FC2ブログ

寿製麺 よしかわ 保谷店

寿製麺 よしかわ 保谷店
IMG_1797.jpg
 ひさびさのニボ活、、令和のニボ巡り敢行です。ついこないだテレビ放映されていた、北上尾にある、煮干専門店を謳った、中華そば・よしかわ。店主のイワシ愛が高じて、生のイワシを使った、いわしそば、いわし丼まで提供してしまうほどだというコダワリぶり。2号店も川越、坂戸店も遠い、調べてみると、板橋区・西台が4号店、そして2019年9月には、保谷にも5号店がオープンとの情報を掴み、遠征してみました。

 はじめて降りた西武柳沢駅北口から、静かな住宅街を抜けて、かなり歩きます、新青梅街道へと出たなら、目印となるスーパーいなげやの大きな建物が見えたら、その隣にあるのが、寿製麺 よしかわ 保谷店。カウンターのみの狭い店内、右端にある券売機で食券買って、いったん外へ出て指定された席前から再びサッシを開けて座るシステム。

* 西東京市保谷町5-8-15 日&水曜定休
11:00~14:00
18:00~21:00
IMG_1795.jpg
煮干し鶏白湯 : 850円(税込)
☆☆☆☆  10食ほど限定

 煮干だけというよりも、バランス重視、行きつくところ、白醤油云々よりも、このテイストが断然好きです。最近は、どこでも提供されるようになった鶏白湯スープに下支えされた濃厚煮干しです。粘性は強くなく、海苔もバンバン入っているので、多少磯臭くはありますが苦味は無く、低加水なパッツン自家製麺が、ゴワゴワっとボリューム大で小ぶりなどんぶりに収まってますので満足度合いはマックスです。麺の存在感が強く、ウマし。コスパもスグレもん。


CP=100 味=85
スポンサーサイト



テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

本場九州 黒豚とんこつ 麺処 金田家@吉祥寺東急・大九州展

本場九州 黒豚とんこつ 麺処 金田家
吉祥寺東急百貨店 第45回・大九州展催事

IMG_1642.jpg
いくら東京と言えども、地方で、ほんとうに美味しいものは、なかなか店では手に入らないものです。しかし、嬉しいことに昨今は各地で物産展などが繰り返し催され、その波に乗って、地方の名店が都内へと稀に漂着することもあるのです。福岡県行橋市に本店を構える、黒豚とんこつ 金田家。2009年開業。大阪に姉妹店があるほか国内には無く、香港、ロンドン、スペインでしか食べれない、ある意味、孤高の九州らーめんです。
IMG_1639.jpg
黒豚らーめん : 825円(税込)
☆☆☆☆☆   泡々で間違いない美味しさ!

 いわゆる博多ラーメンっぽいカテゴリーに属するも、店主オリジナルの独学自己流にて、有り勝ちなケモノ臭、クドさ、を感じさせない、クリーミーで甘くて優しい味わいは、個人的に最上級の誉め言葉しか浮かばない、絶品。噂通り。とんこつスープの強さよりも、元ダレがしっかりと効いているので旨みが前面に出てくるが、この豚骨の甘味はクリーミーと言う表現ではなく、クルミや胡麻をすり潰したかのような泡々、エスプーマ状態で、粘性なくサラッとフワッとして良好です。

 茹で加減も、催事でも、ちゃんと選べて、粉落とし(1秒)、ハリガネ(5秒)、バリカタ(15秒)、カタ(32秒)、ふつう(62秒)、やわらか(120秒)という布陣。やわらかがあるというのが九州らしい。ハリガネにて注文、もちろん極細な自家製麺も低加水で、すごく美味しかったです。都内にあったら、毎日通いたい、そんな美味とんこつでした。


CP=85 味=100

テーマ : 九州の旨い物
ジャンル : グルメ

札幌ふじ屋ヌードル@北海道展・高島屋催事

札幌ふじ屋ヌードル
新宿タカシマヤ、大北海道展催事イートイン

IMG_0770.jpg
新宿タカシマヤで、10月28日まで開催されていた、大北海道展。季節柄、北海道産鮭をテーマにした企画となっておりました。今回のイートインは、札幌中央区にある新ラーメン横丁にも出店しています、人気店、ふじ屋NOODLEさん。どれだけの信頼性があるかは知れませんが、この10月、テレビ番組の企画で、全国ご当地麺ランキング・札幌ラーメン一位に輝いたそうです。
IMG_0769.jpg
鮭節と羅臼昆布の旨出し味噌らーめん : 900円
☆☆☆

 ふつうの味噌らーめんと、辛口な辛い旨出汁らーめんの2タイプ。なるほど鮭節とやらの独特な風味はあるものの味噌味が薄く、期待したほどの個性はありませんでした。西山製麺から寄贈された暖簾がありましたが、麺は、黄色っぽくないものでした。一方でチャーシューは独特な味で美味しい。


味=80
IMG_0764.jpg

テーマ : 北海道のグルメ
ジャンル : グルメ

東久留米 本格柚子塩らぁ麺 入鹿(イルカ)東京

東久留米 本格柚子塩らぁ麺 入鹿(イルカ)東京
IMG_0744.jpg
東久留米駅西口降りて、まろにえ富士見通りと並行している裏道を進むと現れるのが、入鹿東京という紺地に白字で染め抜かれた暖簾、そしてIRUKAというネオンサイン。2019年5月にオープンしたばかりの新店。いかにもプロフェッショナルな接客。店内はカウンターのみなれど、席数を抑えて、スペースが広い、そんな方針もGOOD。

* 東久留米市本町1-4-28 月曜定休
11:00~15:00
18:00~21:00(日曜は夜営業なし)
IMG_0748.jpg
柚子塩らぁ麺 : 800円(税込)
☆☆☆★

 柚子塩らぁ麺と、ポルチーニ香る醤油らぁ麺の二枚看板。本格柚子塩らぁ麺を名乗っていますが、なるほど、そういえばAFURIにあったよなぁ~っていう柚子塩。店主は、ほかに凪、麵屋一燈などの系列でも修行しているそうです。麺は、かなり主張強めな全粒粉使い。逆にスープは上手く炊けていて、しつこくもなくほどよい感じ。塩っ気よりも甘みが勝って、全体的に丸い感じの印象。優等生的なので、コレといった特徴、個性がなく、ウマさで埋没、、という表現が合うだろう。ガツンと来る、何かレシピを打ち破る、はみ出るばかりのクセが欲しい。


CP=100 味=80

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

札幌・我流麺舞 飛燕@秋の大北海道展・京王新宿店

札幌・我流麺舞 飛燕
~秋の大北海道展@京王百貨店新宿店催事

IMG_0179.jpg
 残暑厳しき折、もうすぐ、9月というなか、始まりました、京王百貨店新宿店での催事、秋の大北海道展(なまらうまいべや~!)、9月4日までのイートインは、札幌の人気店だという、2010年創業、我流麺舞 飛燕さん。白地の暖簾は送り主が、札幌・さがみや製麺となっております。

 札幌味噌ラーメン : 950円
☆☆☆

 塩とか醤油とかいろいろと選択肢があるなか、迷ったのち、札幌味噌ラーメンに決定。焦がしラードにニンニク、ルルロッソ小麦使用という中太縮れ麺、期待したような味噌味は非力で、反面で鶏白湯に魚介の旨みが強く出た、いわゆる味濃い目のクドい味。スープに工夫と個性が欲しい、でも汎用性あり。個人的には辛さのない担々麺の味に感じられました。
IMG_0178.jpg

テーマ : ラーメン
ジャンル : グルメ

プロフィール

momoneko0725

Author:momoneko0725
とうきょうの美味しい食べ物や東日本にある温泉地の紹介です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
桃猫温泉三昧
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR