fc2ブログ

梅ヶ丘 洋風料理店 TANAKA

梅ヶ丘 洋風料理店 TANAKA
IMG_5007.jpg
 梅ヶ丘駅前南口商店街、マクドナルドや、shibasakitei+、寿司の美登利総本店などの人気行列店に挟まれるようにしてある、地元の隠れ家、洋風料理店を慎ましくも掲げた TANAKAさん。冬に訪れて以来、3回目。オムレツやパスタ等も人気ですが、自分好みでアラカルトをコースのごとくに組み立てました。

* 世田谷区梅丘1-24-13 月曜定休
11:30~14:30(ランチ=火曜~日曜のみ)
ディナー(コロナ自粛時・定休)
IMG_4998.jpg
 前菜 : 山口県産、本メジマグロのカルパッチョ
☆☆☆★

 本メジマグロはクロマグロ(本マグロ)の小型となる若魚で、これから初夏にかけてが旬。外洋からの畜養マグロに有り勝ちなシツコイ脂っこさはなく、あっさりとして、ちゅるんとした食感。子どもサイズとはいえ、そこは天然モノ、本マグロだけにメジマグロなりの旨さもあります。見た目、やはり発色は悪くて、薄っすらとピンクがかった身の色しています。サラダ仕立て。
IMG_5001.jpg
 魚料理 : 鹿児島県産、アオチビキのポワレ、ブルーブランソース、ディルを添えて。
、☆☆☆☆★  美味しい!

 アオチビキ(青血引)は南方系のフエフキダイに似た高級魚。東京では知る限り、ほぼ流通が無く、いかんせん知名度が低いですが、バターに絡めて焼くと、スズキなどよりも旨みと食べ応えある繊維質な上質の白身魚です。とくに皮目をこんがりと焦がすことで、独特な風味が出て味わいが倍増しています。茄子やインゲン、ズッキーニのオーブン焼き添え。
IMG_5002.jpg
兵庫県産・野生イノシシ肉のヴァプール、タイム風味、白アスパラ添え。
☆☆☆☆☆ レッドペッパーが効いて美味しい!

 こちら自慢の一皿でしょう。シェフの叔父さんが兵庫県・宍栗市で現役の猟師ゆえ、とくに日本鹿や猪などジビエ料理が豊富、ほぼ1年通して、その恩恵に与れます。脂が甘くて美味しい猪肉ですが、ヴァプール(蒸し焼き)にて調理してもらい、味噌テイストな甘辛いソースで、頂きます。

 このフレッシュハーブ=タイムを巻いて食すると、これが合う!それは猪肉の多少はあるクセをなんともいえない野性味へと見事に変換してくれます。春先のご馳走である白アスパラも合わせてあるので、これも挟んで巻けば、それはもう天国です。
スポンサーサイト



テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

梅ヶ丘 洋風料理 TANAKA

梅ヶ丘 洋風料理 TANAKA
IMG_4416.jpg
 10周年を迎えた、梅ヶ丘駅前にある、洋風料理を掲げる、TANAKAさん。北沢税務署へ行く折に、偶然見つけたのが数年前、通年で、ジビエが食べれるという、数少ない地元の優良店です。オムライスとかパスタ、カレーとか、お子ちゃま用に洋食メニューもありますが、季節ごとの魚介を使った一品と、通年でほぼ提供が可能だという国産・ジビエ料理が味わえるので、隠れファンが多いはず。場所は柴崎亭2号店の斜め前です。田中シェフは、うかい亭などで就業経験あり。

* 世田谷区梅丘1-24-13 月曜定休
11:30~14:30(ランチ)
17:00~不定休
IMG_4402.jpg
 ランチタイム限定・旬の特別コース : 3600円(税込)
☆☆☆★

 これは、かなりお得なコース仕立てとなっています、サラダ、前菜、パスタ、メイン&バゲットに、デザート&カフェです。
① サラダ :ソースはバジル風味。
IMG_4404.jpg
② 前菜 : 日ごとに仕入れ状況で代わります。この日は、北海道産・ホッキ貝またはツブ貝を使ったマリネ風でしたが、鹿肉もあったので、軽く炙った日本鹿を頂きました。シェフの叔父さんが兵庫県・宍栗市(=姫路の山奥)で猟師をしているらしく、仕留めたイノシシや鹿などを送ってくれています。さすがに美味い。
IMG_4406.jpg
③ きょうのパスタ : 千葉県・九十九里のハマグリを使った漁師風パスタ。ブイヤベースとまではいきませんが、ハマグリ出汁とキノコ各種が入った生パスタ、コース適用なのでポーションは少な目なハーフサイズ。
IMG_4408.jpg
④ メイン : 旬です!北海道産・アンコウのポワレ、バターソースにレモンが効いています。けっこうなボリューム、表面は香ばしく、肉身はプリっぷりなアンコウの白身、ズッキーニやらスティックセニョール、菜の花などと頂きます。
IMG_4410.jpg
⑤ デザート&カフェ : 洋ナシのコンポートとジュレ。エスプレッソ、カップはポルトガルのSPALでした。

* 特別ランチ :
CP=100 味=85
* クレジット支払いは6千円から。
IMG_4411.jpg

テーマ : フランス料理・フレンチレストラン
ジャンル : グルメ

オオテモリ パスターヴォラ 大手町2号店

オオテモリ パスターヴォラ 大手町2号店
IMG_3826.jpg
 カレースタンドならぬスタンド形態のパスターヴォラさん、実は、2010年オープン当初から通っていて、ひそかに応援していました。三田駅前にある、レジデンス1階という特異とも思えるローカルな立地条件からのスタート、わずかにカウンター10席ほどという、こじんまりとして手早い提供が身上のパスタ屋さんですが、開業当初からして気概に溢れた店主から、その想いは伝わってきました。程なくして地元民からの篤い支持を受け、それからあっという間に人気行列店となってしまい、2013年、はやくも2号店が、このオオテモリにオープン、3号店は青山・骨董通りにあるアパレルのなか、4号店は昨年、三越前・文明堂裏手にオープンした。手掛けた店は数あれど、スクラップ&ビルド、現在、九段には肉蕎麦トムラウシを手掛け、快進撃は続く。

* 千代田区大手町1-5-5 オオテモリB2F 日定休(土曜&祝不定休)
11:00~15:00
17:30~22:00
IMG_3821.jpg
 今日のパスタ : 1250円(税込)
☆☆☆★

 鴨と長ねぎと、からすみのパスタ、、、、鴨南蛮うどんを彷彿させるに和風となりがちですが、しっかりと濃い味で調製。製麺所からの生パスタ、かなり太麺仕様(たぶん2.5mmぐらい)で、ノンテフロンと言う表記だから、ブロンズ製からの押し出し成型麺。でも食感は、表面ツルツルした、もちっとした余韻有。味は鷹の爪が効いて、塩分も濃い目、べっちゃべっちゃした絡ませ方、加えてスープパスタ?と思わせるほど汁が多い仕上がり方ですが食は進みます。


CP=90 味=80

テーマ : ファーストフード
ジャンル : グルメ

洋食レストラン 西櫻亭 新宿店

洋食レストラン 西櫻亭 新宿店
IMG_3714.jpg
 ステーキ&洋食を掲げた西櫻亭。お正月頃に牡蠣フライを食べに来て好感触だった、それ以来となる再訪。こちらの前身は根岸・香味屋の姉妹店として営業していたブラッスリー時代もあったようで、経営母体は変わったものの、その名残で洋食を名乗っていて、近隣店に比べ地味なスタンスのわりに、料理の質としては、なかなかのポテンシャルを秘めたレストランであると思ふ。
IMG_3705.jpg
秋のパスタプレート(期間限定特別メニュー) : 2970円(税込み)
☆☆☆★

 特別メニューと銘打たれた、オマール海老のクリームパスタとサーモン&ジャガイモのガトー仕立て。ワンプレートランチとしては飾りつけからして秋を思わせる優美で豪華仕様です。フレンチとしてみれば、これは紛れもないヌイユで、巾広麺に海老出汁がしっかり絡んでキノコ各種を引き立て、オマール海老が半身程度入っていて、なかなかのものではないでしょうか?濃い味付けではなく、あくまで素材本来の味で調理している。

 総じてフレンチっぽい立体的な盛り付け、もう片側には、サーモンとマッシュポテトのガトー仕立て。二層になっているとはいえ、タラとジャガイモのブランダードを彷彿させもする良い取り合わせです。初めにコーンポタージュが出て、食後にコーヒーが付きます。通路で居並ぶ、あの行列を見て、いつも思うのですが、三笠会館・AGIOに比べて西櫻亭は数段に料理の質として印象が良いです。

* ランチ :
CP=100 味=85
IMG_3708.jpg

テーマ : 食べ歩き!
ジャンル : グルメ

芦花公園 駅前郵便局並び サン・マロ―

芦花公園 駅前郵便局並び サン・マロー
IMG_2637.jpg
 芦花公園駅南口降りて、千歳通りを歩き、駅前郵便局の手前、サミットストア前にあるのが、創業38年となる、レストラン サン・マロー。フランス北西部の港町=サン・マロを冠した、ビーフシチューのお店として地元では愛されています。80年代をそのまま引きずったかのような、昭和ちっくな内観、駅前・喫茶店で味わう洋食。

* 世田谷区南烏山1-12-18 月曜定休
(5月4日~6日は臨時休業)
12:00~13:30
(今日からのGW時には店内提供は無く、基本テイクアウトのみ)
17:30~19:00
IMG_2642.jpg
 田舎風ビーフシチュー : 2080円(税込)
☆☆☆

 自家製コンソメスープ、サラダ、ビーフシチュー(ガーリックトースト入り)、ご飯、漬物(きゅうりの浅漬け)。まず出されるコンソメスープは澄んだ琥珀色した極上のコンソメ、イイ仕事しています。こちらで名物と言えば、オムライス(ベーキライス)がビーフシチューに乗っかったバージョンと、一風変わったドライカレー、生姜焼きも旨そう。

 なかでも、いちばん人気だというのは、こちらの田舎風と題された牛肉の赤ワイン煮込み、スペイン式ビーフシチュー、特製版ビーフシチューは肉が多いらしく高額ですが、セット価格でこの値段なら御の字。柔らかく煮込んだ牛肉に、ジャガイモ、いんげん、人参グラッセが入ります。特徴は極甘口、なんで、こんなにも甘口なのかわかりませんが後半は飽きてしまう味です。でも、まぁ家庭的な手作り感溢れる素朴な味わいです。どんぶり飯、お新香、割りばしで食べるシチューです。


CP=90 味=80 
IMG_2647.jpg
IMG_2644.jpg

テーマ : オムライス
ジャンル : グルメ

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR