fc2ブログ

広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店

広東名菜 赤坂璃宮 赤坂本店
IMG_4154.jpg
 ランチコース(芍薬) : 6600円(税込)
☆☆☆★
 
 平日ランチコースは、月替わり。宴席ではなので、一品ごとのポーションは、かなり控えめですが季節ごとに上手に素材替えて、中華ならではの調理法技も覚えられて、なかなかに楽しめます。中国料理の基本は、素材と調理方法ごと(蒸す、炒める、揚げる、煮込む、スープなど)の組み合わせだと思うので、その流れのなかで、どんな使われ方、または隠し技があるのか、そんなところを注目しながら食べていくと面白味が増します。

 璃宮三拼盆 : 焼き物入り前菜3種盛り合わせ。いつもながらの布陣。広東焼肥鴨(広東式ダックの釜焼き 梅肉ソース添え)、くらげの冷菜(爽脆海蜇皮)、とっても美味な白切鶏=正宗香妃鶏(璃宮特製ゆで鶏 葱生姜ソース添え)、野菜の酢漬け(酸辣時蔬菜)中華風ピクルス=蓮根と山クラゲ(ステムレタス)、花豆。廣式臘腸 (広東式ソーセージ)です。
IMG_4155.jpg
 スープ : 蕪菁瑤柱翅、フカヒレと北海道産干し貝柱入り、蕪のすり流しスープ。
IMG_4156.jpg
 金柑炒蝦球 : プリっぷりな天然海老と野菜炒め、金柑ソース。柑橘系の爽やかな香りと酸味に加えて甘味と辛味のバランスがバツグン、ただの中華風・野菜炒めにあらず、これは、なかなか美味しい。タイ料理などで多用されるスイートチリソースとは違った上品なテイストです。
IMG_4158.jpg
 鼓汁蒸魚球 : 白身魚(五島列島産ハタ)のブラックビーンズ(豆鼓)蒸し。一品もの(小盆)だとかなり高価なものとなりますが、これだけでも旨み充分なメイン。やっぱり、中華の蒸し魚は美味しい!
IMG_4162.jpg
 珊瑚扖高山豆苗 : 高山豆苗の内子入り蟹肉あんかけ。高山豆苗とは、いわゆる芽だけのスプラウトではなく、エンドウ豆が伸びた葉っぱや蔓先などを炒めたもの。上海蟹の内子(卵)たっぷり入った、蟹肉とのあんかけと色合い的にもマッチング。
IMG_4163.jpg
 炒飯 : 叉焼精炒飯、釜焼きチャーシューと葱のチャーハン。まち中華だと、化調、醤油や塩味が効き過ぎて却って旨みなく下品、、これは薄味でもチャーシューが醸し出す旨みとパリッパリ感で全体の食感を立体的なものとしてパンチも効いていて美味しい。
IMG_4165.jpg
 即日美甜品 : 北杏と南杏をブレンドした自家製、杏仁豆腐。マンゴープリンも絶品ですが、こちらはソフトなスッキリ味で格別です。サーブされる中国茶は、水仙系の烏龍茶、なかなか美味しい。


CP=90 味=85

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

北京料理 天厨菜館 高島屋新宿店

北京料理 天厨菜館 高島屋新宿店
IMG_4033.jpg
 新宿タカシマヤタイムズスクエアでは、先週から、レストランパーク利用者に対してグルメスタンプチケットなるものを配布しており、謂わば、GOTOイート割引と同じような特典がある。即ち、ある一定額以上食べれば、次回その恩恵が受けられるというものだ。
 
 ことに高島屋の飲食街を訪れる顧客の大半が、これまで目立って中国系であったため、インバウンド需要のないフロアは閑古鳥は免れない。そんな状況であればこその自衛策、それが需要喚起としてのグルメスタンプである。そんな前段を受けての割引チャンス!
IMG_4025.jpg
三陸産フカヒレとアワビの煮込み&ホウレン草チャーハンセット : 
3900円(税込)  ☆☆☆☆

 こちらは台湾・台北に本店筋があって、北方菜を名乗る、天厨菜館。前振りにあったように、グルメスタンプチケット利用することで千円割引が適用され、2900円となった。こちらの人気定番である、三陸産ヨシキリザメ、フカヒレの姿煮込みに、アワビの煮込みも加え、同じく天廚菜館名物 翡翠炒飯(ホウレン草チャーハン)が付いた、(一見すると豪華そうな)サービスランチである。

 紅焼排翅、、、最上級の丸ごとだと、70g=5600円、140gで9600円となる。もちろん何か宴会などの席でもなければ食さないアイテム。しかし、言葉は悪いですが、切り落としと言いましょうか、フカヒレ全形でなくともサービス品として出すことは叶うのでしょう。たとえ、僅かばかりのフカヒレでも、こうしてアワビと青梗菜といっしょに頂けるだけでもあり難き幸せです。上湯スープ(キヌガサ茸とまではいかなくともヤマブシタケみたいな具入り)、漬物(大根醤油漬け=醤蘿蔔(ジャンローポウ)と搾菜、デザートにココナッツミルクが掛かっただけの杏仁豆腐が付きます。
IMG_4030.jpg
ホウレン草チャーハン : 他ではあまり見ない翡翠チャーハンタイプのお上品な仕上がり。ほわッとして、ホクホク食感。セットにしてはボリュームもあって、これは1品料理並。パラパラでもなく、べっちゃりでもない、ギトギトしないあっさり味、強火で煽った良い感じのチャーハン。
IMG_4029.jpg
IMG_4031.jpg

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

六本木・樓外樓飯店 新宿西口・小田急ハルク店

六本木・樓外樓飯店 新宿西口・小田急ハルク店
IMG_4007.jpg
 今月の前菜3種盛り合わせ : 1800円(税抜)
☆☆☆☆ 冷三拼盆

 ホッキ貝と蕪の和え物、タラの甘酢煮、クラゲの冷菜。中華サラダ感覚だと思うのですが、こういう、、ホッキ貝のあっさりした和え物はバツグンに美味い。冬が旬となる、タラ甘酢煮は柔らかく味が集約。クラゲの頭の部分でしょうか、コリコリ度合いが良い。
IMG_4010.jpg
香醋肉塊 : 2400円(税込)
☆☆☆☆

 黒酢酢豚は、ランチサービスで出される、ちゃちな酢豚とは具材ともに、まるで大違いな佳品。鎮江香醋効かせた餡に肉厚椎茸、蓮根、パプリカ、スナップエンドウ、片栗粉まぶして揚げた豚肉も食べ応えあります。 

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

三軒茶屋 湖南菜 香辣里

三軒茶屋 湖南菜 香辣里
IMG_3890.jpg
 ハマりつつあり、今回で5度目となる再訪、三軒茶屋駅前にあります、GEMS7階、湘菜(シャンツァイ)こと湖南省・郷土料理料理専門店 香辣里(シャンラーリー)。何度訪れても、そのつど食べるごとに新たな発見やら感動する味わいに出会える店。錦糸町にある李湘潭 湘菜館とともに、今、クセになりそうなぐらい辛い湖南菜が、ガチで食べられる双璧です。

* 世田谷区太子堂4-23-11 無休
11:30~14:30(ランチ)
土日祝は12:00~14:30
IMG_3876.jpg
ランチ : 1000円(税込)
☆☆☆☆★ たぶん、酸湯牛肉粉というものと同じで辛いけれど美味しい!

 本日は、牛モツ発酵出汁フォー、ザー菜、サラダ、食後はデザートにマンゴープリン。開店当初から比べると、ランチも大風呂敷から、だいぶスリム化し、品数に精彩を欠くものの、料理自体の本質は外れず、定番化された人気メニューを週ごとに回しているようす。

 米麺(ライスヌードル)も当初は断面が丸い、現地仕様の米粉(ミーフェン)を使用していたと記憶していますが、いつの間にやらマイナーチェンジして、汎用タイプの幅広フォーになっています。

 酸辣湯(スーラ―タン)は実のところ四川料理ではなく、ルーツは湖南料理なんだそうで、その特色は酸っぱ辛い、そして醤油味が濃くって、どの料理もほぼ同じテイスト(笑)なので、激辛、発酵、燻製、このキーワードに思い入れがある方には最適なジャンルかと思われます。日本人が馴染みある素材でも、郷土料理は鍋を振る民族が違えば新たな味わいとなり、美味しモノは美味しいものとして再発見できるものです。

 トマトの酸味が効いたスープに、牛のモツ=センマイやらガツなどがたっぷりとトッピングされ、パクチーと唐辛子が強力に絡み合ったテイストは紛れもない酸辣湯、平べったい米麺、無化調にして奥行きある、それでいてあっさりした食味。
IMG_3874.jpg
茼蒿干豆腐丝(醤油漬け干豆腐と香り野菜の和え物) : 680円
☆☆☆☆

グランドメニューから、酒のつまみ的な一品。大好きな干豆腐を春菊と合えただけのもの、これが旨い!
IMG_3877.jpg

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

中国名菜 銀座アスター 新宿店

中国名菜 銀座アスター 新宿店
IMG_3696.jpg
 とうきょうで、まずは身近な中華ときたら、間違いなく銀座アスターでしょう。私的には渋谷・東急東横レストラン街にあったアスターが行きつけでしたが、残念ながら、今年4月、デパート自体が再開発の波で消滅しました。よって、今は、もっぱら新宿伊勢丹にある銀座アスターへ通うこととなります。アスターは、どこにでもあるように思えて、実は店舗によって、その味から受ける満足度合にもビミョーな格差があります。
IMG_3700.jpg
 広東炒面(牛肉とセロリの焼きそば) : 1980円(税込)
☆☆☆☆ 

 アスターでいつも頼んでしまう的なものは、ひとぞれぞれ違うハズ。自分なら、決まって焼きそばです。わけても、このスペックはヤバい。セロリ好きにはおススメで、タケノコ、椎茸、この3種のみというシンプルさがウリです。五目焼きそばにありがちな具材が多種多様、どれもが主張するあまり、あんかけ特有の、もたもたした、まごつき感が生じるものなんですが、セロリ焼きそばには渋滞なく、スルッとした仕上がり。オイスターソースと醤油でしつこくない程度に日本人好みに仕上がってきます。

 主役となる細い中華麺は調理前に、揚げたもの、焼いたもの2タイプが事前に指定できます。もちろん好みは、よく焼き上げたタイプでお願いします。全部揚げるほどにはバリバリ成り過ぎず、パリッとした焦げ目と、ゆるゆるでシナシナになった分とが、ちょうど仲良くハーフ&ハーフみたいな食感になって、それはもう絶品であります。お試しあれ。

  什錦小拌盆 (一口前菜4種盛り合わせ) : 1430円(税込)
☆☆☆☆

 サイドメニューだと値は少々張りますが、セントラルキッチンではなく、ちゃんと狭い調理場で愛情込めて調理している(であろう)感が伝わってきます。質的には万全で手抜きなしです。焼き物(叉焼)も旨いし、くらげ、有頭海老マヨ、白切鶏、すべて味付けが繊細で美味しいです。催事時などの、長い行列待ちさえ回避できたら、伊勢丹アスターは優良店です。

* セロリ焼きそば :
CP=90 味=90
IMG_3702.jpg

テーマ : 中華料理
ジャンル : グルメ

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR