fc2ブログ

日本橋三越 洋食 たいめいけん デリカテッセン・ヒロ

日本橋三越店 洋食 たいめいけん

三越本店新館地下1階・惣菜コーナー&イートイン


 洋食屋という看板は掲げて老舗であるほど、何故かお値段が高いのがふつう。こちら、日本橋に本店筋の有る、有名店 たいめいけんのディフュージョンライン、デパート内イートインコーナの一角に位置したお店。コロッケなどの販売コーナーと飲食できるカウンターとテーブル席がある。ご多分にもれず昼時は行列店。2001年オープン。



* 日本橋三越本店新館地下1階

11:00~19:00(売り切れメニューも随時あり)

 スパゲッティ・ナポリタン : 1296円(税込)

☆☆☆ コールスロー付き、たいめいけんグループでの最安値!!



 本店でも1階で食べるメニューと2階メインダイニングとでは素材感と値段に如実に跳ね返ってくるのが、たいめいけん。こちらが、いちばん納得できそうな許容範囲内に収まったナポリタンが食べれる唯一の場所である(笑)。特に美味しいわけでもないが、ガングロ三代目が提唱する家庭的ナポリタンが食べれる。



 麺は細め、トマトソースたっぷり絡んだ、具だくさんのナポ。ソーセージが多め、缶詰マッシュルーム、玉ねぎ、ピーマン。バターがもう少し効いてたら良いとは思う。悪くはない。名物コールスローも付いて、この値段!ちなみに本店で同じくコールスローとナポリタンを食べようとしますと、1階=1730円、2階=3200円という、、あたふたしそうな結果になります。価格設定が庶民的には、ご無体なお店として、都内には、ほかに”恵比寿・キッチンボン”などがあります。





CP=90 味=80

* メモ : さらに割安MAX!なのが上野駅構内にある、たいめいけん、ならモーニングサービスではカレーライスとハヤシライスが割安で食べられ、ランチ時にはオムレツ各種が格安で食べれます。

続きを読む

八幡山駅 定食 ポんタ

八幡山駅 定食 ポんタ

 八幡山駅高架下に拡がる飲食店街の一角にあるのが、創業昭和46年、愛想のよいご夫婦で営む、定食や ポんタ。年輩の常連さんばかりで勝手知ったるお店。メニューもそれなりに多いのだが、日替わりランチが人気。



* 杉並区上高井戸1-1-11 第1&3日曜休

11:30~22:00

 ナポリタン二分の一&カレー二分の一 :

680円(期間限定メニュー) ☆☆☆★ (この値段にしては十分にイケる)



 銀の舟形プレート皿にナポとカレーライス合いがけ : 同じく高架下にある”喫茶店 ルポーゼすぎ”さんでも、美味しいナポリタンが食べられますが、こちらのポんタさんにも、昔懐かしいナポ(単品だと580円と嬉しい値段)があります。雑誌の対談特集にて彦摩呂が触れたことで、現在、昔メニューだったハーフナポとハーフカレーライスのセットが限定復活してました。



 こちらのナポリタンは、ほんとうに珍しくなってしまった=ふにゃふにゃ~とした茹で置き太麺をフライパンでよく煽った濃いケチャップ味、具材はピーマンとハム、玉ねぎだけというシンプルな王道タイプ!カレーはたぶん市販ものと思われますが、ポークの入ったココナッツ風味。



** ナポリタン :

CP=100 味=80

続きを読む

洋食 LOOP@和泉多摩川

洋食 LOOP@和泉多摩川

和泉多摩川駅出て商店街を抜けた先、バス通り沿いの角地に、2014年5月オープンした、洋食屋 LOOP(ループ)。以前、フレンチむっしゅ、一歩があった、そのまま居抜き物件です。内容的には洋風居酒屋。女性シェフ。



* 狛江市東和泉3-7-4 火曜休

11:00~14:00(ランチ)

17:30~21:00

 鉄板ナポリタン : 900円(税込)

☆☆☆★



 カフェめし?かと思いきや、けっこうイケてます。鉄板ナポというより、オムナポ。鉄板上に薄く引かれた薄焼き玉子にバターの香りが効いた、もちっとしたウィンナーナポが鎮座。コーンスープとミニサラダ、飲み物が付いてます。味付けは丁寧です。





CP=80 味=80

続きを読む

カフェ&レストラン 談話室 ニュートーキョー@日暮里

カフェ&レストラン 談話室 ニュートーキョー@日暮里

とうきょうの定番 シリーズ第28話


 王道にして殿堂に入らず、現役感ある喫茶店 : ご存じ、日暮里駅東口駅前、同経営のパチンコ店2階に威風堂々構えた、カフェ&レストラン 談話室 ニュートーキョー。とうきょうを代表する、大型喫茶店にして、内容的にはイマドキもっとも繁盛している下町の駅前ファミレス質感とも言えよう。その一見するとチープにしてゴージャス感を名残漂わす店内はまさに横綱格の風潮!にして、”北千住のサンローゼ”、”西新井のシルビア”、”新宿3丁目の珈琲西武”などとともに昭和の遺風を漂わせた喫茶店の王道を行く。



 この広い空間は商談場所、待ち合わせ、時間つぶし、または絶好の喫煙空間として、オバちゃん達が日替わり幕の内弁当をくっちゃべりながら過ごす大箱の喫茶空間、窓際は眺めも良く、日暮里駅前ロータリーや太田道灌像を見下ろせる。



* 荒川区西日暮里2-19-4 2F 無休

朝7:00~23:00

 下町の!エビ入りナポリタンスパゲッティ

 : 800円

☆☆☆★ (星は3つ半)



 銀色に映える皿。単品だと、いささか高めのように思えるが、味はウマい!基本、ウィンナーナポリタンで、シャキッと感が残されたピーマンと玉ねぎに、ゆで卵、エビは1尾のみ。麺は茹で時間を短くするためなのか細いものを使用してるが茹で具合は程よい。トマトソースはオリジナルを謳っているが、濃い味で化調は強め。ブレンドコーヒーはセットで+300円也。



**

CP=85 味=85

お店のサービスと言おうかコンセプトや

方針がしっかりしていて素晴らしい!

スタッフは少なめ人数でテキパキと広い店内をサーブ。

続きを読む

銀座 シシリア@新橋・外堀通り

銀座 シシリア@新橋寄り外堀通り

とうきょうの定番 シリーズ第26話


 昭和46年オープンした"銀座 シシリア"は、もちろんあの伝説のイタリアン=六本木シシリアの姉妹店です。場所は新橋寄り、外堀通りに面した京都新聞銀座ビル地下にあります。平日はビルのエレベーターも稼働。



* 中央区銀座8-2-8 年中無休 B1F

11:30~15:00(ランチ)

17:00~22:00

ナポリタン(平日ランチ) : 600円(並盛)

☆☆☆



 いつでも気軽に食べれる、みんなが食べてる、そんな隠れたナポリタンの聖地であります。とはいうものの、新橋駅ビルには、むさしや、ポア、はたまたポンヌフなどの強豪ぞろいゆえ、、この程度では物足らなさも感じさせますが、それはそれとしても、銀座という土地柄なのに、あえてナポリタンを気軽に頼めて、このお値打ち感は、銀座イタリー亭とともに銀座では案外と常套句なのです。



 味的には、みごとに喫茶店クラスですが、このボリュームと内容で600円は上等。具材は、ニンニク効かせてマッシュルーム、ピーマン、玉ねぎ、やたら塩っ気の強い小エビの入った内容。麺が細いタイプというのが欠点。ランチ時のナポリタン大盛りは、+150円で、かなりのデカ盛り上等!もうひとつの名物であるキュウリのミニグリーンサラダは、+200円。ピザ&ハーフナポリタン&ドリンク付き=950円、定番ランチセット=980円で、ハンバーグ&ナポリタン。塩味のナポリタン、オリジナルのシシリアもあります。どれも同じ系統の味だと言わずに迷ってみましょう。



**

CP=100 味=75 

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR