fc2ブログ

柏健康センター みのりの湯

柏健康センター みのりの湯

4月1日天然温泉導入開始


 いまでは、少なくなったようにも思える、ヘルスセンター系の施設のひとつ。数ある柏近隣の温泉施設のなかにおいて、ジミながらも確実に集客している要因は、ズバリ、芝居小屋でもあり、癒しの空間でもあるという、複合組成、その特典を活かしたうえで、商売を展開しているのが、ここのウリです。



 アクセス : 常磐線 柏駅西口と、つくばエクスプレスの柏の葉キャンパス駅の中間地点、駅からは、遠く、無料送迎バスが、各所から出ている。在来バスにてのアクセスも可能。常磐線柏駅西口、エスカレーター下付近に、バスやタクシー以外の企業の乗り入れ発着所があり、そこから1時間に1本の割合で、無料送迎バスが走っています。乗車時間、10分強で柏健康センター みのりの湯へと到着します。 温泉 : ナトリウムー塩化物温泉。塩味の効いた黒湯のお湯は、加水なし、加熱あり、循環で、内湯の広い浴槽ひとつと屋外の浅い露天岩風呂に満たされています。ポンプアップのためかもしれませんが、かなり細かな泡つきが優れたお湯です。美肌と血行に優れた効果が体感できました。



 光線の加減で濃く見えますが、琥珀色より薄い感じです。肌への当りが、ややツルツルします。



* 個人的な感想 : ☆☆☆ 料金が、1680円と施設に見合わないほど高いように思えるのですが、大衆演劇も見れるというので、そのあたりを考慮すれば、納得がいくのかとも思います。なお、温泉だけなら、サービスデーを利用すると=1000円になります。メンズデーが金曜日、レディースデーが木曜日、毎月26日が風呂の日で、やはり1000円、このあたりが狙い目です。朝風呂も料金設定が安くなっています。WEB上でも、割引券が発行されています。割引なしの正規料金だと、ちょっと高い。



 個人的には、屋外に、休むスペースが充実しているところが、たいへん気に入りました。最近の施設は、狭いスペースに、こまごました弁当箱スタイルで各種浴槽があって、無用なアトラクションを持ち込みすぎ。むしろ風呂から上がって休む場所が少なくて困ります。その点、金魚が泳ぐ小川だとか、椰子の木だとか、のんびりした風景、ゆとりのある屋外が気に入りました。



 中央にある化石風呂とは、太古の木の化石と謳われていましたが、実は、大ウソで、砂岩(サンドストーン)の岩盤をくり貫いた浴槽となっています。木の年輪のように見える文様は、砂地に鉄分などの成分が流紋もしくは風紋となり層状に封じ込められて出来たものでしょう。しかし、この化石風呂、波動はしっかりしていて、なかなかくつろげます。



 あと入浴剤使用ですが、硫黄風呂がなかなか良い感じです。この施設、全体的にカルキ臭が弱くて、気に入りました。そのため、心置きなく、のんびりと浸かることが可能なのです。水風呂は、ダメ。あと、薬草風呂は、逆に成分がキツイので肌にピリピリ来ます。

続きを読む

船橋温泉 湯楽の里

船橋温泉 湯楽の里

船橋市中心街からも程近い大手スーパー銭湯

2007年12月より天然温泉 開湯


 アクセス : 東武野田線、塚田駅または、新船橋駅より線路伝いに歩き、両駅のちょうど中間地点、同じく7分ぐらいのところにあるスーパー銭湯=湯楽の里 HPは、昨年末より天然温泉の開湯を始めていたが、知名度は低いものの、なかなか優れた泉質である。



 距離的には、やや塚田駅からのほうが近く、旭テクノグラスという工場の敷地が切れるところに隣接してあります。規模は、中ぐらいですね。



 施設&料金 : 650円と手ごろで、月数回、450円になるサービスデーなどのイベントもあります。  温泉(源泉浴槽) : ☆☆☆ 近隣にある楽天地の法典の湯やら、市川のゴミ焼却場となりのクリーンスパ 市川などと比べると、断然に、温泉としての質は良いと思います。



 ただし、温泉浴槽は、屋外に2つあるのみ。一方は、加熱された源泉の掛け流し浴槽で、もう一箇所は、循環された温泉浴槽です。スペース的には、こじんまりとしていますので、大勢のひとが、ゆっくりのんびり長時間浸かろうとすると、すぐに満員になります。



 効能(源泉浴槽) : ナトリウム塩化物強塩温泉 ☆☆☆ 非常に身体のすみずみまで良く効きます。 もう少し、注入量が多いといいのですが、やや鈍りぎみで、お湯もぬるくなりすぎ。まぁ、それが長湯できていいとも言えますが。口に含むと、塩っぱさと同時に、にがりのようなマグネシウムの味わいが口にひどく残ります。匂いは、鉄味の金気臭強く、オレンジ系な浮遊物のほか、肌には細かな泡つきも確認できます。源泉注湯口の岩肌からは、エステル臭のような甘い香りが漂ってきます。適宜に浸かって、よく温まり、美肌にも良いのです。



 成分には、ストロンチウムが8.9もあり、リチウムも微量あることから、自分などは身体に即座に反応します。メタ珪酸値がそれほどでもないので長く浸かっていても肌が紅潮しないのですが、じんわりと体の内部から温まっていくのがわかります。

続きを読む

健康市川温泉 クリーンスパ市川 オープン

健康市川温泉 クリーンスパ市川 9/1オープン

市川市がゴミ焼却場余熱利用で、PFI事業を

セントラルスポーツに運営委託した健康増進スパ施設


 アクセス : 3つのコース区分で、送迎バスが、3台、巡回しております。Aルートで、地下鉄東西線 原木中山駅東口より乗車し、約10分弱で到着。他にも西船橋駅南口、妙典駅北口便もあり、各路線、1時間おきに運行しているので、アクセスは非常に便利です。*各運航状況の詳細については、クリーンスパ市川(HPへ)をご覧になってください。



 近隣には、既に楽天地天然温泉 法典の湯があって、好評を博しているので、こちらは閑古鳥のようす。



 なにより、このクリーンスパを取り囲む劣悪な立地条件、江戸川河川敷の周辺は、おびただしい産業廃棄物処理場に囲まれており、非常に環境が悪すぎる。ゴミの匂いが漂う場所に、連れられ、入る施設が健康増進施設であろうわけがない、と個人的には思うが、大金を投じた完成に市民は果たして満足しているのだろうか? 施設&料金 : 温浴施設だけ2時間内使用なら、600円。浴室内へ入るときにゲートがあり、浴室内での滞在時間のみカウントされ、着替えの時間は2時間に含まれないようになっています。入場時に200円が入館料として必要ですが、退却時に合計金額で充当(差し引き換算)される仕組みになっているようです。



 スーパー銭湯ではなく、あくまで市民対象にスポーツジムを兼ねたスパ・リゾートの公共施設として大きなプールを含めたラインナップとなっております。温泉施設だけでは、ちょっと、物足りないと思います。 △ 露天風呂に設置してあった小窓から、江戸川の風景が少しだけ眺めることができました。川には、たくさんの小船が浮かんでいます。秋口、とくに10月は、ハゼ釣りの最盛期だそうで、多い人は、一日で千匹ほども釣れるそうです。天ぷらにすると、旨いですよね。



 温泉 : ☆☆ 施設の外側、左手奥に形だけの足湯が無料で開放されています。温泉浴槽は、江戸川の堤防側に面していますが、高い垣根で眺望が効かない露天風呂ひとつに充たされているだけです。加熱、循環。朝一で浸かったので、客足も少なく、消毒の匂いは感じられませんでした。



 アンモニア臭や臭素臭でしょうか、ドブ泥のような土っぽい匂いがキツイです。海の匂いといえば、潮湯でしょうが、どちらかといえば蒲田系統の黒湯っぽい印象に鈍っていて、どんより重たい感じ。効能 : ☆☆☆ 高張性ながら、思ったより浴感は鈍いものでした。それでも、美肌、保温には優れたお湯だとは思います。温泉単独使用ではなく、プールなど運動施設併用により、汗を流せる施設としては、格安なものかもしれません。

続きを読む

秩父吉田温泉 ばいえる 星音の湯 オープン

秩父吉田温泉 ばいえる 自家源泉 

星音の湯(せいね) 7/31日オープン


 アクセス : かなり不便であるが、西武秩父駅前から、送迎バスが出ているので、それを利用してみた。所要時間、行きは西武秩父駅前から、およそ30分程で到着。帰り便は、皆野駅前、秩父鉄道 秩父駅など巡りながら西武秩父へと辿り着くので、小1時間ほど掛かる。途中、皆野で降りれば、凡の湯へも行けるかもしれなかったが、夕立が激しかったので、気力を削がれた。



 いずれにせよ、詳しくは、秩父吉田温泉 ばいえる 自家源泉 星音の湯 (HP)参照のこと。 秩父と言えば、武甲山、その石灰運搬で成り立っている町らしく、その運送会社など多数を経営している地元の名士がオーナである=星音の湯は、何んと私営の日帰り温泉施設である。結婚式場付設のリゾートホテル・ばいえるの隣りに7月31日にオープンさせた。 施設&料金 : 900円は、ちょっと高い設定か?とも思えるが、手ぬぐい・タオル・館内着含むなので、時間無制限のなかで、食べる・温泉・休むが三位一体として活用できる。なかなか情緒あり、しっかりとした癒しのコンセプトに基づいた等身大な施設に感心する。



 施設は、平屋・下見張りの本格的な木造民家風に、わざわざイメージして作られたであろう昔懐かしい外観。庭園も、きちんと設計され、大きな岩などを入れて、鑓水や太鼓橋なども、設えた本格的なものである。(深大寺温泉 ゆかりを平屋に移し替えたといえば、だいたい規模が判ろうというものです。)



 一見すると、板橋の前野原温泉 さやの湯処に酷似した和風の落ち着いたコンセプトですね。まわりのゆったりした自然、そのなかの小奇麗でこじんまりとまとまった施設と謂う意味合いからは、横須賀の佐野天然温泉 のぼり雲の環境に似通っています。



施設の規模が小さいので、訪れる客数にも、ある程度のキャパがある。混雑した時では、なかなか寛げないのでは?と心配される。温泉 : ☆☆☆ 秩父らしい、ぬるっとした冷鉱泉を加熱・循環させたもの。見た目は、灰杜松色というべきか、まるで作りたての寒天のような淡い色合いと感触そのままに、光線の加減により、日暮れに近づくほど淡い緑色な笹濁りに見える。日本画で、東山魁夷が良く用いるような淡いグリーンの岩絵の具のごとき好い色合いです。



 湯の肌合いは、フ海苔を溶かしたような、とろ~んとして、とぅるんとぅるんな感じです。朝方、匂いは、ほぼありませんが、午前中の好い鮮度も午後になって、かなり鈍った感覚となり、やや生臭いような匂いも、きつくなってきてました。水風呂がプールのようなカルキ臭であるのに対して、温泉浴槽は、消毒臭は、ほぼ匂いません。



効能 : ☆☆☆ 肌のあたりが、特徴的で、にゅるにゅるしているのですが、湯当たりには成り難い感触です。しかし、ゆったり浸かって、浴後時間が経つにつれてポカポカとして冷め難いものです。なかなか侮れない名湯かもしれません。



* いちばん外側に位置している、すごく浅めの浴槽(寝湯)は、石材の関係上、濁った色合いに見えますが、入っているお湯は、真湯(白湯)でした。浴室は、この《星》と《月》と名付けられたスタイルがあって、男女が1週間交代でチェンジするようです。


* なお、8月8日は、臨時休業だそうです。

続きを読む

湯快爽快 湯けむり横丁 みさと店 三郷温泉7/19 オープン

野天湯元 湯快爽快 湯けむり横丁 みさと店 

三郷温泉 7月19日 オープン!


アクセス : JR武蔵野線 新三郷西口駅前から、複数のバス会社で、ピアラシティー行き(経由)に乗車して、約10分ぐらい。湯快爽快・湯けむり横丁の正面にバス停があって、横付けされるので、非常に便利です。



 新三郷駅前に降り立つと、一見して、周囲は、とんでもなく田舎に思えたのですが、三郷インターチェンジを中核にして、かなり広範囲な区画整理事業のプロジェクトが進められており、中心となる大規模商業施設のピアラシティーや超大規模団地群である=みさと団地、あるいは、テラウエストとかいう洒落た名前が冠せられたパークフィールドみさと、など、ものすごい戸数があるに違いないであろう=マンモス団地密集地帯を背後に控え、おそらくは、その票田をバッチリ当て込んで作られたような大手スーパー銭湯です。



 松涛での痛ましい爆発事故を受けて、その教訓を活かし、しっかりとしたガス抜け管理が為されているとの告知が、まっさきに入り口に張り出されておりました。しかし、その影響からか知りませんが、華々しい内輪からの花籠の列だけが多く、その実、まったく閑古鳥が鳴くようなオープンニングであったことも事実。 施設&料金 : 800円(料金改訂され土日祝は1000円に値下げ変更)。以前紹介した、同系列の、さいたま三橋温泉 湯快爽快 湯けむり横丁 おおみや店とまったくコンセプトが同じ造りのスーパー銭湯です。それにしても、この辺り、昨年の三郷 早稲田天然温泉 めぐみの湯やら、隣町には、リニューアルした老舗店=よしかわ天然温泉 ゆあみなどの競合他店もあって、なかなか苦戦が強いられそうです。温泉 : ☆☆ 御馴染みのナトリウムー塩化物強塩温泉。 加熱あり、加水なし、循環・ろ過された、イソジン臭がする淡い黄緑がかった色合いの塩っぱいお湯です。



 源泉の掛け流し浴槽はありません。どの浴槽も、ほぼコンディションは同じながら、悪くはない程度の基準はクリアしています。あつ湯では、底面からの湯出により、かなり泡付きが見られるのですが、ポンプによるものかと思われます。本来的には、二酸化炭素の溶存度合は高い数値みたいです。



効能 : ☆☆☆ けっして、悪くはないですが、同じような施設は、近年、どこにでもあるため、ごく普通の烙印を押されがちです。サービス、附帯施設ともに、何不足ない完成度が高いスーパー銭湯です。高張性につき、うっかり長湯すると、それなりに身体は温まり、その持続性もあり、よく身体に効きます。

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR