fc2ブログ

東京羽田 穴守稲荷神社

東京羽田 穴守稲荷神社

羽田の穴守さん


 江戸時代には、お稲荷様として民間信仰篤く各地に稲荷神社が建立されました。羽田空港へと向かう途中、穴守稲荷神社があります。羽田空港が現在ある場所から戦後、拡張工事のために遷座されて、手前の地に収まりました。古来より霊験あらたかであるとか、その不思議な霊力が取り上げられてきました。穴守神社境内には、クスノキが何本かあります。海辺にあり、海と陸地との接点、エネルギーが充溢していて、どちらかといえばエネルギーチャージに優れた場処と思います。



* 大田区羽田5-2-7

 お穴さまと築山 : 大きな稲荷神社には、狐塚とよばれる築山が奥山としてセットされることがあります。こちらでも、本殿に向かって右手にある千本鳥居と呼ばれる赤い鳥居が並ぶ中、その奥に鎮座するのが、奥の宮=お穴様です。その奥の宮にある砂(招福の砂)を持ち帰って撒くと願いが叶うとされる信仰が残っています。

 初午祭(はつうま) : 2月初午の日に行われるのが、例大祭です。稲荷神社としては、多くの参拝者で賑わう時です。

続きを読む

(閉店) トンカツ 丸山吉平@浅草橋・清洲橋通り

(閉店) とんかつ 丸山吉平@浅草橋

清洲橋通りにオープンした新店


 ひと言=無菌室状態で育った=ゆとり世代の若者に支持される店かな : 浅草橋駅も新御徒町駅からも、かなり遠い、ビミョーな立地条件ながら、遠方から、とんかつ好きが集まってきてる(ように錯覚させる)店だ。訪問日は早い時間から、ヒレかつとカレーは品切れとなっていた。丸山吉平さんは、2012年オープンした新店。JR浅草橋駅西口から、けっこう歩いて、清洲橋通りを鳥越方面と向かって蔵前橋通りに突き当たる手前、ライフの斜め前、CSタワーという大きなオフィスビルがあって、その1階飲食街の一角にありますが、目立たない外観。(* 閉店し、跡地は、檍に譲る)



* 台東区浅草橋5-20-8 火定休(月曜は夜営業なし)

11:30~14:00(人気メニューはオープン後30分ぐらいで売り切れ)

18:00~20:15

 特上ロースカツ定食 : 1600円

☆☆☆



 ふつうに美味しい。お値段を勘案すると、まことに良心的であるが、お代り等は、きっちりお金を取られる方式。ご主人は、蒲田の檍(あおき)出身らしいが、同様に蒲田・丸一が好きなひとにも推せる、似た感じである。林SPF豚の広告塔っぽいスタンスだが、、、良くも悪くも、この肉の特徴と限界を掲げてしまった実例ということになろう。



 ぺろんぺろん~とした肉質をして、あっさり、旨みが少なく、水っぽい。ロースカツは脂部分が極端に多いが、脂好きを自称する自分には、こちらのは別にグレードの良し悪しは感じさせない、つまりは、値段相応、ふつうっぽい。衣付けもきっちり、揚げ方もバッチリなのだが、肉質がイマ一歩だと思うが、値段相応であることだけはたしか。アクセス良ければ悪くは無い。



**

CP=トンカツ自体=90 味=80 ゆとり世代の若者向けトンカツ。

キャベツ=◎おいしい ソース=◎フルーティーで美味しい

岩塩=ヒマラヤ産・3種類用意されているのが好感触・ブラックが好み。

とん汁=○ 濃いめの味付け。 サービス=無愛想がウリ。

肉質は、さほど良くない。油も、くたびれていてイマイチ。

続きを読む

ペルー料理 荒井商店@新橋・御成門

ペルー料理 荒井商店@新橋・御成門

開業2005年、貴重なペルー料理専門店


 身近でありながら、意外と知られていないジャンルもあるものだ、、、ペルー料理専門店、荒井商店。2005年オープン。御成門駅前から、芝郵便局先、新橋福祉会館方向へと緩い商店街に入っていく。



* 港区新橋5-32-4 日休(不定休)

11:30~15:00

18:00~23:00

 ポヨ(ペルー風ローストチキン) : 980円

☆☆☆   ランチ



 モノ珍しいペルー料理だが、かなりホンモノにこだわったメニューにつき、とくにランチメニューがあると言う感覚ではない。マリネ風サラダのセビチェなどもあるが値段は新橋のリーマン昼食という値段よりかなり高め。料理全般は、辛いものが多いようだ。さて、こちらのPOLLO(ポヨ)とよばれるペールの代表的なローストチキン料理は、クミンなどのスパイスで風味づけしながら焼いたもの。その胸肉、四分の一がフライドポテトともに食べれる。ジャスミンライスは別で、+150円。まぁ、料理としては美味しい。



** ランチ時 :

CP=80 味=85

続きを読む

チェコ家庭料理 セドミクラースキー@代々木上原

チェコビールとチェコ家庭料理 セドミクラースキー

代々木上原住宅街に2011年10月オープン


 その昔、渋谷に”カフェano”というチェコ料理店があったのだが、今は閉店してありません。そしていま、代々木上原駅北口から、西原の住宅街へと坂を上がる手前に、おそらく日本で唯一、チェコ料理が食べれる、セドミクラースキーさんはあります。



* 渋谷区西原3-16-7 日休

12:00~23:00

 クジェナパプンツェ : 1300円

☆☆☆



 鶏肉のパプリカクリーム煮込みとクネドリ(ゆでパン)添え。鶏肉シチューを自家製のパンに浸し浸ししながら食べる。クネドリは、発酵後に茹でるらしく、水分で重みが出た白いパンをシチューにひたひた~させて吸い取るようにする。なかなか美味しい。 

続きを読む

八溝温泉(やみぞ)

八溝温泉(やみぞ)

 馬頭温泉にも程近い、那珂川の支流に面して小高い丘陵地に在る野趣溢れるとも言い難い山林の中、荒れるに任せ廃れた、、田舎のB級温泉。もはや露天風呂は廃止されたようで、ただ、古びた湯小屋の内湯があるのみ。男女別の簡素な脱衣場と、簡素な浴室、視界の開けない杉木立の山林が目の前に拡がるのみ。少々寂しい風景。



**

栃木県那須郡那珂川町久那瀬16 

300円 10:00~20:00

 アルカリ性単純泉(加熱) : ☆☆

29.6℃  成分総計=0.410g/kg      

PH=9.0



 お湯としての筋は好いと思われるものの、ほぼ無臭、クセ無く、無色透明なツルすべのお湯。あえていえば、お湯は、昔あった南葉山・秋谷の大楠温泉に浴感が近い。それと弘明寺に在る中里温泉も感覚的に近いニュアンス。浴槽内のお湯は、加温されて41℃位で、ちょうどよい。浴感は少ないものの、浸かっていると肌が紅潮する。



**

施設=× お湯=○ 眺め=×

続きを読む

レストラン せいとう日本橋本店@日本橋本町

レストラン せいとう日本橋本店@日本橋本町

 日本橋で肉を喰うという選択肢、地味ではありますが、この道66年の老舗、創業昭和22年、”レストラン せいとう”さん。店名の”せいとう”は、創業当時に引き揚げ者も多かった時代背景から青島(チンタオ)を日本語読みしたもの。日本橋本町という土地柄は製薬会社・問屋の多く立ち並ぶなか、銀座線・三越前駅から昭和通り方向へと歩いて、本町2丁目交差点手前、ビルの地階にあります。



* 中央区日本橋本町2-4-12 B1F 日・祝休

11:00~15:00(ランチ)

17:00~23:00

 スタミナビッグステーキ : 1200円

☆☆☆



 けっこうオドロキなアメリカ産牛肉200gの名物ステーキセット。ドリンクバー付き。肉は、ローストビーフが厚くなったぐらいの薄さながら、2枚対応。よって、考えるより少なめだとは思いながらも、ナイフの質も切り分け易いのだが、まぁ柔らかく旨い。スジ肉と、まともな部位の組合せで、ふたつ噛み合わせれば、なんとか旨さも惹き出せるというもの。



 付け合わせに、もやしと各種野菜が付いてきます。ステーキソースとして独特な塩ダレも旨い。白米または雑穀米(お代り自由)と永谷園お吸い物っぽいインスタント風スープが付きます。



**

CP=90 味=80

続きを読む

手打蕎麦 よし田@志村坂上

季節料理・手打蕎麦 よし田@志村坂上

 見越しの松、、、、築50余年という日本家屋の一軒家、”手打蕎麦 割烹 よし田”さんは、志村坂上駅から至近、志村一里塚から、中山道を上った先にあります。しかし残念なことに2月で解体されて、新しいビル店に改装されるそうです。オープンして、まだ6年目、町場の蕎麦屋と言うより接待向けの料亭っぽい感覚でしょうか。でも大将は気さくな感じです。



* 板橋区小豆沢2-15-8 水曜・第2・4火曜休

11:00~13:30

17:00~21:00



** 注意=2月17日にて同店での営業終了。

3月9日より仮店舗にて営業再開予定。

 重ねせいろ : 1300円

☆☆☆



 国内産蕎麦粉ミックス、石臼挽き製粉、二八蕎麦のみ。大盛が、+300円で分量は1.5倍相当、重ねが、せいろ2枚分となります。1枚も、まぁ、ボリューム的には、ほどほど少なくは無いです。全般的にお値段は、高め。仕事は丁寧。蕎麦は、氷水できっちりと〆られ、しゃきっと、角立った山形の板蕎麦っぽい食感、なかなかギッシリと蕎麦の旨みが詰ってて美味しいです。ツユは、辛め。



**

CP=90 味=70 雰囲気=◎ 仕事っぷり=◎

おススメ度合い=◎

お昼時は、定番のみ、夜が真価。

あくまで酒飲みのための和食と蕎麦なので、そう考えるとどうだろう?

やはりトータルでCPは低い。

続きを読む

中華そば さとう@羽田・穴守稲荷

中華そば さとう@羽田・穴守稲荷

2011年9月オープン


 もう多摩川の河口付近、対岸は川崎工業地帯、穴守稲荷駅から徒歩数分、弁天橋へと向かう街道沿いにある路麺店。2011年オープンと新しい。カウンターだけ、ゆったり目の店内。注文時に先払い制。



* 大田区羽田4-20-11 月・祝休

11:00~14:00

16:30~21:30

 中華そば(並盛) : 550円

☆☆☆★ (星は、3つ半)



 昭和人間として、こういうオーソドックスなルックスに郷愁と共に年々惹かれる傾向あり。そしてサイドメニューに半カレーの響きあり。どちらかといえば、澄んだラ―メンスープは似ていてもカレー自体は"蓮沼インディアン"には似てなくって、むしろ”神田・サカエヤミルクホール”だとか、かつての人形町・菊水軒タイプですね。



 漁師町らしく味のシッカリとした濃い味(塩っぱい)のラーメン。スープは透明に近いけれど、強烈なる煮干し臭がある。なんとなく代田橋・大勝軒っぽい。麺は、少々縮れた柔い中細麺で丸山製麺製、並盛は、見た目でも小振りの素敵なドンブリで、腹もちを考えると麺量が少なく、通常は大盛コール(大=1.5玉で650円)が吉、しかし食べ進むうちにスープが単調ゆえ後半飽きるかも。値段相応の美味しい中華そばである、まずまず良好、家族で食べて楽しむことができるそんな街道筋にある、ほほえましいラ―メン店のイメージ。 



半カレー : 300円 ☆☆★



 いっぽうカレーは、ねっとりとして甘く、家庭的、お子ちゃま味。マサラが突出してるが、まぁサイドメニューとしては優良。後味が塩辛いから喉渇く。



**

CP=100 味=75

続きを読む

中国料理 小洞天 日本橋本店

中国料理 小洞天 日本橋本店

昭和19年創業、老舗中華店


 創業1944年という老舗の中華店。日本橋南詰近くに在る本店のほか、有楽町、大手町に2店舗、けっこう手広く営業してます。オフィス街需要で昼時から賑わい、常に相席仕様で落ち着かないのですが、3階まであるので使い勝手はいいです。 



* 中央区日本橋1-2-17 無休

11:00~14:30(ランチ)

17:00~21:00

 シウマイ・ハーフ焼きそばセット : 1100円

☆☆☆



 もしかすると、東京でもっとも名の知れた”焼きそば”かもしれません。こちらのウリでもある=シウマイ3ヶと白飯、ザ―サイ、鶏湯スープ、小皿に大盛の焼きそばがワンセットになってます。まぁ、いつ食べても、それなりに満足な一品ですネ。過度のしつこさが無くあっさりめがイイのです。最小限の具材、錦糸玉子の乗った独特な極細麺の焼きそばを啜りながら、白飯をかっ込む旨さ。麺はビーフンとは違った絶妙な食感で食べ易く、味付けもオイスターっぽくもなく旨いです。なお他メニューでは、担担麺と冬限定の牡蠣そばも結構人気です。



**

CP=80 味=75

続きを読む

按田餃子@代々木上原駅前商店街

按田餃子@代々木上原駅前商店街

台湾夜市っぽい屋台風、水餃と創作料理の店

2012年4月オープン新店


 新春快楽!春節ですね、、、、中国式の新年は、やはり水餃子を食べるものなのです。”按田餃子”さん、2012年4月にオープンしたばかりの夜市っぽい東南アジアテイストの水餃子主体のお店が、代々木上原駅前商店街にオープンしました。北口2を抜けて、さらに東口出口から北側へと坂を下って、花屋さんを抜けたあたりにあります。



こちらの料理は、屋台メシなのですが、まんま台湾というわけではなく中華テイストに日本のものとかも混ぜた、イイとこ取り、創作中華みたいな亜細亜メシです。現時点では、台湾フェア―ということで、それ風のラインナップです。この店、ちゃんと青草茶!もメニューにあります、オドロキです。お昼時には、お弁当も店先ではスタンバイ。



* 渋谷区西原3-21-2 火曜・水曜休

11:30~22:30

 水餃子5ヶ : 餡は豚肉バージョン 450円

☆☆☆★ (星は、3つ半)



 見た目が佐野・耳うどんみたい! : 水餃子は、餡が豚肉バージョンと鶏肉があります。店内で食べれるほか、持ち帰りもOK。見た目、飴色で耳たぶみたいな水餃子。埼玉産の地粉とハト麦仕様で、健康的な噛みごたえあるしっかりしたテイストで美味しい!腹もちずしっときますよ。店内にある黒酢で食べたり、オリジナルのマサラっぽい辛子でもバツグンな味わいに変化します。

 薬燉排骨麺(豚スペアリブの薬膳スープ煮・排骨麺) : 

800円  ☆☆☆ 



 ヤオトンパイグー! : こちらの麺は、秩父(にある親類)の製麺所から送ってもらってるそうで、まさに、おっきりこみうどん(お切り込み)っぽい風格の麺です。田舎うどんと中華の融合、まさに屋台は亜細亜の坩堝。漢方薬膳スープで煮込まれた野菜~大和芋、冬瓜、ごぼう、セロリ、ニンジンに骨まで食べれる豚リブロースが入ってます。バクテーっぽくもありますが、美味しい!



**

CP=85 味=80

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR