FC2ブログ

国領 タイ料理 バーンサイアム

国領 タイ料理 バーンサイアム
IMG_3722.jpg
 ゲーン・マッサマン : 1120円(税抜)
☆☆☆★

 お馴染み、国領駅前・タイ料理・バーンサイアムで、メニューを片っ端から食べ進めるシリーズ。きょうはマッサマンカレー、日本でもようやく名前が知れ、日の目を見るようになってきました。ココナッツ風味、鶏肉とジャガイモ、玉ねぎにピーナッツが入った、辛くないカレー。もとはムスリム発祥だそうで、イマドキは、どこも市販のペーストがあるので、それを使って、どの店でも似たり寄ったり、個性のない、ある意味安全パイ的なアイテムと化しています。タイ料理に特徴的な酸味や激辛あるいはスパイス使いといったニュアンスとは違って、それらの刺激が皆無で、どちらかといえば、まろやかさ、穏やかさがウリで、まさに日本人好みです。
IMG_3721.jpg
スポンサーサイト



テーマ : ご当地カレー
ジャンル : グルメ

国領 タイレストラン バーンサイアム

国領 タイレストラン バーンサイアム
IMG_2731.jpg
自粛ムードでエスニックエネルギーが俄かに枯渇、無性にタイ料理が食べたくなった。毎度お馴染み、国領駅前にある、タイ料理 バーンサイアム。来店客もちらほらと入って来るが、注文の多くはウーバーイーツもしくは店先からのテイクアウト客多し。開店当初はイサーン系要素もあって期待したものだったが、男性シェフに変わってからは、料理志向も中華系タイ料理になってしまった感あり。経営からすれば楽勝だろうが冒険できそうな要素が少なく寂しい。

* 調布市国領4-8-7 木曜定休
11:00~14:30(平日のみランチサービスメニューあり)
17:00~20:00
IMG_2725.jpg
 バンコクセット(平日ランチ対応) : 1380円(税込)
☆☆☆★

  暑くなってきたら、飲み物は、やっぱり、 ナムバイトゥーイ、パンダンリーフの甘い香りが美味しい!あれも食べたい、これも食べたい、欲張りな、そんなひと向け。サラダ、ライス、デザート(杏仁豆腐)はもちろんのこと、ヤムウンセン、カイルーククーイ、トムヤムクンスープ、揚げ春巻き4点盛りに、メインである=グリーンカレーが付いた、なんとも豪勢なワンプレートランチ。

 ヤムウンセンは単に春雨サラダと思われがちだけれど奥深い、本来は温菜なんですよ、当然のことながらが、これは作り立てで温かくって美味しい。別名:義理の息子の玉子という名のカイルーククーイ、ゆで卵を揚げてあって、甘酸っぱいソースにフライドオニオンが付加。

 これも揚げ玉子同様に中華系タイアイテム、、ポピアトード(揚げ春巻き)はスィートチリソースで食べます。こちらで昼の一番人気は、カオマンガイとグリーンカレーでしょう。でも、少々、甘め、辛さも押さえてあってそうでもない。竹の子と鶏胸肉が、いっぱい入っています。ハーブスパイスが効いていないので、味印象はイマイチかな。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

国領 タイ料理 バーンサイアム

国領 タイ料理 バーンサイアム
IMG_1291.jpg
国領へ行くのは、駅前にある熊王に並ぶためではなく、ブックオフが充実しているからなのですが、その道行きに、必ずタイ料理 バーンサイアムも覗くこととなります。シェフが男性に替わって、しばらく経ちましたが、ランチメニューも増えて、現在はウーバーイーツに加入して流行っているみたいです。

 しかし、悲報としては、人気だった=カオカームーがメニューから消えました。豚足が嫌いなひとも多いのでしょうが、タイ料理のなかではファンも多いはずなのに、残念。まぁ、もっとも、五香粉を使った魯肉飯が流行らないという理由にも似て、あの漢方薬っぽい甘たるい味付けがクドいのからなのかもしれません。インド料理⇔中華も多いですが、タイ料理⇔中華の相互乗り入れも結構多いものです。

* 調布市国領町4-8-7 木曜定休
11:00~14:30(平日のみランチサービスあり)
17:00~22:00
IMG_1286.jpg
ヤム・ウンセン : 880円(単品)
☆☆☆★

 ヤム・ウンセンは好きですね。日本人向けに、辛さは控えめにしてもらっても、やはり唐辛子が効きます。春雨、セロリ、タマネギ、パクチー、きくらげ、イカ、海老、豚ひき肉。ボリュームあります。

バーミ―ナム・ム―デン : 900円(単品)
☆☆☆★
縁取りが赤い焼き豚入り、中華麺、タイ式ラーメンですね。こちらの自家製、ム―デン、ひょっとすると中華街の吊るした焼き豚よりもおいしいかもしれません。麺は東京にある製麺所から仕入れた玉子麺。具材は、もやし、青菜、ねぎ。豚で採った、あっさりスープが旨いです。基本、砂糖とお酢を入れて調整。
IMG_1288.jpg

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

秋葉原 タイ料理 バーンチェン

秋葉原 タイ料理 バーンチェン
IMG_0599.jpg 
 秋葉原東エリア、昭和通りと神田川そして総武線ガード下に挟まれて、ごちゃっとした一角、いわゆる神田佐久間河岸の路地裏に入り口はテントっぽい外観をした、イサーンスタイル タイ料理 バーンチェン。ティーヌンで働いていたタイ人夫婦が2013年独立した店。屋台っぽい雰囲気で狭い店ながらも人気があります。ディナー時にはイサーン料理テイストも味わえます。

* 千代田区神田佐久間町2-12 日休
11:30~14:30(ランチ)
17:00~22:30
IMG_0608.jpg
カオマンガイ : 800円(税込)
☆☆☆☆

 こちらでの人気メニューは、ガパオライスまたはカオマンガイ。ランチ時は飲み物とスープが付いて、この質で、このお値段はお得。こちらのは、きちんとしたジャスミンライス(タイ米)が生姜強めで炊かれていてバカウマい、鶏肉もしっとり系で旨い、そして黒タレぽい、ナムチムがタオチオより醤油が濃くって、辛くて、ニンニクも強めでウマイ。冬瓜スープは化調バリバリで褒められた味ではないが全体的にウマウマなカオマンガイ。アタリだ。とくに米が美味いケースは皆無なので、この店は良い。


CP=100 味=90
 IMG_0604.jpg

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

国領駅前 タイ料理 バーンサイアム

国領駅前 タイ料理 バーンサイアム
IMG_0319.jpg
タイ料理が食べたくなると、最近は、もっぱら国領駅前にあるバーンサイアム。女性シェフが降板し、男性シェフひとりになっていた。ランチ時は手頃な統一値段で、一般的なアイテムがほぼ食べられるから、ラーメン熊王ぐらいしか選択肢の無い国領では、混雑する。
* 調布市国領4-8-7 木曜定休
11:00~14:30(平日のみランチメニューあり)
17:00~21:00

カオマンガイランチ : 890円(税込)
☆☆☆☆

 カオマンガイ・メインに、鶏出汁・冬瓜入りスープ、サラダ、デザートが付く、ランチの鉄板である。こちらは化調の加減が無いに等しい。カオマンガイを食べ付けると、その優劣には鶏肉がどうとか、ジャスミンライスがどうとかは、そうそう問題ではなくなって、むしろ、その店で提供されるナムチム(付けタレ)との相性こそが重要な味の決め手となってくる。

 もちろん個人的な好みは、このようなタオチオ(味噌=ソイビーンペースト)ベースでほのかに甘辛いものが最上となる。もとからタイ屋台めしの基本は、卓上のクルワンプルーン(調味料4点セット)で自分好みに調整して食べるもので、辛さに対して乾燥唐辛子を付け足し、さらに酸味はナムソム(蒸留酢)で仕上げる。従って、運ばれてきた際に、料理のアウトラインが極力シンプルであるのが相応しい。ということで、こちらのカオマンガイも味、ボリュームともに合格点である。


CP=100 味=85
IMG_0317.jpg

テーマ : アジアンエスニック
ジャンル : グルメ

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR