FC2ブログ

タカノフルーツパーラー 西新宿・地下鉄ビル店

タカノフルーツパーラー 西新宿・地下鉄ビル店
IMG_3160.jpg
桃のサンドウィッチ : 1100円(税込)
☆☆☆☆  ブランチ・正午までの限定提供。

 山梨県産、この時季、柔らかな桃の果肉をたっぷりと使ったスペシャルな逸品。8月までのなか、11:00~12:00までの1時間だけ提供という気合を入れないと出会えない、マニアックな桃サンドです。付け合わせとして桃のジュレが付き、コーヒー&紅茶も飲めます。
IMG_3157.jpg
IMG_3158.jpg
スポンサーサイト



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

西新宿 パン屋とお食事 墨絵(すみのえ)

西新宿 パン屋とお食事 墨絵(すみのえ)
メトロ食堂街が閉鎖のため、10月移転予定!

IMG_3176.jpg
 昭和41年、新宿・地下鉄ビル竣工と同時に、新宿西口メトロ食堂街が産まれ、そのなかで前身である=モンモランシーがオープンし、やがて昭和58年墨繪(すみのえ)として新たに誕生。オーナーが惚れ込んだ高橋敏彦さんの書画(秋川渓谷に茶房・むべを主宰)を配置した、パンが食べられるレストランとして重宝されてきました。

 新宿は今、随所で再編成時機を迎えており、こちらの新宿西口メトロ食堂街も、2020年9月営業を持って閉鎖されることとなっています。墨繪さんもパン販売とレストランの拠点を、10月以降、新宿センタービルMBへと完全移行するようです。現時点では、パン販売は墨繪・豪徳寺パン売店、パン屋とバル 墨繪・新宿センタービル店も稼働しております。

* メトロ食堂街店 :
ランチ=11:00~15:45
ディナー=17:00~19:00
IMG_3161.jpg
 すみのえランチ : 3270円(税込)
☆☆☆☆

 ランチ時には、パスタ、肉、さかな、3タイプのサービスランチあり、それぞれ、八寸っぽい=ひとくち前菜が付いて、お手軽なランチが人気です。こちらのフルコースのランチが、個人的にはコスパが良いと思います。パン、前菜、ポタージュ、メイン、デザート&選べるカフェ。パンは自家製、全粒粉含む2種類のバゲット食べ放題でオリーブオイル付き。無塩バターはプラス100円。
IMG_3162.jpg
 前菜 : たぶん数日おきに日替わりです。この日は、合鴨のスモークロースト、金山寺味噌と水菜、茗荷、シュークルートガルニ。

 ポタージュ : マッシュルームの冷製ポタージュ。
IMG_3165.jpg
 メイン : しろみのポワレ=尾長鯛のポワレ、サルサソース。コリンキー、オクラ、ズッキーニなど夏野菜のソテー、ホタテパン粉焼き、海老スパイス焼きまで付いたボリューム満点、味もよいメインの一皿です。
IMG_3168.jpg
 デザート : シャーベット&紅茶ゼリー、パンナコッタっぽいプリン。コーヒーは代替可能で、こちらはフルーツジュース(マンゴーとネクター味)。

* すみのえランチ :
CP=100 味=85
IMG_3172.jpg

テーマ : パン
ジャンル : グルメ

若林 ラ・ブランジェ・ナイーフ

若林 ラ・ブランジェ・ナイーフ
IMG_0273.jpg 
若林駅から環七通りを常盤陸橋方向へと歩き、坂を上り切った頃、道沿いにパン屋さんがあります。ナイーフ、、、なんだか聞き覚えがある店の名前と見覚え或る赤い外観。店内へと入れば、思いがけない邂逅が、、なんと、90年代、中目黒(代官山界隈)で一世を風靡した、あのナイーフさんでした。まだパン屋さんというカテゴリーがオサレに進化するような前夜、まさにブーム先駆けにならんとするよりも前のこと、ナイーフは先鋭的、先駆者であり、そのキッカケを作ったレジェンドなのかもしれません。でも、全盛期を迎え、忽然と姿を消してしまいました。それ以来、てっきり閉店したとばかり思っていたら、まぁ、いろいろあったようで、めでたくも、ここ若林(野生のタヌキが棲んでることで話題となった若林)で、2015年新生ナイーフとして、ご夫婦で再び復活されたそうです。

* 世田谷区若林3-33-16 火水定休
10:00~18:00
IMG_0274.jpg
IMG_0307.jpg

テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

六本木 ハンバーガー&サンドイッチ ぺーズマジック

六本木 ハンバーガー&サンドイッチ ぺーズマジック

 通りがかった際に、懐かしくなってしまい、思わず11年ぶりに再訪。この店の立地は面白い、立体駐車場奥にある、さしずめガレージの中。だけど店内は意外と広くて、カウンターもあればテーブル席、加えて中庭に面した造りにもなっている。テイクアウト、配達、イートイン、ハンバーガーとサンドイッチの専門店。端っから、高級路線ではなく、オーガニックであることのほかは、ごくごくふつうに、ごく平凡ながら、ダイナーとしての機能、そのコアな部分を曲げずに貫いてきたのが成功の証だ。付け加えておくと、懐かしいと書いたのは、このビル自体が、その昔、六本木インクスティックのあったビルなのだから、そういう意味合いだ。今となってはなにもかもがマボロシだ。



* 港区六本木7-5-11 無休

11:00~14:30(ランチタイムサービス)

~20:30

 アボカドとチーズのサンドイッチ : 980円(税込)

☆☆☆



 ルートビアもあるし、飲み物とフライドポテト、ミニサラダも付いて、このランチ価格が嬉しい。ハンバーガーセットも同額設定だが、個人的にはサンドイッチがおススメ。



続きを読む

札幌 ミセス・ニューヨーク 苺サンド@玉川タカシマヤ・催事

札幌ミセスニューヨーク 苺サンド

~玉川タカシマヤ 初夏の大北海道展・催事


 大好きなイチゴサンド。こちらは、パンが帯広にある満寿屋商店(ますや)さん、イチゴが十勝産・ブランドイチゴである=銀龍苺を使って、マスカルポーネを使ったクリームで、札幌のミセスニューヨークさんが作った、催事限定のイチゴサンドであります。

 苺サンド : 3つ=800円

☆☆☆★



 イチゴの果肉が白い!のが特徴。いろいろなイチゴサンドも食べ比べるぐらい種類があって、まことに嬉しい時代が到来したものだと思う。



続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR