fc2ブログ

釜めし・やきとり 鳥ぎん 下高井戸店

釜めし・やきとり 鳥ぎん 下高井戸店
IMG_4610.jpg
 銀座5丁目に本店がある銀座・鳥ぎん。こちらは下高井戸駅から商店街を直進して松沢小学校正門前にある、釜めしと焼鳥 鳥ぎん下高井戸店です。直営ではなくFC店ですが、味的には銀座に引けを取りません。

* 世田谷区赤堤4-48-7 月曜定休
IMG_4677.jpg
 焼鳥と釜めし : テイクアウト(お土産) 下高井戸に数軒ある焼鳥やさんのなかでは、随一の質と旨さ。とくに、臭みの無いレバーや、鶏皮、ぼんじり、はさみ(ネギま・しし唐バージョン)などがおススメです。つくねは、ふつう。
IMG_4676.jpg
 * 釜めしの基本は、まず鳥釜めし。五目は単価も高めで上置き具材に誤魔化されやすいのでありますが、鶏そぼろ1本だと炊き込みの仕上がり方が際立つし、おこげまでじっくりと味わえます。
IMG_4678.jpg
 * なにげに美味いのが、こちらのモツ煮込み。持ち帰りも可能です。
IMG_4679.jpg
スポンサーサイト



テーマ : 焼鳥
ジャンル : グルメ

下高井戸 やきとり 鳥たけ

下高井戸 やきとり 鳥たけ
鳥たけ弁当はパワーランチ!

IMG_2657.jpg
 下高井戸駅上りホームの真裏あたり、昭和信用金庫へと向かう小路沿いにあるのが、やきとり 鳥たけ。その名が示すように、渋谷南口にある鳥竹総本店と同じく、大串仕様で、たっぷり目の串焼き、首肉、とり肝、ハツに加えて鮮度感ある刺身など、地元では人気ある居酒屋さんです。

* 世田谷区松原3-29-22 日&祝休業
12:00~売り切れ仕舞(現時点では金土テイクアウトのみ)
IMG_2659.jpg
鳥たけ弁当 : 880円(税込)
☆☆☆★  限定数

 最強ランチの呼び声高い、鳥たけ弁当。なにせ、1本ごとの、やきとりがデカい。やきとり(ネギま)2串、串かつ、唐揚げ(手羽先揚げ)、御飯。ボリュームが少なめな、やきとり弁当(780円・やきとり2本、レバー1本)もあります。
IMG_2662.jpg
串焼き各種 : 180~200円

 皮、手羽先、団子(なんこつ入り)、とり肝(レバー)。好き嫌いもあるだろうが、首肉、なんこつ、つくね、ぼんじり、すな肝から、ささみまで豊富に取り揃えてあって店先でのテイクアウト可能。お惣菜の相場としては少々高めですが素材の鮮度感と大きさから値段相応となっています。鶏肉は、全般的に、やわらかい。手羽先、レバーがお勧め!
IMG_2663.jpg

テーマ : テイクアウト・お持ち帰り
ジャンル : グルメ

ローストチキン専門店 六本木 ルコック

ローストチキン専門店 六本木 ルコック

 日比谷線六本木駅と大江戸線六本木駅との間に挟まれた六本木7丁目界隈は未だ手付かず、再開発されていない、ごちゃっとした下町っぽい住宅街が、クランクや行き止まり、細い路地、坂道などに囲まれてひっそりと残っております。



 そんな大都会の休耕地のなか、目印は六本木西公園前にある、ローストチキン専門店 ルコック。3軒長屋の中央に収まった狭い店。初老のマスターおひとりで営業されていますが、常連さんがピックアップするローストチキンのテイクアウトと地方発送が主な業務で、カウンター数席とテーブル1席で、かろうじてイートインも可能となっています。



* 港区六本木7-12-15 不定休

11:00~23:00

 ローストチキン四分の一ランチ : 1100円(税込)

☆☆☆



 戦後の東京に於ける、ローストチキン拡散の源流となる店 : 専用ロースターで焼いた国産(岩手)雛鳥のローストチキンは、ランチだと四分の一羽から食べられますがスモールサイズ故、ハーフサイズが推奨。サラダ、鶏スープ(これが絶品)にライス、珈琲が付きます。大将が語るところに因れば(あくまで個人談)、かつては六本木ロアビルの隣り(現在は鳥勝ビル)で、戦後から続いた鶏肉卸し=鳥勝さんが出自だったそうで、六本木という場所柄、外人さんへのジビエなどの仕入れで一役買ったらしいですが、20数年前から、こちらでローストチキンを売ることに専念。ひと昔前までは事前予約でパスタなども振る舞っていたそうですが、いまは、ローストチキンのみ。小ぶりですが、ロースターに合った素材で調理するため、特別に柔らかく優しい味わい。美味しいです。

続きを読む

甘酒横丁 甲州焼鳥 とり火山 人形町店

甘酒横丁 甲州焼鳥 とり火山 人形町店

人形町の甘酒横丁沿いの外れ、もとは直久があった跡地に、2017年末オープンした、甲州焼鳥を掲げた、とり火山・人形町店。店名の言われ、いっときは山梨県・国母駅近くで開業するも閉店し、銘柄鶏である甲斐信玄鶏を使用、風林火山ならぬ、とり火山として、なぜか縁あって、焼鳥激戦区・日本橋へ乗り込んできました。



 焼き鳥を試すには格好の場所、日本橋界隈であるものの、現実的には商売敵が特別多い土地柄、飛んで火にいる何とやらではないが、物好きにもほどがあるチャレンジャーです。王者・丈参、街を牛耳る玉ひで、江戸路、ぼんぼりは言わずもがな、おが和、久助、そして鶏割烹・大金まである、そんな立地条件のなか、焼鳥居酒屋としてのスタンスで頑張りが期待されるニューカマーです。



* 中央区日本橋人形町2-20-7 無休

11:30~13:30(ランチ)

17:00~22:30(土日祝は通し営業)

 本日の焼鳥盛り合わせ5本 : 780円(税別)

☆☆☆☆



 ところがどっこい、備長炭で焼かれた甲斐信玄鶏は旨かった!ランチは、焼鳥重や親子丼、土日にはセットものもあるが、それらはビミョーな内容。むしろ昼間っから、焼鳥が1本から頼めるというのが魅力的。はつ、もも、ねぎま、ささみ、とりにんにく、すべてトリュフ塩で注文、そして追加で串2本、限定・白きも、皮を頼む。焼きも下処理も丁寧、炭香も良い移りで、身も大き目で、肉質は柔らかでジューシー。塩で満足、嫌いなタレ付けを回避できて、これは嬉しい。





CP=100 味=85

 純鶏たたき : 480円

☆☆☆

続きを読む

浅草観音裏 焼鳥トリビアンで中華そば

浅草観音裏 焼鳥トリビアン

バードランド出身店主の自家製中華そば


 焼鳥屋の店主がラーメン好きで、〆で店で出していたら、評判となって表メニューになった、、、、よくありそうな話です。こちらは、あの名店・銀座バードランドで修業されていた若き店主の、焼鳥 トリビアン。2012年オープン。人懐っこい丸顔の店主と奥様とで営業。ひと昔前には、ミシュランガイドでビブグルマンとして数回掲載され話題となりました。今春から再び、お昼にランチ再開、ラーメンも出すようになりました。場所は手打ちそば・丹想庵さんのちょうど真裏ぐらいです。



* 台東区浅草3-35-12 木曜定休

12:00~14:00頃(木曜以外ランチ、4月より再開)

17:30~23:00(焼き鳥)

 中華そば : 800円(税込)

☆☆☆ ランチ



 とりあえず、この並盛りで、全部のせぐらいのボリューム、チャーシュー2枚、うずらの半熟卵、めんま、海苔、かいわれ大根、ナルト。この店、甲斐軍鶏専門店ゆえ、贅沢にも、鶏と軍鶏(しゃも)から摂ったスープとのこと。焼き鳥屋さんの中華とは思えず、なかなかのデキバエ。無化調、あっさり。軍鶏や鶏臭さを緩和するために投入したセロリの香りが強すぎて妙なスパイシー感が突出している。麺は、ダルダルな柔い麺。 





CP=90 味=80

悪くはないけれど、わざわざというほどではない、焼鳥屋の〆ならありかも。人柄や店の雰囲気はよい。

続きを読む

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR