fc2ブログ

布田 トラットリア ジリオロッソ

布田 トラットリア ジリオロッソ
IMG_5047.jpg
 およそ1年ぶりぐらいでの再訪。布田駅から旧甲州街道へと向かう小路沿いで、その手前にある、人気店、トラットリア ジリオロッソ。南口方面にあるオステリア・アルコバレーノの兄弟店です。お隣の国領には調布の至宝=ドン・ブラボーがあるものの使い勝手がイマイチなうえ、コスパも悪く、なかなか普段使いには至らない。この店は地味ではありますがフレンドリーで素敵な店です。

* 調布市国領町1-4-5 火&水曜定休
11:30~14:00(ランチ)
17:00~19:00
IMG_5052.jpg
 Cランチ : 1320円(平日対応)
☆☆☆★

 ピッツアとパスタ両方が選べるランチには、サラダ、デザートに飲み物が付いて、このお得な値段が嬉しい。
IMG_5056.jpg
 前菜おまかせ : 1650円
☆☆☆☆

 ランチメニューとは別にお願いした、おまかせアンティパスト、なかなかイケています。ピリ辛なセモリナ粉で揚げた、トリッパのフリット、ローズマリー風味。生タコのカルパッチョ、台湾産・生パインとブッファラ(水牛モッツァレラチーズ)のカプレーゼ、、プロシュット・ミスト!(サラミとサンダニエーレ産・生ハム、モルタデッラなどの盛り合わせ)。
IMG_5059.jpg
 メイン・パスタ : ピエモンテ風・自家製サルシッチャのラグーソース、自家製タリアテッレ。パスタは大盛りで、150g(プラス200円増し)。
IMG_5060.jpg
 ドルチェ : 自家製、パインのマスカルポーネチーズケーキ。
今、巷で人気の台湾パイナップルを使った、マスカルポーネクリーム入りチーズケーキ。甘すぎずに美味しい!

* ランチ :
CP=100 味=80
スポンサーサイト



テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

札幌・鮨処 竜敏(たつとし)@春の大北海道展・京王百貨店 新宿店催事

札幌 鮨処 竜敏(たつとし)
春の大北海道展・京王百貨店新宿店催事

IMG_4896.jpg
 1年ぶりでしょうか?、デパートの催事会場へ、ようやく行ってみようかという気になりました。2021年3月31日から4月13日まで7階大催事場で入場制限のうえ開催されています、春の大北海道展。平日来訪でしたが、訪れているひとは例年と比べ、かなり少な目ですね。でもたぶん、出展者側の顔ぶれもお馴染、売る側はいつもと変わらないぐらいの人数。

 いつもはイートインともなれば、大概、らーめん屋をトライするのが目的なんですが、今回は、これまで座ることが無かった寿司屋のカウンターでイートインを体験してみました。札幌、すすきのにあります、鮨処 竜敏(たつとし)さん。HPにチラッと顔出ししています=年輩の大将(店主)自ら握ってくれていました。
IMG_4889.jpg
 握り盛り合わせ=余市 : (10貫)=3520円(税込) 4月6日まで
☆☆☆☆ なかなか旨い!

 シャリも寿司だねも小ぶりではありますが、北海道らしい素材も入って、マグロもほんとうに美味かったので、催事で来る地方の寿司店も気合が入って侮れないしCP良さげです。その点、北海道から旗揚げして来たであろう都内の寿司店は軒並み評判が低いのはどうかと思う。

大トロ、中トロ、赤身、ほたて(めがね開き)、ズワイガニ(ニシンを替えてもらった)、ぼたんえび、きんき(きちじ=超高級魚)、穴子、いくら、塩水・生うに。とろ2貫がめちゃくちゃ美味しかった!デパートで食べれる味ではない(笑)。また北寄貝と謳ってあったのに何故か希少な、赤玉ホタテに変えられていた。嬉しいサービス?でも、ぼたんえびやら、きんき(サッと炙った皮霜造り)がバツグンに旨い。酢飯は酸味強め。
IMG_4890.jpg
 あわび : 880円(追加注文)
小ぶりだったが、蒸しアワビではなく、たぶん活き蝦夷アワビ?コリっとしたタイプ。

 蟹味噌汁 : 440円(追加注文)
ズワイガニ足の剥き身が2本入って、蟹出汁がバツグンに効いた味噌汁で美味しい。
IMG_4894.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

調布サウスゲート ピッツェリア ナポレターナ カンテラ  

調布サウスゲート ピッツェリア ナポレターナ カンテラ
IMG_4692.jpg
 ひと昔前、ラ・ボエム、ゼスト、モンスーンカフェなどで一世を風靡したグローバルダイニングが凋落、急降下するなか、その現代版とでも言わんばかりに、西東京(立川・国立・吉祥寺)エリアで陣地を拡大して躍進する大手飲食チェーン=マザーズレストラン。調布駅前再開発で、2019年サウスゲートにオープンしたのが、ナポリピッツアをウリにした、ピッツェリア ナポレターナ カンテラ。同系列のスペインバル=PEPと居並んだ駅前立地の大型店。当節大事な換気・通気性も良く、イマドキに適した当たり障りのないイタリアン。

* 調布市小島町2-48-26 無休
11:00~15:00(ランチ)
15:00~20:00
IMG_4685.jpg
 パスタランチ : 1450円(税込)
☆☆☆★

 調布駅前、南側ロータリーに面した広場前にあるサウスゲートビル路面に店を構えているので、老若男女、子連れなどのファミリー層まで幅広く取り込むことができる人気店です。手軽に済ませて快適に過ごせます。ランチは石窯で焼いたナポリピッツアが自慢ですが、ピッツアを頼むひととパスタ(日によって内容は変化するも選択肢は少なめ)は半々ぐらい。サラダ(生ハム、炒り卵)、3択パスタ(100g)、飲み物&デザート(キャラメル味のパンナコッタ)。
IMG_4686.jpg
 タコとセロリのサラダ : 620円(税込)
☆☆☆ サイドディッシュ、単品
IMG_4687.jpg
 魚介の白ワイン蒸し : 1000円
☆☆☆ サイドディッシュ、単品

 アサリ(けっこう大粒)、ムール貝(鮮度良し)、ホンビノス貝(やっぱり旨くはない)
IMG_4689.jpg
 新牛蒡、ボロネーゼ・ビアンコ(手打ちタリアテッレ) : ☆☆☆☆

  赤くないミートソース(笑)、クリームベースでピロピロ~っとした生パスタは、なかなか濃厚味で旨かった。

* カンテラ :
CP=90(値段相応) 味=80(大雑把) サービス=△
IMG_4691.jpg

テーマ : イタリアン
ジャンル : グルメ

日光金谷ホテル メインダイニングルーム

日光金谷ホテル メインダイニングルーム
IMG_3681.jpg
 なにぶん敷居が高そうに思える金谷ホテルに、宿泊せずとも、その日の観光気分で、クラシカルリゾートな雰囲気を、いっとき体感できますのが、2階にあります、メインダイニングルーム。折しもコロナ渦のため、1階にありますクラフトラウンジは当分の間、休業中とのことで、GOTOトラベルを使って、古き良き時代のレストラン体験となりました。驚くことに、こちらの2階は建築当初は1階ラウンジだったようで、現在の車寄せになっている部分まで掘り下げて、昭和11年から、こちらが2階となった、そんな俄かには信じがたい奇抜な建築形態なのです。

 ホテルは大谷川に掛かった神橋から競り上がって小高い山頂に位置するため、窓際に近いテラス席は眺めも良く人気も高い。大半が事前予約席となって昼時は、瞬く間に埋まっていきます。当日席分も用意されていますので、早い時間の来訪なら待たずに食事が可能です。

* 栃木県日光市上鉢石1300 本館2階
11:30~14:30(宿泊者以外でもランチ可能)
IMG_3684.jpg
 季節のスペシャルランチ : 3960円(サービス料&税込)
☆☆☆   

 ホテル側のメインダイニングではありますが開放されています。もっとも、ふつうの感覚では利用するにも躊躇しそうな前近代的なレストランで、折しも始まったばかりで試したい=GOTOトラベル、その宿泊料金に付帯した別枠は、2日間有効となった地域共通クーポンにて割引対象となっていました。そのため、お高いランチも支払いベースで千円台となってめでたしめでたし。菅ちゃんに、感謝です。
IMG_3690.jpg
① 野菜ミックス・クリームスープ、マッシュルームやジャガイモ、ニンジンなどの風味あり。 〇
② サラダは葉物の質は良い。シェリー酒加えたオリジナルドレッシングがかかっています。 〇
③ 自家製のパン、向かって右側にロイヤルブレッドをねじって成型したフレンチコッペ、左手の黒パンは本店用ブレッド=ランチ専用ブレッドで、小麦を丸ごと挽いたグラハム粉を使い、レーズンの入ったブラウン生地との説明があります。
=(パンはもとから苦手なので雑感にはなりますが、どちらもパサパサで質感悪し。残念な、お味でした。) ✖
** なお都内での購入は上野松坂屋と神楽坂通りに、金谷ホテルベーカリー 神楽坂店があります。

④ メインは定番となっているニジマスか季節ごとで変わる肉料理、どちらかを選択。
この日の肉バージョンは、なんとまぁ日光金谷ホテル風・生姜焼き定食!日光HIMITSU豚のソテーと粗挽きスモークソーセージ、生姜風味のソース 秋の味覚添え。クラフトラウンジでの大人様ランチを少しだけ変えた盛り合わせ。平凡で見栄えはしないが、こちらのほうが確実にアタリだった。

日光虹鱒のソテー 金谷風、、、、スペシャリテとはこういうものか、チクチクと小骨ばかりが気になった料理。期待するほどにガッカリもさせられたが、ニジマスは養殖、料理はフレンチに非ず和式洋食、そう認識すれば、こういうものかと思い直す。ガルニでニンジン・グラッセの味は甘くてまともだったが、面取りが甘かった。別途、甘いバター醤油テイストのソースが付く。イマドキどうなんだ?と終始疑問符が付く内容、おそらくは浅草の洋食店よりも質が落ちる料理、嗚呼、リゾート好みは異質空間の延長也。

⑤ 本日のデザート(ブドウのシャーベット)は美味しかったし、食後のコーヒーは旨かった。

* ランチ :
CP=80 味=75
IMG_3691.jpg
* メモ : 長崎・グラバー邸で有名なグラバーによって中禅寺湖へと持ち込まれ、1907年から湖畔で養殖が始まった由緒あるニジマス。金谷ホテルの名物料理となった虹鱒料理は清滝養鱒場から持ち込まれています。
IMG_3693.jpg
IMG_3694.jpg

テーマ : 関東地方(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川)の最寄り駅情報
ジャンル : 地域情報

布田 トラットリア ジリオロッソ

布田 トラットリア ジリオロッソ
IMG_2467.jpg
 仙川駅周辺なら未だしも、調布駅へと近づくにつれ、コレといった飲食店に乏しくなる不毛地帯。手前である国領駅にはドンブラボー、そして駅舎と駅前が新装され綺麗になった布田駅には、南側にオステリア・アルコバレーノ、北側には姉妹店である=トラットリア・ジリオロッソが構える。駅ロータリー脇にある小路からクランク抜けて、旧甲州街道へと出る手前という好立地。4月後半には近隣である國領神社の境内では千年の藤が綺麗な花を咲かせます。2013年オープンで地元で愛されたイタリアン。

* 調布市国領町1-4-5 火曜定休
11:30~14:00(ランチ)
18:00~22:00
IMG_2457.jpg
ラスパドゥーラ・ミスト : ハーフサイズ=375円(税込)
☆☆☆★

 硬質系チーズのふるさとである、北イタリア・ロンバルディア州都=ベラ・ロディ名産であるラスパドゥーラチーズのホールをその場で専用ナイフを使って削り出してくれます。これに生ハム、ルッコラが加わった盛り合わせ、ワインが飲めなくとも、このヒラヒラふわふわ感、なかなか、ご機嫌な前菜です。
IMG_2454.jpg
 パスタランチ : 1200円(税込)
☆☆☆★

 サラダ、パスタ(もしくはピッツア、いずれも3択)、飲み物にドルチェが付く、なかなかの平日ランチ。広島産・牡蠣と菜の花オリーブオイルベースのパスタ(自家製タリアテッレ)。並盛り100gで、こちらは大盛り(150g)でプラス135円。自家製パンは別計上で、2個(185円也)。

 自家製生パスタに、ニンニク利かせ、小ぶりな牡蠣がたくさん入って、あとはトマトに菜の花、スプラウトのみ。味付けはやや単調。ドルチェは自家製パンナコッタ。

* ランチ :
CP=100 味=80
IMG_2460.jpg
IMG_2465.jpg
IMG_2464.jpg

テーマ : パスタ
ジャンル : グルメ

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR