まり。それでも、ざっと数えても、カニ身(多数)、イクラ、数の子(太い)、サーモン(多数)、赤身、中トロ、カンパチ、煮エビ、たこ、いか、げそ、しらうお(多数)、蝦蛄、玉子焼き(多数)、赤貝ひも、タイラギ貝柱に生姜など。



 冷静に考えると、町なかのお寿司屋さんで頼む=握りで、並と上にぎり合わせたような換算で2.5人前ぐらいのボリュームでしょう。なにしろ豪快な盛り付けかた、そのボリューム感に隠れてネタの良さこそ薄れてますが鮮度はよく、処理もよく、生臭さは皆無なので、当然ながら、まっとうな商いされております。お客さんの喜ぶ顔が見たいという大将の屈託のない笑顔がそれを物語ってます。庶民的で、かしこまらずに、ざっくばらんな、いいお店です。



** ちらし : CP=80 味=80

ネタの鮮度の良いボリューム系=◎

大将の愛すべき人柄=◎

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR