FC2ブログ

ハタケカフェ 新宿・伊勢丹店

ハタケカフェ 新宿・伊勢丹店
IMG_3279.jpg
  思い返すに、表参道からすぐの場所に”青山 HATAKE”というネーミングでモダンなカフェが誕生したのが、ちょうど今から10年前のこと、オープンから間もなく訪れ、野菜レストランとして、その自然派志向に先見性を感じ取ったものでした。その後、2012年、伊勢丹新宿本館地下2階、美と健康テーマにしたフロアに、ハタケカフェとしてデビュー。青山本店は2018年に消滅してしまいましたが日本橋高島屋にもオープン。

 新宿・伊勢丹は本館7階フロアにレストラン街があって、それがすべてだと思われがちですが、実は飲食店は各階にも分散して、いろいろとあります。賑やかなだけの食料品売り場がある地下1階から降りた、さらに、その地階にある地下二階の化粧品売り場はコンセプチュアルであるけれど、それだけに用がないとまったくのデットスペースになりがち。その端っこに大きく場所取りされたのがハタケカフェです。

* 11:30~14:30(ランチ)
IMG_3278.jpg
桃ずくしのフレッシュパフェ : 1490円(税抜)単品
☆☆☆★ 季節限定

 野菜レストランとしてのカフェめしはともかくも、広々としたスペースのなか、カフェとしての機能も充実しており、季節ごとのデザートやらパフェもあるので穴場です。これは桃の果実もたっぷり、グラニテ、アイス、生クリームなどバランスよく入って、なにげによくできています。
スポンサーサイト



テーマ : cafe
ジャンル : グルメ

八幡山駅前 ルポーゼすぎ

八幡山駅前 ルポーゼすぎ
IMG_2626.jpg
八幡山駅改札出てすぐのところ、高架下に続く商店街の一角にある、御存じ、喫茶店 ルポーゼ・すぎ。思えば、下高井戸での開業当初は1973年ですね、75年に、こちらの八幡山へと移転してきました。ごくごく、ふつうに真面目に、ていねいに商う、地元で愛された昭和の喫茶店、その人気盤石なスタンスからドトールやスターバックスさえ駅前エリアには入り込めない聖域、、、ある意味、ジジババのオアシス。一杯の水にも真心こめる店、と書かれた伝票が光ります。毎月、5のつく日はホットケーキサービスデー。

* 杉並区上高井戸1-1-11 日定休
11:00~17:00(サンドイッチランチ)
~19:00(現在・テイクアウト主体でイートインは内容が限られます。)
IMG_2621.jpg
サンドイッチセットB : 1000円(税込)
☆☆☆★

 サンドイッチセットは、A=ポテサラサンド、B=季節のフルーツサンド、C=チーズトースト。こちらのウリは、ホットケーキとナポリタンである(かのように宣伝されつつある)が、正直、わざわざ食べに来るほど旨くはない。むしろ、昭和団塊世代の喫茶店であるから、バタートーストに珈琲が似合う。そして安全牌は、サンドイッチ。ミニサラダ、コーンスープ、デザートにはコーヒーゼリーまたはプリンが付きます。フルーツサンドは、期待以上に美味い。これに、プリンもウマイから、なにげにコレはイケる選択肢。
IMG_2624.jpg

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

下高井戸 公園通り 台湾カフェ 美麗(メイリー)

下高井戸 公園通り 台湾カフェ 美麗(メイリー)
都内初、シングルオリジン台湾珈琲専門店

IMG_1789.jpg
 下高井戸駅降りて南口、ベーグルカフェ・ウララカさんがある公園通りを下って、さか本そば店隣り、1月にオープンしたばかりの台湾カフェ 美麗(MEILI・メイリー)さんは、希少な台湾珈琲農園からコーヒー豆を直接買い付け、自家焙煎しています。かつて青果店でバイトしていた、あの小山さんといったほうが地元では通りがいいのですが、そんな若い彼が立ち上げた台湾珈琲農園から直取りした、シングルオリジンプロジェクトの結晶が実店舗となったのが、こちらの喫茶です。ランチ時には自家製で水餃子、魯肉飯なども味わえるほか、台湾産カカオで作ったチョコレートやケーキも食せます。

* 世田谷区赤堤4-45-17 不定休
8:00~21:00
IMG_1784.jpg
 胡椒餅(自家製) : 1ヶ=500円
☆☆☆★ 限定数量

 台湾B級グルメ、胡椒餅です!パイ生地っぽいバンズで挟まれたハンバーガーみたいな感覚。コショウの効いたスパイシーな肉まんとも表現できましょう。
IMG_1786.jpg
嘉義・梅山産・琥珀社珈琲農園のコーヒー : 650円
☆☆☆☆★

 美味しい!コーヒー豆は空輸、しかも焙煎日も最新ということで実にフレッシュなベリー系の爽快感、甘味、なにより、この水色が澄んだ赤!刺激も少な目でライトな感じ。オープン記念として、自家製パイナップルケーキも店主のサービスでした。
IMG_1783.jpg

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

東京風月堂 銀座本店

東京風月堂 銀座本店
IMG_1184.jpg
 風月堂っていいますと、まず真っ先に思い浮かべるのは上野広小路にあります、上野風月堂本店。江戸時代から続く老舗としては、今もなお、初代から辿って、唯一の血統らしいのですが、さらに馴染深いのは、神戸・風月堂のゴーフルだったりもします。そして全国に暖簾分けらしきものがあって、いろいろと系譜は、ややこしいものとなっているようでございます。

 銀座は、それらとは、まったくもって別系統のご様子、しかしながら難しいことを言わずとも、その根っこは同じでありまして、何度か経営破綻と経営権が移りつつも再建が繰り返され、現在に至るのであります。しかも銀座には、やっかいなことに、中央通り沿いには東京風月堂・銀座本店があり、そして、みゆき通りに銀座風月堂(昔は洋食屋)があって、ふたつの関係性は別なのです。

* 中央区銀座2-6-8 無休
10:00~19:00(カフェ)
IMG_1180.jpg
ケーキセット : 1425円(税込)
☆☆☆

 こちらは銀座・中央通り沿いに店を構えた、東京風月堂さんの銀座本店。路面店で、ショーケースにはケーキと、ご進物用な洋菓子が並びます。一階奥と、二階はティールームになっていてイートイン、軽食、カフェとしての利用が可能。サバランは500円ですが、単品注文でのイートインは不可となっており、飲み物との組み合わせで、上記金額以上となっております。サバランはお酒弱め、甘さ強め、柔らかな食感です。

テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

八王子・北野 カフェ&ワインバー マチェ・マチェ

八王子・北野 カフェ&ワインバー マチェ・マチェ

 おそらく人生ではじめてぐらいに降りた駅、北野という八王子のはずれに、こんなにも素敵なカフェがあるなんて!というような、北口駅前目抜き通り?横道にある、カフェ&ワインバー マチェ・マチェさん。店主の方が女性らしく、ライティングもほんのりとピンク。なごみの空間。2012年オープン。



* 八王子市打越町347-3 月曜&第1日曜定休

11:30~15:00(ランチメニューあり)

19:00~23:00

 今月のパフェ : 800円~

☆☆☆☆



 こちらランチメニューも充実していて手作り志向、パスタ、カレー、キッシュなど。フェイスブックでそのつど確認し、素材があるとき尋ねてみれば、季節ごとのパフェも作ってくれます。素晴らしいデキバエです!栗も入ったモンブランっぽい仕様。ケーキ、パフェ、アフォガード等、デザートセットでは飲み物は100円引きだそうです。





CP=100 味=85

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR